WordPressを用いたホームページ制作はお任せください!岡山県を中心に絶賛活動中!
  • サイト上でALT設定を可視化できる「Google Chrome」拡張機能
  • 記事公開:2016/08/19
  • 最終更新:-------------

サイト上でALT設定を可視化できる「Google Chrome」拡張機能

サイト上でALT設定を可視化できる「Google Chrome」拡張機能をご紹介します。【Alt & Meta viewer】という拡張機能ですが、Alt属性のチェックには欠かせない拡張機能です。WEBサイトを制作する方は、インストールしておいて損はありません。

この記事は約 5 分で読めます。

ALT属性のチェックは地味に面倒くさい。

ホームページを制作した事のある方なら分かると思いますが、サイト上に設定している画像のALT属性に入力ミスがないかチェックをするかと思います。

このチェック作業、実は地味に面倒くさいです。

普通にチェックしようとすると、各ページのソースを表示して、個々に入力ミスがないかチェックしていきますが、2~3ページもチェックすると、早くもうんざりしてきます。

Alt属性のチェックを簡単に行える方法がないかとネットで調べる方もいるかと思いますが、そんな方にお奨めしたい方法があります。

それが「Google Chrome」の拡張機能【Alt & Meta viewer】を使用する方法です。

この拡張機能を使えば、各ページのAlt属性を可視化できますので、入力ミスがあれば一目瞭然!
これまでの作業は難だったのか!と思えるほど作業が楽になります。

ここから先の説明は「Google Chrome」がインストールされていることを前提に進めてまいります。
「Google Chrome」がインストールされていない方は、予めインストールしてください。

「Google Chrome」の拡張機能【Alt & Meta viewer】とは?

gteqwrgy

「Google Chrome」の拡張機能【Alt & Meta viewer】は、以下の様なことができる拡張機能です。

・表示しているページの画像情報(Alt属性など)を可視化する。
・表示しているページのMeta情報を一覧で表示する。

詳しい使い方は後述します。
まずは、【Alt & Meta viewer】をインストールしてみましょう。

【Alt & Meta viewer】のインストール方法

ryrey

Alt & Meta viewer

上記のリンクからダウンロードすることができます。

上記画像の【CHROMEに追加】をクリックしてください。
ポップアップウィンドウが表示されますので【拡張機能を追加】をクリックします。

これでインストールは完了です。

ryurt

正常にインストールできていれば、上記赤枠部分にアイコンが表示されます。
他の拡張機能の個数で表示される位置は若干ずれます。

【Alt & Meta viewer】でAlt属性を一括チェックしてみよう!

続いて【Alt & Meta viewer】で画像のALT属性を可視化してチェックして見ましょう。
今回は【ぱくたそさん】のサイトにお邪魔してALT属性のチェック方法をご紹介します。

egerg

【Alt & Meta viewer】でALT属性を確認する時は、インストール時に追加されたアイコンをクリックし、上記画像の【画像のAlt表示】の右側にある【噴出しアイコン】をクリックします。

trdu

上記の様に個々の画像に対して噴出しでALT情報などが表示されます。
拡大してみると以下の様な感じです。

rurtu

【Alt & Meta viewer】で表示される情報は、以下の4つです。

・Alt属性
・title属性
・元画像のサイズ
・スタイルで定義された画像のサイズ

これで、ページ内の画像全てのALT属性が一括でチェックできますね。

まとめ

ALT設定を可視化できる「Google Chrome」拡張機能【Alt & Meta viewer】をご紹介しました。

これまでは、画像のAltチェックが面倒で堪りませんでしたが、【Alt & Meta viewer】を導入してからは、サクサクとチェックできています。

【Google Chrome】も【Alt & Meta viewer】も、完全無料で利用できます。
試しに使ってみてください。

シェアしていただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • バナー広告をPHPでランダムに表示する方法

    バナー広告をPHPでランダムに表示させる方法を解説しています。サイドバーなどの広告をランダムに切り替えてみたい方は参考にしてください。3分後にはバナー広告をランダムに切り替えることができるにようになっています。 記事を読む

  • たったの3分!WEBサイトの背景に動画を敷く方法

    とある案件でWEBサイトの背景に動画を敷く機会がありました。この機会に動画を背景に敷く方法と、動画背景を実装するときの注意点を分かりやすくまとめてみました。動画背景の実装をご検討中の方、参考にしてください。 記事を読む

  • 404エラーページをカスタマイズしてユーザビリティを最大化しよう!

    404エラーページをカスタマイズしてユーザビリティを最大化する方法をご紹介します。404エラーページをデフォルトのままで使用している方は、ぜひご確認ください。404エラーページを少しカスタマイズするだけで離脱率などの改善につながりますよ! 記事を読む

  • 3コピペだけ!アクセスから一定期間で消えるボックスを設置しよう。

    アクセスから一定期間で消えるボックスを設置する方法をご紹介します。コピペだけで設置できますのでどなたでも設置可能です。このコンテンツを確認して頂ければ、3分後にはアクセスから一定時間経過で消えるボックスが設置できてしまいます。 記事を読む

  • GOOGLEマップをレスポンシブに対応させる方法

    GOOGLEマップをレスポンシブに対応させる方法をご紹介します。GOOGLEマップは埋め込みコードを設置しただけはレスポンシブに対応していません。この記事を読めば3分でGOOGLEマップをレスポンシブに対応させることができます。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)