WordPressを用いたホームページ制作はお任せください!岡山県を中心に絶賛活動中!
  • アメブロの読者が増える!効果的な読者登録をする5つのポイントとは!

アメブロの読者が増える!効果的な読者登録をする5つのポイントとは!

20607-NSPEU7

アメブロの読者が増える効果的な読者登録をする方法をご紹介します。読者登録を行っているのに効果が実感できていない方は必見。5分後には効果的な読者登録の方法をマスターすることができます。

この記事は約 7 分で読めます。

読者登録するとあなたのブログの読者が増える仕組み

アメブロの読者を増やそうと考えたとき、よく耳にするのが、自身のブログの読者になってくれそうなブログに対して先に読者登録をしようという方法です。

読者登録をすることで相手にアプローチして、自身のブログに興味を持ってもらい読者登録をしてもらう戦術ですね。この戦術は、ハッキリ言って効果があります。

私の経験上、平均で10%前後、高いと30%程度の割合で読者登録が返ってきます。
つまり、読者数が増加するわけです。

・読者登録する。
・相手があなたの読者登録に気が付く。
・あなたに興味を持ってブログやプロフィールを確認する。
・あなた自信やあなたのブログに興味を持って読者登録する。

これが、読者登録をすることで読者が増える仕組みです。

ただし、適当なブログに対して読者登録を行っても全く意味がありません。
読者は一向に増えず、ただ時間を浪費するだけです。

今回は、読者を増やすために効果的な読者登録のポイントをご紹介します。

効果的な読者登録5つのポイント

効果的な読者登録をするためには、5つのポイントを抑えなければいけません。
5つのポイントを個別に解説していきましょう。

あなたのブログに興味を示しそうなターゲットを選ぶ

まず、基本となるのがターゲット層の選定です。

例えば、料理好きな方に読者登録してもらいたいのに、料理を全くしない人のブログに読者登録をしても意味がありませんよね!大阪府在住の方に読者登録してもらいたいのに、北海道在住の方のブログに読者登録をしても意味がありませんよね!

間違ったターゲットに対して読者登録を行っても全くの無意味です。
まずは、あなたのブログに興味を示しそうなターゲットをしっかりと選定しましょう。

この部分ができていなければ、あなたの読者登録は時間を浪費するだけです。

アクティブなターゲットに絞り込む

次に大切なのは、アクティブなアカウントに対して読者登録をすることです。

例えば、最後のブログ更新が3年前のアカウントに対して読者登録をしても、そのアカウントは既に使われていない可能性が高く、読者増加は全く見込めません。

反対に最後のブログ更新が昨日のアカウントに対して読者登録を行えば、そのアカウントは現在も生き生きと活動している可能性が高く、運営者があなたのブログに興味を持って読者登録してくれる可能性は高いです。

読者登録するときは、そのアカウントがアクティブなアカウントなのかを確認しましょう。

読者登録する前にいいねする。

私の場合、読者登録を行う前に相手のブログを訪問し、新着記事をザッと流し読みします。
そしてポジティブな記事に対して「いいね」をしています。

読者登録前に「いいね」することでさらに相手の目に止まることを期待しての行為です。
追記:現在は「いいね」を自動化するツールの登場であまり効果がないかもしれません。

「いいね」する時のポイントは、絶対にネガティブな記事には「いいね」しないこと。
「先日骨折しました・・・」に対して「いいね」すれば悪印象を相手に与えることになります。

読者登録後にメッセージを送信する。

読者登録をしたブログに対してメッセージを送信すると、より一層、相手の目に止まりやすくなります。ただし、この方法は諸刃の剣でもあります。

読者獲得が目的であるようなメッセージを送信すれば「宣伝目的」と取られ逆効果に!
中には「宣伝アカウント」とアカウント名を晒されたケースも知っています。

メッセージを送信するときは、自身のブログに「遊びに来て!」「読者登録して!」などの発言は一切しないのがポイントです。下手なメッセージなら送信しない方がマシなので注意してください。

私の場合は以下の内容でメッセージを構成しています。
参考までに。

・あいさつ
・読者登録をさせてもらったことを伝える。
・読者登録をした理由。
・これからも更新も楽しみにしていることを伝える。
・突然メッセージを送信したお詫び。
・あいさつ

あと、メッセージは24時間以内に11件以上送信すると迷惑メールと判断されます。
1日の送信は10件以内に収めておきましょう。

この部分を中心に考えるのであれば、1日の読者登録はメッセージの送信制限件数である10件に留めたほうが、より濃いアピールができるかとも考えます。

相手の記事を自身のブログで紹介する。

最後に読者登録した相手の記事を自身のブログで紹介するのも効果が期待できます。
大抵の場合、自身の記事が紹介されたらうれしいもので、読者登録を返してくれる可能性が高まります。

1つの記事を1記事として紹介すると記事数が半端亡くなると思いますので、「今週の役立った記事」などと名を打って、1週間文の紹介記事をその1記事にどんどん追加していくのでも良いかもしれません。

私の場合、本当に役立った記事は1記事として紹介し、そこそこ役立った記事はまとめて1記事にすることを推奨しています。

なお、最初のターゲット選定がしっかりとできていれば、この役立った記事のまとめ自体も十分魅力ある記事に仕上がります。

この記事紹介は読者登録の前でも後でも構いません。
後の場合は読者登録後、すぐに行っておくのが良いかと思います。

まとめ

アメブロの読者が増える!効果的な読者登録をする方法!をご紹介いたしました。

効果的な読者登録のポイントをまとめると以下の通りです。

  • あなたのブログに興味を示しそうなターゲットを選ぶ
  • アクティブなターゲットに絞り込む
  • 読者登録する前にいいねする。
  • 読者登録後にメッセージを送信する。
  • 相手の記事を自身のブログで紹介する。

読者登録は最大で1000件までしかできません。
少しでも結果をよくするため、できることは確実に実践しておきましょう。

シェアしていただきありがとうございます。

20607-NSPEU7

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

アメブロの読者登録が面倒くさいなら
丸投げしてみませんか?

あなたに代わって、あなたのアメブロに興味を示しそうな方、
最大1000人に読者登録をさせていただきます。

  • 読者登録をすることで自分のアメブロをアピールしたいけど、効果的な読者登録のやり方が自分には分からない。
  • 読者登録をすることで自分のアメブロをアピールしたいけど、読者登録をする時間的余裕が自分にはない。
  • ツールを使えば簡単だと聞いて自分でやってみたけど、思った以上に面倒で時間がかかるため挫折してしまった。
  • そもそも、4000万もいるアメブロ利用者の中から、誰に対して読者登録をすれば良いのかが分からない。
  • アカウントの抽出、ターゲットの選定、実際の読者登録まで、一連の作業を経験豊富な人に丸投げしたい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • bmw-1313343_1280

    1記事のいいね100以上!アメブロのいいねを増やす2つの方法

    アメブロのいいねを増やす2つの方法をご紹介します。自分の記事がいいねされないとお悩みではありませんか?このコンテンツを読めば、実際に1記事で100いいね以上を獲得したいいね獲得方法を知ることが出来ます。 記事を読む

  • circuit-board-973311_1280 (1)

    アメブロの読者登録はツールで自動的に行うことができるのか?

    アメブロの読者登録は自動的に行うことができるのか解説しています。読者登録が面倒くさく自動化したいとお考えのあなたは、ぜひ参考にしてください。あなたのご希望を叶える方法がこのコンテンツにまとめられています。 記事を読む

  • N112_cyekusuru_1500

    絶対にやっちゃダメ!アメブロの【自動いいね】は危険です!

    アメブロにいいね機能が実装されてから、色々なアメブロ系ツールに自動いいね機能が付けられました。ですが、自動いいねは絶対にやっちゃダメ!その理由をお話します。 記事を読む

  • road-sign-464655_1280

    アメブロのスパムコメントを見分ける方法と対策

    アメブロに書き込まれたコメントがスパムコメントなのかを確認する方法をご紹介。スパムコメントの特徴を知り、スパムコメントを見抜けるようになりましょう。どうぞ参考にしてください。 記事を読む

  • Green27_40420141123162504500

    2016年もアメブロが削除される可能性があるのか?

    2012年ごろから利用規約を守っていないアメブロがバンバンと削除されていきました。2016年現在も、アメブロがいきなり削除されることがあるのか、気になったので調べてみました。アメブロを運営されている方、一度じっくりと読んでみてください。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)