WordPressを用いたホームページ制作はお任せください!岡山県を中心に絶賛活動中!
  • アメブロの記事やブログ自体が突然削除される7つの理由

アメブロの記事やブログ自体が突然削除される7つの理由

アメブロの記事やブログ自体が突然削除される7つの理由をまとめてみました。アメブロが削除されて笑い話で済まない人は必ず確認してください。

この記事は約 6 分で読めます。

本当に怖いアメブロの突然削除

2012年の頃から話題に上り始めたのが、アメブロの記事やブログ自体がアメーバによって突然削除されるということでした。事前通告のある場合もあるのですが、通告なしに削除されるケースもあったとのこと。

私は幸いなことにアメブロの削除を経験したことはありませんが、以前から注目はしていてアメブロをバックアップするサービスを立ち上げるなどしています。

2015年もアメブロが突然削除される可能性はあります。

アメブロを中心に活動している方にとっては、アメブロが突然削除されるのは死活問題。
アメブロが削除されれば笑い話では済まされません。

そこで、どんなブログが削除されているのかを調べてみました。

アメブロが突然削除される7つの理由

先に結論を言っておくと、アメブロが突然削除される原因は「商用利用」です。
以下は私が調べたアメブロが削除される7つの理由です。

一つでも該当する箇所があれば注意してください。

理由1:ツールの過剰使用

ペタやいいねを自動化する、読者登録申請を自動化するなど、アメブロ向けのツールを使用し過ぎていると削除される可能性が高くなるようです。

普通に使う分には問題ありませんが、過剰に使いすぎると危険なようです
例えば、ペタ・いいね・読者登録申請を制限値まで毎日繰り返すなど。

利用規約には、ツール使用に関する厳密な基準はありません。
だからこそ逆に、ツールの使用には慎重にならなければいけません。

毎日、上記の様なツールをフル稼働している場合は注意してください。

理由2:アフィリエイトリンクを掲載している

特に情報商材などのアフィリエイト(インフォトップなど)は、削除のリスクが高いようです。

100%削除されるかは分かりませんが、アメブロが削除されたと報告している方の記事などを見ると、アフィリエイトの掲載が原因となって削除された可能性が高いように感じました。

アメブロが認めている以外のアフィリエイトリンクは、掲載しない方が無難なようですね。
情報商材系のアフィリエイトリンクを掲載されている方は注意が必要です。

理由3:ブログにNGワードが含まれている

アメブロがNGワードと判断するワードが記事に含まれていると削除されるリスクが高まります。

どの様なワードがNGワードになるのかは明確にされていませんが、アダルトワードは確実にNGワードに含まれます。

アメブロでアダルト関連の情報を配信している人はいないかと思いますが、もしもアダルト関連のワードが少しでも含まれているのであれば、そのワードを消すようにしましょう。

青少年の育成に良くないワードはNGワードであると考えてよいと思います。

理由4:セミナーなどの告知をしている

セミナーの告知などを掲載している場合も、アメブロが削除されるリスクが高まるようです。
利用規約を確認してみても、無料開催のセミナー告知もNGと掲載されています。

これは、商用利用と判断されるのでしょうね。
この部分を見ても暗示的に「商用利用禁止」であることが分かります。

理由5:メールアドレスを収集している

メルマガの登録など、メールアドレスの登録フォームを掲載している場合も、アメブロが削除されるリスクが高まるようです。これも「セミナー告知」と一緒で、商用利用と判断されるのだと思います。

メルマガ登録フォームなどをアメブロに掲載されている方は注意してください。

理由6:「絶対に儲かる!」などの過激な発言がある

サイトなどを運営していると、読み手の興味を惹くために、過剰な発言をする時もあるかと思います。
例えば、絶対に儲かる、絶対に稼げる、など。

この過剰発言もアメブロの削除に繋がる可能性があります。

記事を書くときは過剰発言をしない様に注意しましょう。
過去記事も一度見直して過剰発言があれば表現を変えることをお勧めいたします。

理由7:これまでの理由に1つでも当てはまり更新頻度が高い

これまでにご紹介した理由に該当するだけでも削除される可能性が高まりますが、それに加えて更新頻度が高い場合は、削除のリスクが高まるように感じます。

例えば、過剰発言のある記事を毎日更新する、メルマガ登録フォームを記事の下部に掲載して毎日記事を追加するなどです。

付属的な理由になりますが、削除されるリストが高まりますので、理由1~理由6までに該当する状態で更新頻度高めるのは危険です。

まとめ

アメブロの記事やブログ自体が突然削除される7つの理由をご紹介しました。

アメブロが削除されて笑い話で済まない方はこの機会に十分な注意をしてくださいね。
一番大切なことはアメブロの利用規約をしっかりと守ることです。

それでも、規約に反しているのか微妙な場合もあるかと思います。
そんな時は、アメブロから定期的にデータをバックアップするなどで対策を立てておきましょう。

無料サービスを利用する時は、万が一削除された時の事も考えた運営が大切です。

シェアしていただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

アメブロの読者登録が面倒くさいなら
丸投げしてみませんか?

あなたに代わって、あなたのアメブロに興味を示しそうな方、
最大1000人に読者登録をさせていただきます。

  • 読者登録をすることで自分のアメブロをアピールしたいけど、効果的な読者登録のやり方が自分には分からない。
  • 読者登録をすることで自分のアメブロをアピールしたいけど、読者登録をする時間的余裕が自分にはない。
  • ツールを使えば簡単だと聞いて自分でやってみたけど、思った以上に面倒で時間がかかるため挫折してしまった。
  • そもそも、4000万もいるアメブロ利用者の中から、誰に対して読者登録をすれば良いのかが分からない。
  • アカウントの抽出、ターゲットの選定、実際の読者登録まで、一連の作業を経験豊富な人に丸投げしたい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 1記事のいいね100以上!アメブロのいいねを増やす2つの方法

    アメブロのいいねを増やす2つの方法をご紹介します。自分の記事がいいねされないとお悩みではありませんか?このコンテンツを読めば、実際に1記事で100いいね以上を獲得したいいね獲得方法を知ることが出来ます。 記事を読む

  • アメブロの読者登録ボタンを上部に移動する方法

    アメブロの読者登録ボタンを上部に移動する方法をご紹介。アメブロのサイド部分にある「このブログの読者」に設置されている読者登録ボタンを読者一覧の上部に移動させる方法です。参考にしてください。 記事を読む

  • 絶対にやっちゃダメ!アメブロの【自動いいね】は危険です!

    アメブロにいいね機能が実装されてから、色々なアメブロ系ツールに自動いいね機能が付けられました。ですが、自動いいねは絶対にやっちゃダメ!その理由をお話します。 記事を読む

  • 読者登録のプロが考えた。1日の効果的な登録件数とは?

    読者登録のプロが考えた。1日の効果的な登録件数とは?アメブロの読者登録を利用されている方は必ず読んでみてください。3分後には1日の効果的な登録件数を知り、読者登録の効果を最大限にすることができます。 記事を読む

  • アメブロの禁止タグをまとめてみた。

    アメブロの禁止タグをまとめてご紹介。アメブロでは、記事内やメッセージボードなどで使用を禁止しているタグがいくつかあります。今回はアメブロの禁止タグをまとめましたので、参考にしてください。 記事を読む

    2件のコメント

  • H to
    2016年1月29日 6:10 PM

    突然の消去は困りますよね。
    どこが問題か通知してくれれば
    改善するのに。。

    どこもブログも通知義務は無いんです。今時、未成年者からおじ様まで
    使ってるネットは一般人にも利用者が多いいと思いますから、

    日記だったりをネット上に気軽に
    残すかたも普通にいますよ。
    消されたら困るし、哀しいですよね

    『全ブログに通知義務を!!』

    アメーバでは、消えたことないですが
    FC2ブログでは記事消えた事あります。無料会員は危険です
    違反してなくてもいつ消えるか分かりません。

    また、有料会員は違反してても金貰ってるんで簡単には消せないみたいですね!

  • はははは
    2016年1月29日 6:14 PM

    FC2ブログも無料会員は消えますよ

    だから有名人は有料の独自ドメイン
    使ってるじゃん

    つまり、いつ消されるか分からないの自覚してる。

    有料会員は、例え違反してもお金貰ってるんで簡単には消せないみたいですね!

コメントを残す


(必須)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)