WordPressを用いたホームページ制作はお任せください!岡山県を中心に絶賛活動中!
  • バナー広告をPHPでランダムに表示する方法
  • 記事公開:2015/11/09
  • 最終更新:-------------

バナー広告をPHPでランダムに表示する方法

バナー広告をPHPでランダムに表示させる方法を解説しています。サイドバーなどの広告をランダムに切り替えてみたい方は参考にしてください。3分後にはバナー広告をランダムに切り替えることができるにようになっています。

この記事は約 3 分で読めます。

バナー広告をPHPでランダムに表示するタグ

とある案件のメモ書きでバナー広告をランダムに表示するPHPコードが残っていました。
どなたかの役に立つかと思いますので、ここでご紹介します。

バナー広告とありますが、別に普通の画像をランダムに表示することもできます。
色々と試してみてください。

バナー広告をランダムに表示させたい箇所に以下のコードをコピペするだけでOKです。

<?php
$bnSrc[0]='(バナータグ1)';
$bnSrc[1]='(バナータグ2)';
$bnSrc[2]='(バナータグ3)';
$n = mt_rand(0,count($bnSrc)-1);
echo $bnSrc[$n];
?>

バナータグ1~3の部分に、例えばアフィリエイトコードなどを設置してください。

上記のタグでは3つのバナーを表示する仕様になっています。
バナー数を増やしたい場合は、以下のコードを追加したいバナー数だけ追記してください。

$bnSrc[ここに連番]='(バナータグ)';

【ここに連番】の部分に連番を入れてやります。
例えば、上記のコードに2つのバナー広告を追加してやると以下のようになります。

<?php
$bnSrc[0]='(バナータグ1)';
$bnSrc[1]='(バナータグ2)';
$bnSrc[2]='(バナータグ3)';
$bnSrc[3]='(バナータグ4)';
$bnSrc[4]='(バナータグ5)';

$n = mt_rand(0,count($bnSrc)-1);
echo $bnSrc[$n];
?>

太文字になっている部分が追記した部分です。
上記の要領でお好きな数のバナー広告をランダムに表示することが出来ます。

まとめ

バナー広告をPHPでランダムに表示する方法をご紹介しました。

こういったPHPコードを知っていると便利な時ってありますよね。
また、近いうちに別のコードもご紹介したいと考えています。

シェアしていただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • ランディングページでも使える!JavaScriptで作るカウントダウンタイマー

    JavaScriptで作るカウントダウンタイマーをご紹介します。ランディングページなどにカウントダウンタイマーを設置したい方は参考にしてください。1分後には本格的なカウントダウンタイマーの設置方法をマスターすることが出来ます。 記事を読む

  • たったの3分!WEBサイトの背景に動画を敷く方法

    とある案件でWEBサイトの背景に動画を敷く機会がありました。この機会に動画を背景に敷く方法と、動画背景を実装するときの注意点を分かりやすくまとめてみました。動画背景の実装をご検討中の方、参考にしてください。 記事を読む

  • CSSで正円形を描く方法【コピペで簡単】

    CSSで正円形を描く機会がありましたので、その方法を備忘録としてまとめておきます。基本的にコピペだけで実装可能。サイズや背景色を任意に変更するだけでOKです。参考にしてください。 記事を読む

  • めっちゃ便利!ダミー画像を作成するなら【placehold.jp】で決まり!

    ダミー画像を簡単に作成することのできる【placehold.jp】をご紹介します。簡単な操作でダミー画像がサクッと作成できる無料サービス。WEBサイトの制作などダミー画像が必要になったら【placehold.jp】がめちゃ便利です。 記事を読む

  • 【スマホサイト】iPhoneからフォームを入力するとき勝手に画面を拡大させない方法

    iPhoneでWEBサイトの検索フォームを利用する場合など、自動的に画面が拡大されてしまいます。この機能、便利に感じる場合もありますが、ちょっと【うっとおしい】とかんじる場合もあります。今回は、この画面拡大を回避する方法のご紹介です。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)