BreadcrumbNavXTが正常に動作しなくなった時の対処方法
  • BreadcrumbNavXTが正常に動作しなくなった時の対処方法
  • 記事公開:2015/03/10
  • 最終更新:2015/09/15

BreadcrumbNavXTが正常に動作しなくなった時の対処方法

WordPressサイトにパンくずナビを表示させるならプラグイン【BreadcrumbNavXT】が便利。ですが、このプラグインをバージョンアップすると、正常に動作しなくなることがあります。今回は、そんな時に対策をご紹介します。

この記事は約 3 分で読めます。

Wordpressのカスタマイズなら全てお任せ!

http://takayakondo.com/

WordpressのカスタマイズならWordpressカスタマイザーにお任せください!
毎月5件の限定受注。お見積もりはいつでも無料です。

BreadcrumbNavXTが正常に動作しなくなった

BreadcrumbNavXTは便利なプラグインですが、バージョンアップをすると正常に動作しないことがあります。私もこの間、BreadcrumbNavXTをバージョンアップするとサーバーのPHPバージョンが原因で、BreadcrumbNavXTが正常に動作しなくなりました。

具体的には、パンくずナビが表示されません。

サーバーのPHPのバージョンを上げることはできませんので、他の対策を調べてみることに・・・。

色々と調べてみたのですが結論として、BreadcrumbNavXTのバージョンをダウンさせるのが最も簡単で適切な対策の様です。

プラグインのバージョンダウンは、WordPressの管理画面から行うことはできません。
公式サイトから古いバージョンのプラグインをダウンロードしてFTPからアップロードします。

WordPress › Breadcrumb NavXT « WordPress Plugins

BreadcrumbNavXTのバージョン一覧

上記のサイトからBreadcrumbNavXTの過去バージョンを取得することができます。
赤枠「Other Versions」の部分に全バージョンのリストがあります。

正常に動作していた時のバージョンをダウンロードしてください。
ダウンロードしたいバージョンをクリックすればダウンロードできます。

ダウンロードしたプラグインをアップロードする手順は、以下を参照してください。

[WordPress]プラグインをインストールする

上記の「自分のコンピュータからアップロードしてインストール」を参照してください。
少しスクロールすると上記の項目があります。

プラグインをアップロードする時は、既存の同一プラグインを予め削除しておきましょう。
削除は管理画面から行うことができます。

WordPressで不要になったプラグインを停止・削除する手順

上記のコンテンツを参照してください。

古いバージョンのBreadcrumbNavXTをアップロードして、正常に動作していることを確認すれば作業は完了です。

まとめ

BreadcrumbNavXTが正常に動作しなくなった時の対処方法をご紹介しました。

プラグインをバージョンアップすると正常に動作しなくなることはよくあります。
そんな時は、慌てずに対策を調べてみましょう。
手っ取り早いのは、今回の要領でプラグインをバージョンダウンすることです。

このコンテンツがどなたかのお役に立てば幸いです。

シェアしていただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • WordPressのゴミ箱を一定間隔で自動的に空にする方法

    WordPressのゴミ箱を一定間隔で自動的に空にする方法をご紹介します。ゴミ箱に溜まったデータを定期的に整理したい方はご覧下さい。コピペでカスタマイズすることができます。 記事を読む

  • カスタムフィールドの値が未入力=非表示にする方法

    2016/4/24にコードを修正しました。カスタムフィールドで値が入力されていない項目を非表示にする方法をご紹介。カスタムフィールドに値を記入しなくても良い場合など、空白になるそのエリア自体を非表示にしたい時ってありますよね。今回はそんな方法をご紹介しています。 記事を読む

  • WordPressカスタムフィールドの値を文字数制限して表示する方法

    WordPressには便利な機能としてカスタムフィールドが標準装備されています。カスタムフィールドに入力した値(文字)をサイト上に表示させるとき、文字数を制限したいケースもあるかと思います。今回は、カスタムフィールドの値を文字数制限して表示する方法を解説しています。 記事を読む

  • ちょっと手間取った!WordPressで複数のカスタム投稿タイプを設置する方法

    カスタム投稿タイプを複数設置する場合、単純にカスタム投稿タイプを有効にするだけでは正常に動きません。このページでは、複数のカスタム投稿タイプをコピペだけで実装できる手順を解説しています。 記事を読む

  • 【WordPress】プラグインを使わずにページのTOPへ戻るリンクを設置してみた。

    プアラグインを使わずに「ページのTOPへ戻るリンク」を設置する方法をご紹介します。個人的にプラグインの数は少ない方が良いと考えているので今回の作業を行ってみました。「ページのTOPへ戻るリンク」を設置したい方は、参考にしてください。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)