WordPressのカテゴリー一覧で投稿数がゼロのカテゴリーも表示する方法
  • WordPressのカテゴリー一覧で投稿数がゼロのカテゴリーも表示する方法
  • 記事公開:2015/05/29
  • 最終更新:2015/09/14

WordPressのカテゴリー一覧で投稿数がゼロのカテゴリーも表示する方法

WordPressサイトのカテゴリー一覧をwp_list_categoriesで表示させると、投稿数がゼロのカテゴリーが表示されません。今回は投稿数がゼロでもカテゴリーを表示させる方法をご紹介します。

この記事は約 4 分で読めます。

Wordpressのカスタマイズなら全てお任せ!

http://takayakondo.com/

WordpressのカスタマイズならWordpressカスタマイザーにお任せください!
毎月5件の限定受注。お見積もりはいつでも無料です。

投稿数がゼロのカテゴリーも一覧に表示したい!

WordPressでサイトを制作する案件の場合、カテゴリーの一覧をサイト上に掲載するパターンが非常に多いです。まぁ、当然と言えば当然なんですけどね。

そんな時、【wp_list_categories()】でカテゴリーの一覧を掲載することが多いのですが、この方法だと、投稿数が一件も無いカテゴリーは表示されません。

クライアント様にサイトの確認をして頂く場合、サンプル記事を作成して、全てのカテゴリーに分類する必要があります。

サンプル記事は必ず作成しますので、全てのカテゴリーに一括登録しても良いのですが、そうすると、投稿ページにカテゴリーを表示していると、全てのカテゴリーが掲載されて見た目が良くありません。

そこで、投稿数がゼロのカテゴリーも表示する方法は無いものか・・・
ちょっと調べてみることにしました。

wp_list_categoriesでも投稿数がゼロのカテゴリーを表示できる!

ちょっと調べてみると、答えはすぐに見つかりました。

結論を先に言うと【wp_list_categories】でパラメーターを指定してやれば、投稿数がゼロのカテゴリーでも一覧に表示することができます。

まず、基本的な部分を抑えておきましょう。
【wp_list_categories】を以下の様に記述するとカテゴリーの一覧が表示できます。

<?php wp_list_categories('show_count=1&title_li='); ?>

ですが、上記の記述だと投稿数がゼロのカテゴリーは表示されません。
そこで、投稿数ゼロのカテゴリーを表示させるには、以下の様に記述します。

<?php wp_list_categories('show_count=1&title_li=&hide_empty=0); ?>

これで、投稿数ゼロのカテゴリーも一覧に表示することができます。

ただし、この方法だと投稿数がゼロのカテゴリーもカテゴリーページへのリンクが付いてしまいます。投稿数ゼロのカテゴリーページにアクセスしても無意味ですので、ユーザビリティを考慮するならリンクは外しておきたいところ。

そんな時は、以下の様に記述すればOKです。

<?php
$categories = wp_list_categories('show_count=1&title_li=&hide_empty=0&echo=0');
$formatted_categories = preg_replace('/<a href=".+"\s*>(.+)<\/a> \(0\)/', '$1', $categories);
echo $formatted_categories;
?>

目的は達せました。

今回のカスタマイズは、【wp_list_categoriesでリンクなしで投稿数ゼロのカテゴリを表示 – WordPress】で開設されている内容を紹介させていただきました。

分かりやすく解説していただき、感謝です。

まとめ

WordPressのカテゴリー一覧で投稿数がゼロのカテゴリーも表示する方法をご紹介しました。

コピペだけで実装できるお手軽なカスタマイズです。
お役に立つカスタマイズであれば、ぜひ実装してみてください。

今回の内容がどなたかのお役に立てばうれしいです!

シェアしていただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 【WordPress】1分でSVGファイルをアップロードできるようにする方法

    WordPressのアップローダーからSVGファイルをアップロードできるようにする方法をご紹介します。コピペだけでカスタマイズ可能ですので、作業時間は1分程度です。参考になさってください。 記事を読む

  • WordPressのパンくずナビをGoogleリッチスニペットに対応させる方法

    WordPressのパンくずナビをGoogleリッチスニペットに対応させる方法をご紹介します。コピペで対応できるようにしておりますので、初心者の方でも3分程度でWordPressのパンくずナビをGoogleリッチスニペットに対応させることができます。 記事を読む

  • WordPressで自動的に挿入されるpタグとbrタグを無効にする方法

    WordPressで記事や固定ページを作成すると、PタグとBRタグが改行にあわせて自動的に挿入されます。便利な機能なのですが、必要ないと感じている方もいるかもしれません。今回は自動的に挿入されるPタグとBRタグを無効にする方法をご紹介します。参考にしてください。 記事を読む

  • WordPressの記事に閲覧制限のパスワードを設定する方法

    WoredPressには記事にパスワードを設定して閲覧制限をかける機能が標準で装備されています。記事単位でパスワードを設定できますので、特定の記事だけパスワードを設定するなど色々な使い方が考えられます。このページでは、記事にパスワードを設定する方法を解説します。 記事を読む

  • カスタムフィールドの値が未入力=非表示にする方法

    2016/4/24にコードを修正しました。カスタムフィールドで値が入力されていない項目を非表示にする方法をご紹介。カスタムフィールドに値を記入しなくても良い場合など、空白になるそのエリア自体を非表示にしたい時ってありますよね。今回はそんな方法をご紹介しています。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)