contactform7のチェックボックスを改行して縦に並べる方法
  • contactform7のチェックボックスを改行して縦に並べる方法
  • 記事公開:2016/06/03
  • 最終更新:-------------

contactform7のチェックボックスを改行して縦に並べる方法

contactform7のチェックボックスを改行して縦に並べる方法をご紹介しました。チェックボックスの項目を改行するのとしないのとでは、チャックのし易さなどが大きく変わってきます。興味のある方は、3分間だけこのコンテンツを参照してください。

この記事は約 4 分で読めます。

Wordpressのカスタマイズなら全てお任せ!

http://takayakondo.com/

WordpressのカスタマイズならWordpressカスタマイザーにお任せください!
毎月5件の限定受注。お見積もりはいつでも無料です。

contactform7のチェックボックスを改行していますか?

WordPressで構築したサイトに「お問い合わせフォーム」や「お申し込みフォーム」などを設置する時、プラグインの【contactform7】
を使用するパターンをよく見かけます。

私自身、Wordpressで構築したサイトにメールフォームを設置する時は、【contactform7】を利用しています。

【contactform7】は非常に便利なプラグインなのですが、使っているとデフォルトでは使いにくいと感じる部分がチラホラと見えてきます。

今回は、そんな部分の中でチェックボックスの改行に関しての不満と、その解決方法をご紹介します。

【contactform7】のチェックボックス、この部分の何が不満かと言いますと、デフォルトのままだとチェックボックスの項目が改行されず、横並びで出力される部分です。

以下の画像を見てください。

sarshy

今回の記事用にとりあえず作成したメールフォームなのでデザインがデフォルトなのは勘弁してください。

上記の画像を見ると分かるように、【contactform7】ではチェックボックスの項目が改行されず、横並びで出力されます。個人差もあるかと思いますが、上記のチェックボックス、見づらくはありませんか?

あるいは、チェックしにくくはありませんか?

メールフォームというのは、送信率を高めるためにも、少しでも分かりやすく、少しでも使いやすくしなければなりません。

私は、自身のサイトでもクライアントのサイトでも、【contactform7】を使い、チェックボックスを実装する時は、必ずチェックボックスの項目を改行するようにしています。

チェックボックスをデフォルトのまま、横並びにしている方があれば、改行することをお勧めします。

続いて、チェックボックスの項目を改行する方法をご紹介します。

contactform7のチェックボックスを改行する方法

方法は簡単で、管理画面からCSSファイルを編集するだけでOKです。
以下のコードをCSSファイルに追記してください。

span.wpcf7-list-item {display: block;}

上記のコードを追記して先ほどのメールフォームを表示させると、以下の画像の様にチェックボックスの項目が改行されます。

szghfh

簡単なカスタマイズですね。

いかがでしょうか?
改行前と比べて、チェック項目が見やすく、チェックしやすくなっていると思いませんか?

以上が、contactform7のチェックボックスを改行する方法でした。

まとめ

contactform7のチェックボックスを改行して縦に並べる方法をご紹介しました。

上記で画像を比較してみましたが、改行するのとしないのとでは、チェックボックスの見やすさ、チェックのしやすさ、これらに大きな違いが出てきます。

個人的には、contactform7のチェックボックスは改行して縦に並べるのをお勧めいたします。

シェアしていただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • カスタムフィールドの値が未入力=非表示にする方法

    2016/4/24にコードを修正しました。カスタムフィールドで値が入力されていない項目を非表示にする方法をご紹介。カスタムフィールドに値を記入しなくても良い場合など、空白になるそのエリア自体を非表示にしたい時ってありますよね。今回はそんな方法をご紹介しています。 記事を読む

  • WordPressで投稿のカテゴリー情報を取得して表示するコード

    投稿のカテゴリー情報を取得して表示するコードをご紹介します。特定の投稿でそのカテゴリー情報を取得して表示したり使いたい方は参考にしてください。3分後には自由にカテゴリー情報を取得できる様になっています。 記事を読む

  • WordPressの記事を簡単に複製できるプラグイン「Duplicate Post」

    WordPressの記事を簡単に複製できるプラグイン「Duplicate Post」をご紹介します。記事を作成する時にひな形記事を複製して使っている方などに便利なプラグインです。このコンテンツを読んだ3分後には、記事をポンポン複製できる様になります。 記事を読む

  • Twitter風!WordPressの記事投稿時間を○時間前と表示する方法

    記事の投稿時間を○時間前とTwitter風に表示する方法をご紹介しています。Twitter風の投稿時間を表示させたい方は参考にしてください。2分でできるコピペだけの簡単カスタマイズです。 記事を読む

  • 【WordPress】公開してから時間の経ったコンテンツにメッセージを表示させる方法

    WordPressサイトで公開してから時間の経ったコンテンツにメッセージを表示させる方法をご紹介します。技術系、ニュース系サイトの場合、古い記事の内容は現在の実情にあわないケースがあります。訪問者が古い情報を惑わされないよう、特定の条件に当てはまる古いコンテンツにメッセージを表示する方法です。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)