WordPressで特定のカテゴリーに分類されている子カテゴリー一覧を表示する方法
  • WordPressで特定のカテゴリーに分類されている子カテゴリー一覧を表示する方法
  • 記事公開:2015/01/25
  • 最終更新:2015/09/17

WordPressで特定のカテゴリーに分類されている子カテゴリー一覧を表示する方法

WordPressで特定の親カテゴリーに分類されている子カテゴリー一覧を表示する方法をご紹介します。とある仕事で必要となり実現する方法を調べました。同じことがしたい方は参考にしてください。

この記事は約 2 分で読めます。

Wordpressのカスタマイズなら全てお任せ!

http://takayakondo.com/

WordpressのカスタマイズならWordpressカスタマイザーにお任せください!
毎月5件の限定受注。お見積もりはいつでも無料です。

特定のカテゴリーに分類されている子カテゴリー一覧を表示する方法

とある案件で必要になった処理です。

特定カテゴリーのIDを指定して、そのカテゴリーに分類されている子カテゴリーを一覧で表示する必要があったのので、やり方を調べてみると以外と簡単に実装できました。

一覧を表示したい箇所に以下のコードを記述するだけです。

<?php wp_list_cats('child_of=親カテゴリーID'); ?>

【親カテゴリーID】の部分は、子カテゴリーを取得したい親カテゴリーのIDを記述します。

カテゴリーIDの調べ方は、下記のコンテンツを参照してください。
WordPressの投稿・固定ページ・カテゴリーなどのIDを調べる方法

まとめ

特定のカテゴリーに分類されている子カテゴリー一覧を表示する方法をご紹介しました。

一般的なブログなどをWordPressで制作するときには、あまり必要の無い情報かもしれません。
このカスタマイズは、(たぶん)口コミサイトを構築するときに必要となり、調べました。

同じようなことをしたい方がいれば、参考にしてください。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • WordPressのプラグインを最新のバージョンに更新する方法

    今回はインストールしたプラグインがバージョンアップした際に更新する方法をご紹介します。 記事を読む

  • WordPress管理画面が真っ白になったらデバックモードでエラーを確認しよう。

    WordPressの編集ミスなどで管理画面が真っ白になった経験がある人は多いと思います。今回は、そんな時にデバックモードに切り替えて真っ白になった原因を突き止める方法をご紹介します。 記事を読む

  • カスタム分類(タクソノミー)の項目(ターム)一覧を表示させる方法

    WordPressのカスタム分類(タクソノミー)一覧を表示させる方法です。カテゴリーの一覧を表示するような感じでカスタム分類を表示させたいと考えている方。ぜひ参考にしてください。コピペだけで実装可能です。 記事を読む

  • プラグイン不要!WordPressサイトに自動更新されるサイトマップを作る方法

    WordPressサイトに自動更新されるサイトマップを作る方法をご紹介します。プラグインを使わない方法です。一度実装すれば、コンテンツが増えるたび自動的に反映されます。WordPressに慣れていない方でも5分程度でサイトマップを実装できます。 記事を読む

  • 【WordPress】コピーライトの年号を自動更新する

    作成したサイトのフッターにコピーライトを記述する機会は多いと思います。WordPressなら、簡単なカスタマイズでコピーライトの年号を自動更新することができるのです。今回はそんなカスタマイズをご紹介します。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

CAPTCHA