「Contact Form 7」のフォームをテーマファイルに直接埋め込む方法
  • 「Contact Form 7」のフォームをテーマファイルに直接埋め込む方法
  • 記事公開:2015/01/17
  • 最終更新:2015/09/17

「Contact Form 7」のフォームをテーマファイルに直接埋め込む方法

「ContactForm7」のフォームをテーマに直接埋め込む方法をご紹介します。「ContactForm7」はショートコードでメールフォームを設置しますが、テーマファイルにショートコードを記述しても正常に動作しません。テーマファイルにメールフォームを直接記述したい方は、今回ご紹介する方法を利用してください。

この記事は約 2 分で読めます。

Contact Form 7をテーマファイルに直接埋め込む方法

Contact Form 7をテーマファイルに直接記述する方法は、いくつかパターンがあるのですが、今回は中でも最も簡単な「WordPressタグを利用した方法」をご紹介いたします。

フォームを設置したい箇所に以下のコードを記述してください。

<?php echo apply_filters('the_content', 'ここにフォームのショートコード'); ?>

【ここにフォームのショートコード】の部分に、Contact Form 7で発行されるショートコードを記述してください。前後の【’】を削除してしまわない様にご注意を。

タグを記述したら、そのファイルを保存して作業は完了です。
サイトにアクセスしてメールフォームが設置できていることを確認しましょう。

この時、メールフォームが正常に動作するのかも確認しておきましょう。
まず、問題なく動作しますが、念のためです。

まとめ

「Contact Form 7」のフォームをテーマファイルに直接埋め込む方法をご紹介しました。

今回は「WordPressタグを利用した方法」をご紹介しましたが、この他にもいくつかの方法があります。興味があればGOOGLEで検索してください。

今回の方法が一番簡単だとは思います。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 2016-08-03

    あのサイトが利用しているWordPressテーマを調べる方法

    WordPressで構築されたサイトを見ていると、そのサイトで利用されているテーマが何なのか、無性に気になることってありませんか?そんな時にパッと利用されているテーマを調べる方法をご紹介します。 記事を読む

  • 2016-01-11

    WordPressの投稿や固定ページにGoogleマップを埋め込む方法

    WordPressの投稿や固定ページにGoogleマップを埋め込む方法をご紹介します。ワードプレスの投稿や固定ページにGoogleマップを埋め込見たい方は参考にしてください。3分で埋め込み方をマスターすることが出来ます。 記事を読む

  • 2016-09-22

    WordPressの固定ページで【抜粋】機能を有効にする1行のコード

    WordPressの固定ページで【抜粋】機能を使えるようにするカスタマイズです。functions.phpに1行のコードを追記するだけでOK。どなたでも1分間でマスターできるカスタマイズです。この機会にマスターしてください! 記事を読む

  • 2016-07-20

    不正ログイン撲滅!WordPressのログインフォームに画像認証を導入しよう!

    不正ログインからあなたのWordPressサイトを守る方法をご紹介します。ログインフォームに画像認証を導入することで不正ログインを防ぎましょう!「SI CAPTCHA Anti-Spam」を使えば簡単です! 記事を読む

  • 2016-03-29

    WordPressのfunctions.phpがある場所

    WordPressのfunctions.phpがある場所をご存知ですか?WordPressに触れたばかりで知らなという方は、絶対に覚えておいた方が良い知識です。3分間だけ時間を確保して、このコンテンツに目を通してください。functions.phpの場所を理解することが出来ます。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

CAPTCHA