WordPressを用いたホームページ制作はお任せください!岡山県を中心に絶賛活動中!
  • お問い合わせプラグイン「Contact Form 7」にサンクスページを導入する方法
  • 記事公開:2015/01/15
  • 最終更新:2015/09/17

お問い合わせプラグイン「Contact Form 7」にサンクスページを導入する方法

今回はWordPressのメリットとデメリットをまとめてみました。WordPressに出会った頃にも色々と調べた記憶があるのですが、今回はイチから調べ直しました。改めて調べてみて分かりましたが、WordPressって本当に便利なシステムですね。使わない手は無いと本気で思います。

この記事は約 3 分で読めます。

Wordpressのカスタマイズなら全てお任せ!

http://takayakondo.com/

WordpressのカスタマイズならWordpressカスタマイザーにお任せください!
毎月5件の限定受注。お見積もりはいつでも無料です。

「Contact Form 7」にサンクスページを導入する方法

「Contact Form 7」にサンクスページを導入する方法をご紹介します。

サンクスページの導入はすごく簡単!
以下の解説を見ていただければ、コピペだけでサンクスページを導入することができます。

手順1:サンクスページを作成する。

まずは、メール送信後に表示させるサンクスページを作成してください。
【投稿】と【固定ページ】のどちらで作成しても構いません。

サンクスページが作成できたら、そのページのURLをコピーしておきましょう。
手順2でサンクスページのURLが必要になります。

手順2:フォームをカスタマイズする。

contact-form-7_thanks-page_001

サンクスページを表示させたいメールフォームの管理画面にアクセスします。

管理画面最下部(上記画像の赤部分)を編集していきましょう。
赤部分に以下のコードをコピペしてください。

on_sent_ok: "window.location.href ='ここにサンクスページのURLを記述';"

【ここにサンクスページのURLを記述】と書かれている部分に、先ほど作成したサンクスページのURLを絶対パスで記述しましょう(絶対パス=http://~URLの全て)。

ここまでの作業が完了したら、【保存】をクリックして変更を保存します。
この時点で、サンクスページの導入は完了です。

動作確認をする。

サンクスページの導入が完了したら、サンクスページが正常に表示されているのか、動作確認を行いましょう。

実際にメールフォームに必要事項を記入して送信してみます。
送信後、正常にサンクスページが表示されれば、導入作業は完了です。

まとめ

「Contact Form 7」にサンクスページを導入する方法をご紹介いたしました。

「Contact Form 7」にサンクスページを導入するのは簡単です。

サンクスページの導入を考えられている方は、このページを参考にして「Contact Form 7」にサンクスページを導入してください。

シェアしていただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • WordPressの投稿画面でエディタのスクロール位置を固定するなら「Preserve Editor Scroll Position」が便利!

    WordPressの投稿を下書き保存すると本文のスクロールバーが最上部まで戻ってしまい、書きかけの部分まで移動して続きを書く。これって面倒じゃないですか?今回は投稿を下書き保存しても保存した部分を表示したままにできる「Preserve Editor Scroll Position」をご紹介します。 記事を読む

  • WordPressで予約投稿を設定する方法

    WordPress には、作成した記事を、あらかじめ予約した日時に自動で投稿できる機能が標準で装備されています。暇なときなどに記事を書き溜めておき、毎日1記事ずつ公開するなど、運営方法の幅が広がりますね。今回は、WordPress の記事を予約した日時に自動投稿する方法をご紹介します。 記事を読む

  • あのサイトが利用しているWordPressテーマを調べる方法

    WordPressで構築されたサイトを見ていると、そのサイトで利用されているテーマが何なのか、無性に気になることってありませんか?そんな時にパッと利用されているテーマを調べる方法をご紹介します。 記事を読む

  • 1つのカスタムフィールドで複数の値を登録して表示する方法

    1つのカスタムフィールドで複数の値を登録して表示する方法をご紹介します。複数の値を一つのカスタムフィールドで管理したいかは必見です。3分後には1つのカスタムフィールドで負k数の値を管理できるようになります。 記事を読む

  • WordPress初心者にオススメ!WordPressの各種操作方法を解説しているサイトをまとめてみた。

    これからWordPressを勉強する方も最初は何かと調べることが多いはず。私も参考にしていた初心者向けのWordPress解説サイトをご紹介します。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)