WordPressを用いたホームページ制作はお任せください!岡山県を中心に絶賛活動中!
  • 記事公開:2016/02/14
  • 最終更新:2016/03/25

CSSだけでHTMLのbrタグを無効にする方法

CSSだけでHTMLのbrタグを無効にする方法をご紹介します。レスポンシブサイトなど、スマホ表示の場合のみbrタグを削除したい場合など重宝します。1分で理解できる無いようですので、サクッと身につけてしまいましょう。

この記事は約 2 分で読めます。

スマホ表示だけbrタグを無効にしたい。

レスポンシブサイトの場合、スマホサイトだけbrタグを無効にしたいと思うことが少なからずあるかと思います。

PCでは読みやすい改行になっているけど、スマホで見ると変な箇所で改行されてしまい、非常に読みにくいと感じることは決して少なくありません。

私もレスポンシブサイトを制作するときは、スマホ表示のみbrタグを無効にすることが多いです。

brタグを無効にする方法は簡単!
CSSの定義のみで問題解決です。

スマホ表示のCSSに以下のコードを記述するだけ!

br {display: none;}

brに【display:none;】を加えてやれば、brタグは無効になります。

特定の部分のみbrタグを無効にしたい場合は、親要素を指定してやりましょう。
例えば、以下の様な感じです。

.oya br {display: none;}

【.oya】の部分を親要素に変更してやってください。

まとめ

CSSだけでHTMLのbrタグを無効にする方法をご紹介しました。

レスポンシブサイトで使用することがあるかもしれません。
特にブログなど文章がメインコンテンツの場合に必要になるかと思います。

使う機会があれば参考にしてみてください。
CSSだけでHTMLのbrタグを無効にする方法でした。

シェアしていただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • iPhoneのsubmitボタンのスタイルを初期化する方法

    iPhoneのsubmitボタンのスタイルを初期化する方法をご紹介します。iPhoneのsubmitボタンはデフォルトで角丸のスタイルが適用されています。このスタイルを解除する方法をまとめてみました。簡単な内容ですが知らない方には重宝な内容になっています。 記事を読む

  • 画像が読み込めなかった時に別の画像を表示させる方法

    画像が読み込めなかった時に別の画像を表示させる方法をご紹介します。画像が読み込めない時、altのテキストではなく別の画像を表示させたい方は必読です。3分後には実装可能です。 記事を読む

  • 背景画像をレスポンシブに対応させる方法

    背景画像をレスポンシブに対応させる方法をご紹介します。paddingを指定して横幅と縦幅の比率を保持したまま、背景画像を縮小拡大する方法です。3分間です。3分間で背景画像をレスポンシブに対応させる方法をマスターできます。 記事を読む

  • 3コピペだけ!アクセスから一定期間で消えるボックスを設置しよう。

    アクセスから一定期間で消えるボックスを設置する方法をご紹介します。コピペだけで設置できますのでどなたでも設置可能です。このコンテンツを確認して頂ければ、3分後にはアクセスから一定時間経過で消えるボックスが設置できてしまいます。 記事を読む

  • 完全無料!よく利用するフリー写真素材の配布サイトを17個まとめてみた。

    WEBサイトの制作やブログのアイキャッチなどを作る時など、フリーの写真素材を使う機会が多くあると思います。頻繁に使用しているフリー写真素材の配布サイトをまとめてみました。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)