WordPressを用いたホームページ制作はお任せください!岡山県を中心に絶賛活動中!
  • 美しいグラデーションをCSSだけでどこまで実現できるのか検証してみました。
  • 記事公開:2016/02/04
  • 最終更新:-------------

美しいグラデーションをCSSだけでどこまで実現できるのか検証してみました。

美しいグラデーションをCSSだけでどこまで実現できるのか検証してみました。CSSだけでデザインにグラデーションを導入したい方は参考にしてください。5分後にはグラデーションを自由自在に操れるようになります。

この記事は約 6 分で読めます。

背景とグラデーション

CSSだけで実現できる背景のグラデーション装飾をご紹介します。
知っているとデザインの幅が広がりますよ!

基本的なグラデーション

背景にグラデーションを敷く場合、【background】に【linear-gradient】の値を使って定義します。
基本的に1行のコードを指定するだけでOKです。

<div class="css-gradation-01"></div>
.css-gradation-01 {
background: linear-gradient(#FF9999, #ff0000);
width: 500px;
height: 250px;
}

定義した要素の上から下へ【#FF9999】⇒【#ff0000】とグラデーションになっています。

配色を変更したい場合は、上記のカラーコードを変更してください。
後述する全てのパターンで共通です。

角度を変えたグラデーション

グラデーションの角度を変えたい場合、【deg】で角度を定義してやります。
数値を変更するだけで角度を変えられますので、色々と試してみてください。

<div class="css-gradation-02"></div>
.css-gradation-02 {
background: linear-gradient(-90deg, #FF9999, #ff0000);
width: 500px;
height: 250px;
}

【-90deg】の部分が角度を定義している箇所です。
数値を色々と変更して好みの角度を表現してください。

上記のコードでは【-90】となっていますが、もちろん+域も定義可能です。

円形のグラデーション

円形状のグラデーションは、【linear-gradient】ではなく【radial-gradient】で定義します。

<div class="css-gradation-03"></div>
.css-gradation-03 {
background: radial-gradient(#FF9999, #ff0000);
width: 500px;
height: 250px;
}

中心から外へ【#FF9999】⇒【#ff0000】とグラデーションになっています。

画像と重ねたグラデーション

背景画像の上にグラデーションをオーバーレイすることもできます。
ちょっとした定義で幻想的な背景を作れるのには驚きました。

<div class="css-gradation-04"></div>
.css-gradation-04 {
background: linear-gradient(-90deg, rgba(250, 200, 0, .7), rgba(277, 0, 127, .7)),
url(ここに背景画像のURLを記述);
background-size: cover;
width: 500px;
height: 250px;
}

グラデーションの配色を変更するときは、【rgba】部分の数値を変更してください。
背景画像は【ここに背景画像のURLを記述】部分に画像URLを定義してやります。

テキストとグラデーション

最後に背景ではなく、テキストにグラデーションを施す方法です。
タイトルとかで使えそうですね。

テキストをグラデーションで装飾

<span class="css-gradation-text">テキストをグラデーションで装飾</span>
span.css-gradation-text {
font-size: 30px;
font-weight:bold;
background: -webkit-linear-gradient(#FF9999, #ff0000);
-webkit-background-clip: text;
-webkit-text-fill-color: transparent;
}

定義した要素の上から下へ【#FF9999】⇒【#ff0000】とグラデーションになっています。

まとめ

美しいグラデーションをCSSだけでどこまで実現できるのか検証してみました。

一昔前にグラデーションをとなると、CSSだけでは無理でした。
今回ご紹介しただけでも、色々なグラデーションをCSSだけで実現できます。

便利な時代になりましてね。

シェアしていただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 【スマホサイト】iPhoneからフォームを入力するとき勝手に画面を拡大させない方法

    iPhoneでWEBサイトの検索フォームを利用する場合など、自動的に画面が拡大されてしまいます。この機能、便利に感じる場合もありますが、ちょっと【うっとおしい】とかんじる場合もあります。今回は、この画面拡大を回避する方法のご紹介です。 記事を読む

  • まとめて良かった!WEBデザインするときに参考になるデザインまとめサイトのまとめ

    WEBデザインの参考になる21の「デザインまとめサイト」をご紹介します。WEBデザインをする方には、役立つコンテンツかな~と勝手に思い込んでいます。WEBデザインの参考にしてください。 記事を読む

  • iPhoneのsubmitボタンのスタイルを初期化する方法

    iPhoneのsubmitボタンのスタイルを初期化する方法をご紹介します。iPhoneのsubmitボタンはデフォルトで角丸のスタイルが適用されています。このスタイルを解除する方法をまとめてみました。簡単な内容ですが知らない方には重宝な内容になっています。 記事を読む

  • ランディングページでも使える!JavaScriptで作るカウントダウンタイマー

    JavaScriptで作るカウントダウンタイマーをご紹介します。ランディングページなどにカウントダウンタイマーを設置したい方は参考にしてください。1分後には本格的なカウントダウンタイマーの設置方法をマスターすることが出来ます。 記事を読む

  • チェックボックスを一括でチェックor解除する方法

    チェックボックスを一括でチェックor解除する方法をご紹介します。簡単な記述だけで一括チェックと解除を実装することができます。気になった方は2分間だけこのコンテンツを見てください。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)