カスタム投稿の記事やアーカイブが404になる時の対処法
  • カスタム投稿の記事やアーカイブが404になる時の対処法
  • 記事公開:2016/06/26
  • 最終更新:-------------

カスタム投稿の記事やアーカイブが404になる時の対処法

カスタム投稿の記事やアーカイブが404になる時の対処法をご紹介します。この対処法、ビックリするぐらい簡単です。カスタム投稿の記事やアーカイブが404になって困っている方、3分間だけこのコンテンツを読んでください。すぐに問題は解決します!

この記事は約 3 分で読めます。

カスタム投稿の記事やアーカイブが404になって困っている方へ

WordPressのカスタム投稿を利用した方がある方は、誰しも一度は味わったことがあるのではないでしょうか?

functions.phpからカスタム投稿を追加した後、カスタム投稿の記事やアーカイブにアクセスすると【404エラー】が発生してしまう現象を・・・。

これって初めて遭遇したときはビックリします。
私もはじめてのときはそうでした。

どこが問題なのか分からなくて丸1日も頭を悩ませました。
今ではイイ思い出です。

あの時の私と同様、カスタム投稿の記事やアーカイブにアクセスすると【404エラー】が発生してしまう現象に悩まされている方のために、その解決方法をご紹介します。

答えは簡単!パーマリンクの設定を更新するだけでOK!

バカみたいに簡単です。

WordPress管理画面の【設定】⇒【パーマリンク設定】と進み、何も変更しないで【変更を保存】をポチッと押すだけ!

triti

これだけで、カスタム投稿の記事やアーカイブにアクセスすると【404エラー】が発生してしまう現象は解決します。

大抵の場合、パーマリンクの更新で問題は解決します。

パーマリンクを更新しても404エラーが生じる場合は、functions.phpに追記したコード自体に誤りがないか、一度確認することをおススメいたします。

それでも問題が解決しない場合は【お問い合わせフォーム】からご連絡をください。

個別に対応をさせていただきます。

まとめ

カスタム投稿の記事やアーカイブが404になる時の対処法をご紹介しました。

一言で言えば【パーマリンクを更新しましょう!】これだけです。
1分も掛からず404エラーが発生しなくなります。

カスタム投稿の記事やアーカイブにアクセスすると【404エラー】が発生してしまう現象に悩まされている方、ぜひとも試してみてください。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 2016-03-11

    WordPressのショートコードをマスターしよう!

    WordPressのショートコードに関して詳しく解説しています。WordPressのショートコードをマスターしたい方は必読のコンテンツです。興味のある方は6分間だけこのコンテンツを読んでみてください。 記事を読む

  • 2015-03-23

    WordPress管理画面のロゴを変える方法

    WordPress管理画面のロゴを変える方法をご紹介します。コピペのみの簡単カスタマイズですので、どなたでも簡単に行うことができます。参考にしてください。 記事を読む

  • 2015-01-07

    WordPressのテーマを変更する方法

    WordPressのテーマは、管理画面から簡単に変更することができる。このテーマ(サイトデザイン)を簡単に変更できるのは、WordPressの大きなメリットの一つです。今回は、WordPressのテーマを変更する方法をご紹介します。 記事を読む

  • 2015-02-14

    WordPressのゴミ箱を一定間隔で自動的に空にする方法

    WordPressのゴミ箱を一定間隔で自動的に空にする方法をご紹介します。ゴミ箱に溜まったデータを定期的に整理したい方はご覧下さい。コピペでカスタマイズすることができます。 記事を読む

  • 2015-01-12

    WordPressの投稿画面でエディタのスクロール位置を固定するなら「Preserve Editor Scroll Position」が便利!

    WordPressの投稿を下書き保存すると本文のスクロールバーが最上部まで戻ってしまい、書きかけの部分まで移動して続きを書く。これって面倒じゃないですか?今回は投稿を下書き保存しても保存した部分を表示したままにできる「Preserve Editor Scroll Position」をご紹介します。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

CAPTCHA