MTからWordPressへ!特定のカスタム投稿に記事をインポートする方法
  • MTからWordPressへ!特定のカスタム投稿に記事をインポートする方法
  • 記事公開:2015/12/10
  • 最終更新:-------------

MTからWordPressへ!特定のカスタム投稿に記事をインポートする方法

WordPressで特定のカスタム投稿に記事をインポートする手順をご紹介します。MTからWordPressに引っ越すとき、カスタム投稿へ記事をインポートするのは結構面倒だったりします。そんな方は、この記事を最後まで読んでください!この記事を読めば、3分でその手順を知ることが出来ます。

この記事は約 6 分で読めます。

Wordpressのカスタマイズなら全てお任せ!

http://takayakondo.com/

WordpressのカスタマイズならWordpressカスタマイザーにお任せください!
毎月5件の限定受注。お見積もりはいつでも無料です。

MTからWordPressへの移行で困ったこと

とある案件でクライアント様から以下の様な希望が出されました。

「MTで運営しているサイトをWordPressに乗り換えたいんだけど、カテゴリーAの記事だけカスタム投稿で管理できるようにしてください。」

これって以外と簡単じゃないんですよね。

MTからエクスポートしたファイルでは、特定のカテゴリーに分類された記事だけをカスタム投稿に振り分けるようにインポートすることはできないんです。

やり方を調べてみると、いくつかの方法が見つかりました。

  • MTファイルをインポートするためのプラグインを編集してカスタム投稿に対応させる。
  • 一度インポートしてから特定のカテゴリーに分類されている記事だけをプラグインを使ってカスタム投稿に移動する。
  • etc…

上記のやり方でも良いのですが、個人的に気に入ったやり方が見つかりましたので、今回はそのやり方をご紹介したいと思います。

すごく簡単なので、一度覚えたらきっと忘れないと思います。

MTから特定のカスタム投稿に記事をインポートする方法

具体的なやり方をご説明します。
手順が多くて面倒に感じますが、実質5分程度の作業です。

以下の手順をご覧下さい。

MTからデータをエクスポートする

まずは、MTから特定のカスタムフィールドにインポートしたい記事だけをエクスポートします。
今回の場合は、カテゴリAに投稿されている記事だけをエクスポートします。

MTから記事をエクスポートする方法は以下を参照してください。
ブログからデータをエクスポートするには?の【MovableType】部分

エクスポートできたら次に進みましょう。

空のWordPressに記事をインポートする

記事が一切投稿されていない真っ白なWordPressを用意しましょう。
用意できたら、先ほどエクスポートしたファイルをインポートします。

WordPressにMTファイルをインポートする手順は以下を参照してください。
コンテンツのインポート(Movable Type)

インポートできたら次に進みましょう。

WordPressから記事をエクスポートする

先ほどインポートしたばかりですが、今度はWordPressから投稿をエクスポートします。

WordPressから投稿をエクスポートする手順は以下を参照してください。
WordPressのエクスポート

この時、投稿のみをエクスポートしてください。

エクスポートしたファイルを編集する

WordPressからファイルをエクスポートできたら、そのファイルを編集していきます。
ファイルをTeraPadなど文字列の置換ができるソフトウェアで開きましょう。

開いたら以下の部分を探してください。
下記の記述が投稿毎にあるはずです。

<wp:post_type>post</wp:post_type>

この部分を以下の様に置換します。

<wp:post_type>post_type</wp:post_type>

【post_type】部分には、投稿をインポートしたいカスタム投稿の【post_type】を記述します。
【post_type】は個々に違うので、対象のカスタム投稿を調べてみてください。

全ての置換が完了したら保存して完了です。

何をしたのかと言うと、投稿(post)の記事だと定義している部分を、カスタム投稿(post_type)の記事だと定義しなおしたわけです。

これでこのファイルをインポートすると、投稿(post)ではなくカスタム投稿(post_type)に記事が振り分けられのです。

本番環境のWordPressへ記事をインポートする。

最後に本番環境のWordPressへ、先ほど編集したファイルをインポートします。

今回インポートするファイルは、MTファイルではありません。
WordPressからエクスポートしたファイルをインポートする場合は以下を参照してください。

WordPressファイルのインポート

この作業で全工程が完了です。

WordPressの管理画面にアクセスしてカスタム投稿を確認してみてください。
投稿がインポートできているはずです。

まとめ

WordPressで特定のカスタム投稿に記事をインポートする手順をご紹介しました。

要するに、MTファイルをWordPressにインポートしてからエクスポートすることでWordPressのエクスポートファイルを入手し、その中の投稿タイプを定義している部分を投稿からカスタム投稿に置き換えてやり、最終的にインポートするわけです。

色々と方法はありますが、個人的にこの方法を好んで使っています。
実質5分程度で行える作業ですので、やってみると以外と簡単ですよ!

シェアしていただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 基本的なオリジナルショートコードを作る方法

    簡単なオリジナルショートコードを作成する方法をご紹介。ショートコードの作成と聞くと、難しそうと思う方もいらっしゃいますが、そんなことはありません!簡単なショートコードなら1分程度で作成することができます。 記事を読む

  • 知ってて損なし!記事URLから投稿IDを取得する方法

    WordPressサイトの記事URLから投稿IDを取得する方法をご紹介します。なんでそんなことするの?と疑問に思われるかもしれませんが、投稿IDを取得することができれば、記事URLを指定するだけで様々な情報を取得できるようになります。カスタマイズの幅も広がること間違いありません。 記事を読む

  • WordPressがインストールされているディレクトリ名を変更する方法

    初心者の方向けにWordPressを設置しているディレクトリ名を変更する方法をご紹介します。設置ディレクトリの名前を変えたい方は参考にしてください。 記事を読む

  • レスポンシブ対策!電話番号リンクをPC表示の場合は無効にする方法

    電話番号リンクをPC表示の場合は無効にする方法をご紹介します。レスポンシブサイトで電話番号サイトを設置すると、PC表示の場合もリンクが生きており上手くありません。この辺りをサクッと解決する方法をご紹介しています。 記事を読む

  • 【完全版】WordPressサイトの検索結果から「ページ」を除外する方法

    WordPressサイトの検索結果から「ページ」を除外する方法をご紹介します。あらゆる不具合を回避した方法です。参考にしてください。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)