簡単便利!ダミー画像を作成するなら【placehold.jp】で決まり!
  • 簡単便利!ダミー画像を作成するなら【placehold.jp】で決まり!
  • 記事公開:2016/01/10
  • 最終更新:2017/05/18

簡単便利!ダミー画像を作成するなら【placehold.jp】で決まり!

ダミー画像を簡単に作成することのできる【placehold.jp】をご紹介します。簡単な操作でダミー画像がサクッと作成できる無料サービス。WEBサイトの制作などダミー画像が必要になったら【placehold.jp】がめちゃ便利です。

この記事は約 4 分で読めます。

placehold.jpでダミー画像を作ってみよう。

arfwqer
placehold.jp

placehold.jpは、簡単にダミー画像を作成することのできるWEBサービスです。
利用はもちろん無料ですよ!

ダミー画像と言うのは、以下の様な画像のこと。

WEBサイトの制作時など、ダミー画像を配置して全体のイメージを掴んだりします。
その他にも利用方法は色々とありそうです。

placehold.jpのすごいところは、公式サイトにアクセスしないでもダミー画像を作成できるところ!
画像タグのURLを操作することで様々なデザインのダミー画像が作成可能です。

続いて、ダミー画像の具体的な作り方を解説して行きましょう。

placehold.jpでダミー画像を作成する方法

placehold.jpでは、公式サイトにアクセスしないでも様々なダミー画像を作成することができます。
ここでは、代表的なダミー画像の作り方をご紹介します。

基本的なダミー画像

<img src="http://placehold.jp/150x150.png">

最も基本的なダミー画像の作成例です。
上記のコードをダミー画像を表示したい箇所に設置するだけでOKです。

このいコードは画像のサイズだけを指定したタイプです。

【150×150】の部分が、横幅と縦幅を指定しています。
サイズを変更したい場合は、この数値を任意の数値に変更しましょう。

文字色、背景色、文字列を指定したダミー画像

<img src="https://placehold.jp/30/3d4070/ffffff/300x200.png?text=こんにちは">

文字サイズ、背景色、文字色、画像サイズ、文字列を指定したタイプです。
このダミー画像もURLを編集するだけで自由自在なダミー画像を作成することができます。

URLをパーツ毎に解説しておきます。

【30】の部分は、文字サイズをpxで指定しています。
この場合の文字サイズは30pxです。

【3d4070】の部分は、背景色を指定しています。
この部分を例えば【ffffff】とすれば、背景色は白色になります。

【ffffff】の部分は、文字色を指定しています。
この部分を例えば【ff0000】とすれば、文字色は赤色になります。

【300×200】の部分は、先ほどと同じく画像サイズを指定しています。

【こんにちは】の部分は、ダミー画像上に表示する文字列を指定しています。
この部分に表示させたい文字列をしてしてやりましょう。

placehold.jpを利用するときの注意点

サイト自体に注意する点はありません。
安心安全に利用できるWEBサービスであると確信しています。

注意点としては、仮のこのサービスが終了するとダミー画像が全て表示されなくなること。

WEBサイトを制作する段階で一時的に使っているのであれば良いのですが、サイトを構成するデザインの一部として正式にダミー画像を利用している場合は注意が必要です。

サービスが終了すると、その部分のダミー画像は表示されなくなります。

この点だけは注意が必要です。

まとめ

ダミー画像を簡単に作成できるplacehold.jpをご紹介しました。

私もWEBサイトを制作することが多くありますが、その製作過程でplacehold.jpを必ずといって良いほど利用させて頂いています。このWEBサービスは本当に便利です!

興味のある方は、ぜひ利用してみてください。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

あなたのWEBサイトをWordpressで
管理できるようにしませんか?

あなたのWEBサイトを見た目そのままでWordpress化いたします。
以下に興味のある方は、お気軽にご相談下さい。

  • あなたのWEBサイトを、Wordpressで運営できる様にいたします。ページの編集や追加も簡単に行えるようになります。
  • どの様な形式のサイト(例えば、アメブロ、MTサイトなど)でもWordPress化いたします。
  • Wordpress化でサイトのデザインが崩れるなどの心配は必要ありません。デザインもサイト構成もほぼ変わらない、高い再現率が自慢です。
  • 単にWordpress化するだけではありません。デザイン変更など+αの作業にも対応することも可能です。
  • 他案件との兼ね合いもありますが、最短即日であなたのサイトをWordpress化いたします。
  • 初心者でもWordpressが使えるよう、納品後に徹底的な操作サポートをご提供いたします。Wordpress化したけど操作できないと、あなたが頭を抱えることはありません。

興味のある方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 知らずに損した!最初・最後・奇数・偶数・○番目など、要素を指定して装飾する方法

    2016-03-29

    疑似クラスを使うことで、CSSを複雑にすることなく指定要素を装飾することができます。「この3番目のliタグだけ色を変えたい」など特定の要素だけを装飾したいケースの参考にしてください。 記事を読む

  • Google web fontsを使う機会があったので使い方をまとめてみました。

    2014-12-16

    Google web fontsの使い方を解説しています。コピペで簡単!あなたのサイトでGoogle web fontsを使ってみませんか? 記事を読む

  • 画像加工はもう不要!CSSだけで画像を円形にする方法

    2016-04-04

    CSSだけで画像を円形にする方法をご紹介します。この方法を知っていれば、画像を個別に加工する必要はなくなります。スタイリッシュな円形画像をサイトデザインに取り入れたい方、ぜひ参考にしてください。それでは、CSSだけで画像を円形にする方法をどうぞ! 記事を読む

  • 404エラーページをカスタマイズしてユーザビリティを最大化しよう!

    2016-10-11

    404エラーページをカスタマイズしてユーザビリティを最大化する方法をご紹介します。404エラーページをデフォルトのままで使用している方は、ぜひご確認ください。404エラーページを少しカスタマイズするだけで離脱率などの改善につながりますよ! 記事を読む

  • これで一発解決!固定ナビゲーションのページ内リンクのズレを解消

    2015-11-19

    固定ナビゲーションのページ内リンクがズレてしまう現象を解消する方法をご紹介します。固定ナビゲーションとページ内リンクを合わせて使うと、遷移する位置が思った場所よりズレしまうことがあります。そんな時の解決方法を2分程度で知ることができます。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

CAPTCHA