WordPressの固定ページを新規作成する基本的な手順
  • WordPressの固定ページを新規作成する基本的な手順
  • 記事公開:2015/01/06
  • 最終更新:2016/01/11

WordPressの固定ページを新規作成する基本的な手順

WordPressの固定ページに関して解説をしています。WordPressで独立したページを作成とき【固定ページ】で作成することになります。基本的で必ず必要になってくる知識ですので、この機会にマスターしておきましょう。

この記事は約 3 分で読めます。

更新が面倒なHTMLサイトお持ちではありませんか?

ADhttp://wordpress-supporters.com/wordpress-ka/

そのサイト、Wordpressを導入して更新しやすくしちゃいましょう!
Wordpress請負人なら、既存サイトでもWordpress化することが可能です。
見積もり無料、実績100件以上、サポート充実、再現性バツグン。

WordPressの固定ページを理解しよう

WordPressでページを作成する場合、「投稿」と「固定ページ」という方法があります。

投稿に関しましては【WordPressの投稿と基本的な投稿手順】でも解説していますが、【投稿】で作成したページは、投稿した順番に時系列順に並んで表示されます。一般的なブログの記事と同じ感じです。

一方、今回解説する「固定ページ」で作成したページには、時系列という概念が存在しません。
個別に独立したページを作成することができます。

例えば、お問い合わせ、特定商取引法の表記、会社概要、サイトマップ、プライバシーポリシー、商品一覧ページ、自己紹介、ランディングページなど。

独立したページを作成する場合は、この「固定ページ」を利用することになります。

固定ページを新規作成する手順

固定ページの基本的な新規作成手順は以下の通りです。
新規投稿手順とほぼ同じ要領です。

手順1:固定ページの新規追加画面にアクセスする。

entry-page_001

新規投稿画面にアクセスする手順は以下の通りです。

管理画面左メニュー【固定ページ】⇒【新規追加】をクリックする。

手順2:必要な内容を入力する。

entry-page_002

新規追加画面にアクセスしたら、必要な情報を入力しましょう。
基本的に【タイトル】と【本文】を入力してください。

上記画像の①がタイトル、②が本文を入力するエリアです。

この他にも設定項目はありますが、基本的に【タイトル】と【本文】を入力しておけばOKです。

手順3:公開(or 下書き)する。

entry-post_003

手順2.の項目を入力(選択)したら、投稿を公開しましょう。
公開とは、サイト上で投稿を表示して誰もがアクセスできる状態にすることです。

上記画像の赤枠部分の【公開】をクリックすることで投稿を公開することができます。

入力(選択)した内容を保存したい場合は、青枠部分の【下書き】をクリックしましょう。
下書きした投稿は、続きから編集することができます。

まとめ

WordPressの固定ページに関してご紹介しました。

WordPressでブログでなく普通のサイトを作成するときなど、【固定ページ】の利用頻度は多くなると思います。この機会にマスターしてしまいましょう。

近いうちにもう少し突っ込んだ固定ページ作成手順をご紹介したいと考えています。
楽しみにしていてください。

更新が面倒なHTMLサイトお持ちではありませんか?

ADhttp://wordpress-supporters.com/wordpress-ka/

そのサイト、Wordpressを導入して更新しやすくしちゃいましょう!
Wordpress請負人なら、既存サイトでもWordpress化することが可能です。
見積もり無料、実績100件以上、サポート充実、再現性バツグン。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

現在、上記サービスは別ドメインで運用しております。
ドメインは異なりますが、わたしが提供させていただいているサービスです。

著者:takaya kondo

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に10年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 2015-01-07

    WordPress のテーマを削除する方法

    WordPressのテーマはクオリティの高いものが多くあるのですが、色々とテーマを代えていると、いつしかインストールされているテーマの数も増えてしまいます。テーマが多いと管理も面相になりますし、データベース容量も食ってしまいます。テーマは定期的に削除するクセを付けましょう。今回は、テーマの削除方法をご紹介し 記事を読む

  • 2015-12-17

    WordPressで投稿のカテゴリー情報を取得して表示するコード

    投稿のカテゴリー情報を取得して表示するコードをご紹介します。特定の投稿でそのカテゴリー情報を取得して表示したり使いたい方は参考にしてください。3分後には自由にカテゴリー情報を取得できる様になっています。 記事を読む

  • 2016-09-22

    【WordPress】固定ページで【抜粋】機能を有効化する方法

    WordPressの固定ページで【抜粋】機能を使えるようにするカスタマイズです。functions.phpに1行のコードを追記するだけでOK。どなたでも1分間でマスターできるカスタマイズです。この機会にマスターしてください! 記事を読む

  • 2015-01-10

    WordPressのプラグインを最新のバージョンに更新する方法

    今回はインストールしたプラグインがバージョンアップした際に更新する方法をご紹介します。 記事を読む

  • 2016-08-03

    WordPressのthe_excerpt()に付与されるpタグを削除する方法+α

    WordPressのthe_excerpt()に付与されるpタグを削除する方法をご紹介します。Pタグが付与されていない抜粋を表示させたい方は参考にしてください。Pタグを削除する方法と、もう一つPタグの付与されていない抜粋を表示する方法をご紹介しています。 記事を読む

コメントを残す


(必須)