WordPressを用いたホームページ制作はお任せください!岡山県を中心に絶賛活動中!
  • 記事公開:2015/11/11
  • 最終更新:-------------

片方だけ横幅を設定してfloatする方法

片方だけ横幅を設定してfloatする方法をご紹介します。横並びの要素で一方だけ横幅を設定したいあなたは、このコンテンツを参考にしてください。2分後にはあなたの希望が形になります。

この記事は約 2 分で読めます。

片方だけ横幅を設定してfloatする方法

横並びの要素があるとき、その一方だけ横幅を指定して、もう一方の横幅は指定せず【auto】にしたいときの記述方法です。

以下の要素があったとして【コンテンツA】の横幅だけを指定してみます。

<div id="out_box">
<div id="a">コンテンツA</div>
<div id="b">コンテンツB</div>
</div>

CSSで以下の様に定義してやりましょう。

#out_box {
overflow: hidden;
}
#a {
float: left;
width: 300px;
background: #999;
}
#b{
margin-left: 300px;
background: #ccc;
}

ポイントは以下の部分です。

  • 横幅を設定したいブロックだけにfloatを設定する。
  • 横幅を設定しないブロックはfloatを設定せず、上記ブロックの横幅の分だけmarginをとる。
  • marginを横幅より大きく取ればブロック間にスペースを設けることができる。

まとめ

片方だけ横幅を設定してfloatする方法をご紹介しました。

以前に携わった案件で参考にした内容ですが、どの様な場面で必要だったのか思い出せません。
今回の内容を見て「これだ!」と思われた方は、ぜひ参考にしてください。

シェアしていただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 完全無料!よく利用するフリー写真素材の配布サイトを17個まとめてみた。

    WEBサイトの制作やブログのアイキャッチなどを作る時など、フリーの写真素材を使う機会が多くあると思います。頻繁に使用しているフリー写真素材の配布サイトをまとめてみました。 記事を読む

  • バナー広告をPHPでランダムに表示する方法

    バナー広告をPHPでランダムに表示させる方法を解説しています。サイドバーなどの広告をランダムに切り替えてみたい方は参考にしてください。3分後にはバナー広告をランダムに切り替えることができるにようになっています。 記事を読む

  • バナーデザインに役立つ!バナーデザインのまとめサイト7選

    今回はクオリティの高いバナーを集めたギャラリーサイトをご紹介いたします。クオリティの高いバナーを制作するコツは、クオリティの高いバナーを多く見ること。多くのバナーを見て、デザインセンスを磨きましょう。 記事を読む

  • 背景画像をレスポンシブに対応させる方法

    背景画像をレスポンシブに対応させる方法をご紹介します。paddingを指定して横幅と縦幅の比率を保持したまま、背景画像を縮小拡大する方法です。3分間です。3分間で背景画像をレスポンシブに対応させる方法をマスターできます。 記事を読む

  • 美しいグラデーションをCSSだけでどこまで実現できるのか検証してみました。

    美しいグラデーションをCSSだけでどこまで実現できるのか検証してみました。CSSだけでデザインにグラデーションを導入したい方は参考にしてください。5分後にはグラデーションを自由自在に操れるようになります。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)