WordPressを用いたホームページ制作はお任せください!岡山県を中心に絶賛活動中!
  • スマホを横向きにした時、WEBサイトの文字サイズを勝手に変更させない方法
  • 記事公開:2016/02/15
  • 最終更新:2016/03/29

スマホを横向きにした時、WEBサイトの文字サイズを勝手に変更させない方法

スマホの縦向きと横向きでWEBサイトの文字サイズを勝手に変更させない方法をご紹介しました。文字サイズを変えたくないという方もいると思います。1回のコピペで実装できますので試してみてください。

この記事は約 2 分で読めます。

スマホの縦向きと横向きで文字サイズを勝手に変更させない方法

レスポンシブサイトを制作した時、スマホで表示確認をすると、デバイスの縦向きと横向きのときで文字サイズが勝手に変更されるのに気が付くかと思います。

スマホを縦向きから横向きに変えると、文字サイズが縦向きの時よりも大きくなるのです。

スマホを縦向きにした時の文字サイズ

上記は縦向きの時、下記が横向きにした時の画像です。

スマホを横向きにした時の文字サイズ

横向きの方が、文字サイズが大きくなっているのが分かるかと思います。

スマホとしては良かれと思ってやっているのかと思いますが、正直なところ文字サイズが勝手に変わると、文章がちょっと読みにくいと感じることも・・・。

今回はスマホの縦向きと横向きとで勝手に文字サイズを変更させない方法をご紹介します。
方法は簡単でCSSに一行追記するだけです。

以下をCSSに追記しましょう。

body {
-webkit-text-size-adjust: 100%;
}

【body】の記述が既にある場合は、その中に【-webkit-text-size-adjust: 100%;】を追記します。

これだけで、縦向きでも横向きでも文字サイズは統一となります。

実装したらスマホから確認してみてください。

まとめ

シェアしていただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 片方だけ横幅を設定してfloatする方法

    片方だけ横幅を設定してfloatする方法をご紹介します。横並びの要素で一方だけ横幅を設定したいあなたは、このコンテンツを参考にしてください。2分後にはあなたの希望が形になります。 記事を読む

  • 3コピペだけ!アクセスから一定期間で消えるボックスを設置しよう。

    アクセスから一定期間で消えるボックスを設置する方法をご紹介します。コピペだけで設置できますのでどなたでも設置可能です。このコンテンツを確認して頂ければ、3分後にはアクセスから一定時間経過で消えるボックスが設置できてしまいます。 記事を読む

  • チェックボックスを一括でチェックor解除する方法

    チェックボックスを一括でチェックor解除する方法をご紹介します。簡単な記述だけで一括チェックと解除を実装することができます。気になった方は2分間だけこのコンテンツを見てください。 記事を読む

  • 完全無料!よく利用するフリー写真素材の配布サイトを17個まとめてみた。

    WEBサイトの制作やブログのアイキャッチなどを作る時など、フリーの写真素材を使う機会が多くあると思います。頻繁に使用しているフリー写真素材の配布サイトをまとめてみました。 記事を読む

  • たったの3分!WEBサイトの背景に動画を敷く方法

    とある案件でWEBサイトの背景に動画を敷く機会がありました。この機会に動画を背景に敷く方法と、動画背景を実装するときの注意点を分かりやすくまとめてみました。動画背景の実装をご検討中の方、参考にしてください。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)