インポート
    • 記事公開:2017/12/09
    • 最終更新:-------------

    WordPress用語:インポート

    WordPressにおけるインポートとは、投稿や固定ページ、メディアやプラグインで使用しているデータがまとめられているXML形式のファイルを読み込むこと。

    WordPressでは、XML形式のファイル以外にも、MT形式、CSV形式、RSS形式など、様々な形式のファイルをインポートすることができる。

    WordPressのインポートは、WordPress管理画面のメニュー【ツール】→【インポート】から行える。

    WordPressでインポートを行う場合は、インポートするデータの形式に合わせてプラグインをインストールしなければならない。プラグインのインストールは、インポートページ上からページを遷移することなくできる。

    WordPressにおけるインポート作業は簡単で、インポートするファイルを選択し、簡単な設定を行うだけ。管理画面の説明に沿うだけで良いため、専門的な知識は一切必要ない。

    インポートするデータによっては、インポートが完了するまでに時間を要する。
    あまりに大きいデータの場合、正常にインポートが行えない場合もある。
    その場合は、データファイルを分割してインポートする。