簡単だった!WordPressサイトの画像に自動的に付与されるclass等のタグを削除してみた。
  • 簡単だった!WordPressサイトの画像に自動的に付与されるclass等のタグを削除してみた。
  • 記事公開:2015/09/18
  • 最終更新:2015/09/20

簡単だった!WordPressサイトの画像に自動的に付与されるclass等のタグを削除してみた。

WordPressサイトの投稿に記事を挿入すると、自動的にclassやtitleなどのタグが付与されます。場合によってはこのタグは邪魔になる事ってありませんか?これらのタグを付与させないカスタマイズのご紹介です。コピペだけで実装可能です!

この記事は約 4 分で読めます。

Wordpressのカスタマイズなら全てお任せ!

http://takayakondo.com/

WordpressのカスタマイズならWordpressカスタマイザーにお任せください!
毎月5件の限定受注。お見積もりはいつでも無料です。

画像に自動付与されるタグを削除しよう。

WordPressサイトの画像に自動的に付与されるclass等のタグを削除する方法をご紹介します。
functions.phpに以下のコードをコピペするだけで実装可能です。

function image_tag_delete( $html ){
$html = preg_replace( '/(width|height)="\d*"\s/', '', $html );
$html = preg_replace( '/class=[\'"]([^\'"]+)[\'"]/i', '', $html );
$html = preg_replace( '/title=[\'"]([^\'"]+)[\'"]/i', '', $html );
$html = preg_replace( '/<a href=".+">/', '', $html );
$html = preg_replace( '/<\/a>/', '', $html );
return $html;
}
add_filter( 'image_send_to_editor', 'image_tag_delete', 10 );
add_filter( 'post_thumbnail_html', 'image_tag_delete', 10 );

参考サイト:[WordPress]画像挿入時に、自動で付与されるclass、title、リンクを削除する方法

上記タグを詳細に解説していきます。

$html = preg_replace( '/(width|height)="\d*"\s/', '', $html );

画像タグに自動付与される【width=””】と【height=””】を削除する部分です。
【width=””】と【height=””】を残したい場合は、この部分を削除します。

$html = preg_replace( '/class=[\'"]([^\'"]+)[\'"]/i', '', $html );

画像タグに自動付与される【class=””】を削除する部分です。
【class=””】を残したい場合は、この部分を削除します。

$html = preg_replace( '/title=[\'"]([^\'"]+)[\'"]/i', '', $html );

画像タグに付与される【title=””】を削除する部分です。
【title=””】を残したい場合は、この部分を削除します。

過去に投稿した画像には適応されません。

今回のカスタマイズで自動付与されるタグが表示されなくなるのは、カスタマイズ後に投稿した画像のみで、以前に投稿した画像のタグは削除されません。

過去の画像からもタグを削除したい場合は、個別に修正していくしかありません。

この部分は気を付けてください。

まとめ

WordPressサイトの画像に自動的に付与されるclass等のタグを削除する方法をご紹介しました。

コピペだけで簡単にカスタマイズできますので、気になった方は試しに実装してみてください。
挿入される画像タグをかなり短くすることができますよ。

どなたかのお役に立てば幸いです。

シェアしていただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • プラグイン不要!固定ページの拡張子に.htmlを付ける方法

    WordPressで固定ページの拡張子に.htmlを付ける方法をご紹介。プラグインを使う方法もありますが、今回はプラグインを使わない方法です。簡単ですので参考にしてください。 記事を読む

  • WordPressのカスタム投稿タイプでアイキャッチを有効にする方法

    wordpressのカスタム投稿タイプでアイキャッチを有効にする方法を解説します。カスタム投稿を有効にすれば、アイキャッチも当然有効になると考えていたので、ちょっとビックリしました。やり方を調べたので参考にしてください。 記事を読む

  • WordPressのパスワード保護ページをカスタマイズする方法

    WordPressのパスワード保護ページをカスタマイズする方法をご紹介します。パスワード保護ページのタイトルや本文をカスタマイズする方法です。興味のある方は、3分間だけこのコンテンツを見てください。カスタマイズ方法をマスターできます。 記事を読む

  • WordPressのログインユーザーかどうかで条件分岐させる方法

    Wordpressのログインユーザーかどうかで条件分岐させる方法をご紹介します。ログインユーザーにだけコンテンツを表示させたり、一般訪問者と表示させるコンテンツを切り替えたりすることができます。4分だけこの記事を読んでみてください。 記事を読む

  • WordPressで記事を公開する時に確認アラートを出す方法

    WordPressで記事を公開する時に確認アラートを出す方法をご紹介します。記事を公開する前に確認画面を出したいと考えてやり方を調べてみました。同じようなことがやりたい方、参考にしてください。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)