【WordPress】テーマフォルダの画像を呼び出すときの画像パスを短くする方法
  • 【WordPress】テーマフォルダの画像を呼び出すときの画像パスを短くする方法
  • 記事公開:2015/02/20
  • 最終更新:2015/11/15

【WordPress】テーマフォルダの画像を呼び出すときの画像パスを短くする方法

WordPressのテーマファイルに設置した画像を投稿や固定ページ内に掲載しようとすると、どうしても画像パスが長くなってしまいます。今回はfunctions.phpを編集して画像パスを短くする方法をご紹介します。

この記事は約 4 分で読めます。

Wordpressのカスタマイズなら全てお任せ!

http://takayakondo.com/

WordpressのカスタマイズならWordpressカスタマイザーにお任せください!
毎月5件の限定受注。お見積もりはいつでも無料です。

テーマフォルダの画像を短いパスで表示させよう。

WordPressのテーマで画像を使うとき、テーマフォルダにアップした画像を表示させるときは、以下のようにWordPressタグを利用した記述をすると思います。

<img src="<?php bloginfo('template_directory'); ?>/images/image.png">

一方、テーマフォルダ内にアップした画像を、投稿や固定ページで表示させる場合は、WordPressタグを利用することができませんので、以下の様に長い画像パスを記述しなければいけません。

<img src="/wordpress/wp-content/themes/testthemes/images/image.png">

テーマフォルダの画像を投稿や固定ページで利用することも少ないかと思いますが、フッと利用する機会が訪れるかもしれません。そんな時に、上記の様な長い画像パスを記述するのは面倒だと思いませんか?

実は、functions.phpに以下のコードを記述するだけで画像パスを短くすることができます。

function imagepassshort($arg) {
$content = str_replace('" images/', '"' . get_bloginfo('template_directory') . '/images/', $arg);
return $content;
}
add_action('the_content', 'imagepassshort');

【images】の部分は、画像が保存されているフォルダ名に変更してください。

str_replace('" images/

上記の【images】の前に半角スペースがありますが、このスペースは削除してください
削除しないと正常に動作しません。

functions.phpに上記のコードを記述しておけば、

<img src="/wordpress/wp-content/themes/testthemes/images/image.png">

この様な長いパスを書く必要が無くなり、

<img src=" images/image.png">

この様に短いパスで画像を表示させることができるようになります。

まとめ

テーマフォルダの画像を呼び出すときの画像パスを短くする方法をご紹介しました。

投稿や固定ページで表示させる画像は、基本的にメディアで管理していると思います。
ただ、テーマフォルダの画像を表示させる機会があるかもしれません。

そんな時は、このコンテンツを参考にしてください。

シェアしていただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • WordPressのテキストエディタにプラグインを使わずオリジナルボタンを設置する方法

    WordPressのテキストエディタにオリジナルボタンを追加する方法をご存知ですか?頻繁に利用するタグを呼び出すオリジナルボタンを設置するだけでも、作業効率は大きく向上します。今回は、プラグインを使うことなく、WordPressのテキストエディタにオリジナルボタンを追加する方法をご紹介いたします。 記事を読む

  • 【WordPress】公開してから時間の経ったコンテンツにメッセージを表示させる方法

    WordPressサイトで公開してから時間の経ったコンテンツにメッセージを表示させる方法をご紹介します。技術系、ニュース系サイトの場合、古い記事の内容は現在の実情にあわないケースがあります。訪問者が古い情報を惑わされないよう、特定の条件に当てはまる古いコンテンツにメッセージを表示する方法です。 記事を読む

  • WordPressのアイキャッチ画像を有効にする設定方法

    WordPressのアイキャッチ画像を有効にする設定方法をご紹介します。アイキャッチ画像は記事を構成するパーツでも、一番に目に止まる部分です。記事を読んでもらえるかはアイキャッチで決まるともいわれています。この記事を参考にしてアイキャッチ画像をあなたのサイトにも導入してください。 記事を読む

  • WordPressのカスタムメニューでアクティブページだけ装飾を変える方法(カレント表示)

    WPのカスタムメニューでアクティブページだけ装飾を変える方法をご紹介します。現在表示されているページがグローバルメニューの中にある場合、そのメニュー部分だけ装飾を変えることができれば、ユーザビリティの向上にも繋がります。3分だけコンテンツを読んでみてください。 記事を読む

  • 【WordPress】1分でSVGファイルをアップロードできるようにする方法

    WordPressのアップローダーからSVGファイルをアップロードできるようにする方法をご紹介します。コピペだけでカスタマイズ可能ですので、作業時間は1分程度です。参考になさってください。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)