WordPress管理画面にオリジナルページを作成する方法
  • WordPress管理画面にオリジナルページを作成する方法
  • 記事公開:2015/11/14
  • 最終更新:2015/11/17

WordPress管理画面にオリジナルページを作成する方法

WordPress管理画面にオリジナルページを作成する方法をご紹介します。管理画面の操作マニュアルページを作成するなど利用方法は色々とあります。興味のある方は参照してください。7分で管理画面にオリジナルページを設置することができます。

この記事は約 4 分で読めます。

Wordpressのカスタマイズなら全てお任せ!

http://takayakondo.com/

WordpressのカスタマイズならWordpressカスタマイザーにお任せください!
毎月5件の限定受注。お見積もりはいつでも無料です。

WordPress管理画面にオリジナルページを追加する方法

管理画面の左側メニューにリンクを追加し、そのリンクをクリックするとオリジナルページが表示されるようにするカスタマイズです。

オリジナルの設定ページとして利用したり、WordPress管理画面のマニュアルページにするなど、色々と使用機会はあるかと思い、カスタマイズ方法をまとめてみました。

管理画面のメニューに項目(リンク)を追加する。

まずが、管理画面左側メニューにこれから作成するオリジナルページへのリンクを設置します。
以下のコードをfunctions.phpに記述しましょう。

function original_page() {
add_menu_page('オリジナルページ', 'オリジナルページ', 1, 'original_page', 'original_menu');
}
add_action('admin_menu', 'original_page');

【オリジナルページ】とある部分は2箇所ともメニューに設置するリンク名に変更してください。
あとは、そのままコピペでOKです。

functions.phpを保存して管理画面のメニューを確認すると、デフォルトの「設定」メニューの下辺りに「オリジナルページ」というリンクが追加されているはずです。

追加されていればリンクの追加作業は完了です。

次に以下のコードをfunctions.phpに記述してください。

function original_menu() {include 'original_menu.php';}

このコードで先ほど追加したリンクのリンク先を指定しています。
上記の場合、original_menu.phpというファイルへリンクされます。

リンク先のファイル作成方法は次項を確認してください。

オリジナルページのテーマファイルを作成&設置する。

先ほどリンク先にoriginal_menu.phpを指定しました。
ここでは、このoriginal_menu.phpを作成し設置する方法を解説します。

original_menu.phpをメモ帳などで作成してください。
original_menuというファイル名で拡張子を.phpにすればOKです。

ファイルの中身はオリジナルページに掲載したい内容を記述します。
例えば【こんちは】と記述しておきましょう。

作成したoriginal_menu.phpはテーマフォルダの中にアップロードしておきましょう。

オリジナルページを確認する。

最後は確認です。

最初に追加したメニュー項目のリンク「オリジナルページ」をクリックしてください。
ページが移動し【こんちは】と表示されるはずです。

【こんちは】と表示されれば、先ほどのoriginal_menu.phpが正常に表示されています。

これでオリジナルページの作成は完了です。
あとは、original_menu.phpの中身を自由に編集してオリジナルページを完成させてください。

まとめ

WordPress管理画面にオリジナルページを作成する方法をご紹介しました。

管理画面にオリジナルページを追加する機会は少ないかもしれませんが、覚えておいて損はないカスタマイズ方法だと思います。機会があれば利用してみてください。

私の場合は、WordPress管理画面の操作方法などをまとめたマニュアルページを設置するときなど、このオリジナルページを利用しています。

シェアしていただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • WordPressのデータベースを1分で初期化する方法

    WordPressのデータベースを1分で初期化する方法をご紹介します。データベースの初期化と聞くと難しそうですが、プラグインを使えばなれていない方でも1分程度でデータベースを初期化することができます。9分ほどお付き合いください。 記事を読む

  • WordPressでコンテンツを読むのに必要な時間を表示させる方法

    WordPressでコンテンツを読むのに必要な時間を表示させる方法をご紹介します。よくブログなどで見かける「この記事は○分で読めます」を表示する方法を調べてみました。コピペだけで実装できますので、興味のある方はカスタマイズしてみましょう。 記事を読む

  • 【WordPress】テーマフォルダの画像を呼び出すときの画像パスを短くする方法

    WordPressのテーマファイルに設置した画像を投稿や固定ページ内に掲載しようとすると、どうしても画像パスが長くなってしまいます。今回はfunctions.phpを編集して画像パスを短くする方法をご紹介します。 記事を読む

  • プラグインは不要です!WordPressの投稿ページにPV数を表示する方法

    WordPressの投稿ページにPV数を表示する方法をご紹介します。プラグインは使いません。投稿ページにPV数を表示させたい方には必見の内容となっています。この記事を読めば、3分後には投稿ページにPV数を表示することができます。 記事を読む

  • 【WordPress】溜まったカスタムフィールドの変数をサクッと削除する方法

    溜まったカスタムフィールドの変数をスッキリと削除させる方法をご紹介します。カスタムフィールド使用していると、もう使わなくなった変数が溜まったりしてしまいませんか?この記事を参考にすれば、2分後には溜まった変数をスッキリと削除することができます。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)