【SEO対策】text-indent:-9999pxを使わずテキストを画像に置換する方法
  • 【SEO対策】text-indent:-9999pxを使わずテキストを画像に置換する方法
  • 記事公開:2015/03/14
  • 最終更新:2015/09/15

【SEO対策】text-indent:-9999pxを使わずテキストを画像に置換する方法

text-indent:-9999pxを用いて、テキストを画像に置換する手法をご存知でしょうか?この手法、便利なのですが、SEO的に不利だと言われています。そこで今回は、text-indent:-9999pxを使わずテキストを画像に置換する方法をご紹介いたします。

この記事は約 4 分で読めます。

テキストを画像に置換する手法

これまでにテキストを画像に置換する方法で一般的だったのが、画像を背景として表示させ、テキストをtext-indent:-9999pxを用いて見えない位置に表示させる方法でした。

#test {
background-image : url("画像パス");
text-indent:-9999px;
}

こうしておけば、背景画像を表示させ、そのエリアのテキストを非表示にすることができます。

ロゴやグローバルナビゲーションなどでSEO的にテキスト形式で作成したいけど、見た目的には画像を使いたい・・・そんな時に用いられてきた手法です。

実際、私も少し前まではtext-indent:-9999pxを利用していました。

text-indent:-9999px;の孕んでいる危険性とは?

この手法は便利な反面、いくつかの危険要素を孕んでいるのです。
そのため、現在ではtext-indent:-9999px;を私は使用していません。

どの様な危険性をはらんでいるのかと言うと・・・

SEOスパムの可能性

まず、一般的によく耳にするのが、SEO的に不利だということ。
GOOGLEにSEOスパムだと判断される可能性があると言われています。

本当のところは分かりませんが、火の無いところに煙は立たないと言います。

パフォーマンスの低下

text-indent:-9999pxは、ブラウザ上に9999pxのエリアを確保するわけですから、パフォーマンスの低下が避けられません。

実感できないほどの差かもしれませんが、「塵も積もれば何とやら」バカにはできません。

text-indent:-9999pxに代わる手法をご紹介

この代替手法を利用すれば、パフォーマンスの低下を回避することができます。

ですが、SEOスパムにならないかと言うと何とも言えません。
text-indent:-9999pxと同じく、テキストを非表示にする手法だからです。

代替手法は、以下の通りです。

#test {
background-image : url("画像パス");
overflow: hidden;
text-indent: 100%;
white-space: nowrap;
}

参考サイト:[CSS]画像置換「-9999px」のパフォーマンスを改善した新しいテクニック

text-indent:-9999px;が以下に代わりました。

overflow: hidden;
text-indent: 100%;
white-space: nowrap;

この手法なら9999pxのエリアを確保しませんので、パフォーマンスの低下は回避できます。

SEOスパムにならないの?と疑問が残りますが、私は現在も利用しています。

GOOGLEが正式にテキストを飛ばしたらスパムですからと発表でもしない限りは、利用し続けるつもりです。SEOスパムと判断されるのかは、あくまで憶測の話ですからね。

テキストを画像に置換する手法は、便利ですし使い勝手が良いのも事実ですから。

まとめ

text-indent:-9999pxを使わずテキストを画像に置換する方法をご紹介しました。

従来のtext-indent:-9999pxを用いた手法は便利なのですが、パフォーマンスやSEOの面で不安が残ります。代替案のお探しだった方、今回のコンテンツを参考にしてください。

このコンテンツがどなたかのお役に立てば幸いです。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

あなたのWEBサイトをWordpressで
管理できるようにしませんか?

あなたのWEBサイトを見た目そのままでWordpress化いたします。
以下に興味のある方は、お気軽にご相談下さい。

  • あなたのWEBサイトを、Wordpressで運営できる様にいたします。ページの編集や追加も簡単に行えるようになります。
  • どの様な形式のサイト(例えば、アメブロ、MTサイトなど)でもWordPress化いたします。
  • Wordpress化でサイトのデザインが崩れるなどの心配は必要ありません。デザインもサイト構成もほぼ変わらない、高い再現率が自慢です。
  • 単にWordpress化するだけではありません。デザイン変更など+αの作業にも対応することも可能です。
  • 他案件との兼ね合いもありますが、最短即日であなたのサイトをWordpress化いたします。
  • 初心者でもWordpressが使えるよう、納品後に徹底的な操作サポートをご提供いたします。Wordpress化したけど操作できないと、あなたが頭を抱えることはありません。

興味のある方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 2015-12-31

    画像が読み込めなかった時に別の画像を表示させる方法

    画像が読み込めなかった時に別の画像を表示させる方法をご紹介します。画像が読み込めない時、altのテキストではなく別の画像を表示させたい方は必読です。3分後には実装可能です。 記事を読む

  • 2015-11-19

    これで一発解決!固定ナビゲーションのページ内リンクのズレを解消

    固定ナビゲーションのページ内リンクがズレてしまう現象を解消する方法をご紹介します。固定ナビゲーションとページ内リンクを合わせて使うと、遷移する位置が思った場所よりズレしまうことがあります。そんな時の解決方法を2分程度で知ることができます。 記事を読む

  • 2016-02-15

    GOOGLEマップをレスポンシブに対応させる方法

    GOOGLEマップをレスポンシブに対応させる方法をご紹介します。GOOGLEマップは埋め込みコードを設置しただけはレスポンシブに対応していません。この記事を読めば3分でGOOGLEマップをレスポンシブに対応させることができます。 記事を読む

  • 2015-03-19

    CSSで高さ100%のボックスを作成する方法

    CSSで高さ100%のボックスを作成する方法をご紹介します。ある要素の高さを親要素の高さ一杯にしたい場合があるかと思います。今回はそんな時のCSSの記述の仕方です。参考にしてください。 記事を読む

  • 2017-07-22

    display:inline-blockで思う様に横並びにならない理由と解決方法

    display: inline-blockで要素を横並びにしたいのに、思う様に横並びにならないことってありませんか?実はHTMLの記述方法が原因で横並びにならないことがあるのです。原因と解決方法を詳しく解説してみました。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

CAPTCHA