複数のWordPressプラグインをまとめてインストールする方法
  • 複数のWordPressプラグインをまとめてインストールする方法
  • 記事公開:2016/02/03
  • 最終更新:2017/07/21

複数のWordPressプラグインをまとめてインストールする方法

複数のWordPressプラグインをまとめてインストールする方法をご紹介します。プラグインを一括でインストールされたい方は必見です。3分後には複数のプラグインをサクッとインストールできるようになっています。

この記事は約 3 分で読めます。

プラグインをまとめて有効化するならMulti Plugin Installer

WordPressでサイトを構築していると、最初の段階でインストールしておきたいプラグインがいくつかあるかと思います。

そんな時、プラグインをまとめてインストールできたら便利だと思いませんか?
これだけでも、作業時間の短縮につながります。

複数のプラグインを一括でインストールできるプラグインをご紹介します。
【Multi Plugin Installer】です。

使い方を説明していきます。
上記のプラグインは予めインストールしてください。

プラグインのインストール方法は、以下のコンテンツで詳しく解説しています。

2016-02-03
WordPressにプラグインをインストールする方法
WordPressにプラグインをインストールする2つの方法WordPressにプラグインをインストールする方法をご紹介します。 基本的なインストール方法は2つあります。個別に解説していきましょう。管理画面からプラグインを検索してインストールする方法

使い方は簡単です。

プラグインの操作画面に移行します。
管理画面のメニューに追加されている【Multi Plugin Installer】をクリックしてください。

eye5y

赤枠部分にインストールしたいプラグインの名前を入力します。

例えば【Contact Form 7】【Lazy Load】など。
1行に1つのプラグインを入力します。

入力できたら【Install plugins】か【Install & Activate plugins】をクリックします。

【Install plugins】は、インストールするだけの場合です。
【Install & Activate plugins】は、インストールして有効化する場合です。

クリックすればインストールは完了です。

最後にプラグイン一覧にプラグインが追加できているか確認して完了です。

まとめ

複数のWordPressプラグインをまとめてインストールする方法をご紹介しました。

プラグインを複数使う場合、個別にインストールするのは時間の無駄です。
今回ご紹介した方法で、一括インストールしてしまいましょう。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 2016-07-20

    レスポンシブ対策!電話番号リンクをPC表示の場合は無効にする方法

    電話番号リンクをPC表示の場合は無効にする方法をご紹介します。レスポンシブサイトで電話番号サイトを設置すると、PC表示の場合もリンクが生きており上手くありません。この辺りをサクッと解決する方法をご紹介しています。 記事を読む

  • 2016-01-28

    WordPressのショートコードをテーマに直接記述する方法

    ショートコードをテンプレートファイルに直接記述する方法をご紹介します。ショートコードは本来なら投稿や固定ページに記述するものですが、テーマファイルに直接記述したいときもあります。参考にしてください。 記事を読む

  • 2015-11-14

    WordPress管理者必見!アクセス解析からサイト管理者を除外する方法

    WordPressサイトに設置したアクセス解析からサイト管理者を除外する簡単な方法をご紹介します。このコンテンツで紹介している方法ならコピペだけで管理者をアクセス解析から除外できます。興味のある方は、3分間だけコンテンツを見てください。 記事を読む

  • 2015-10-07

    これ便利!記事公開時にpoketに自動的に記事をポケットするカスタマイズ。

    WordPressで記事を公開する時にpoketに記事を自動的にポケットするカスタマイズをご紹介します。記事公開時に自動的にポケットされたい方は参考にしてください。コピペだけで1分後には自動ポケット出来るようになります。 記事を読む

  • 2015-01-17

    「Contact Form 7」のフォームをテーマファイルに直接埋め込む方法

    「ContactForm7」のフォームをテーマに直接埋め込む方法をご紹介します。「ContactForm7」はショートコードでメールフォームを設置しますが、テーマファイルにショートコードを記述しても正常に動作しません。テーマファイルにメールフォームを直接記述したい方は、今回ご紹介する方法を利用してください。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

CAPTCHA