Twitter風!WordPressの記事投稿時間を○時間前と表示する方法
  • Twitter風!WordPressの記事投稿時間を○時間前と表示する方法
  • 記事公開:2015/11/18
  • 最終更新:2016/05/28

Twitter風!WordPressの記事投稿時間を○時間前と表示する方法

記事の投稿時間を○時間前とTwitter風に表示する方法をご紹介しています。Twitter風の投稿時間を表示させたい方は参考にしてください。2分でできるコピペだけの簡単カスタマイズです。

この記事は約 2 分で読めます。

Wordpressのカスタマイズなら全てお任せ!

http://takayakondo.com/

WordpressのカスタマイズならWordpressカスタマイザーにお任せください!
毎月5件の限定受注。お見積もりはいつでも無料です。

記事の投稿時間を○時間前と表示してみよう。

WordPressの記事投稿時間は「○月○日○時」といった形式で表示されますが、この部分をTwitter風に「○時間前」と表示させるカスタマイズをご紹介します。

普通のブログでは使う機会が無いかと思いますが、1日に何度も更新するブログなどでは使い道があるかと思いましたので、そのカスタマイズ方法をご紹介しておきます。

まず、functions.phpに以下のコードをコピペしてください。

function disp_time($date){
$now_t = current_time("timestamp");
$get_t = strtotime($date);
$diff = $now_t- $get_t;
if($diff > 0 && $diff <= 60*60){ $base = 60; echo (floor($diff/$base))."分前"; }elseif($diff > 0 && $diff <= 24*60*60){ $base = 60 * 60; echo (floor($diff/$base))."時間前"; }else{ echo date('Y年n月d日',$get_t); } }

次に「○時間前」と投稿日時を表示させたい箇所に、以下のコードをコピペしましょう。

<?php disp_time(get_the_time('Y-m-d H:i:s')); ?>

以上でカスタマイズは完了です。
コピペだけで実装できますので、ぜひチャレンジしてみてください。

上記でご紹介したコードは、[WordPress]ダッシュボードの使い勝手を向上させるカスタマイズTIPS 10から引用させていただきました。

まとめ

記事の投稿時間を○時間前とTwitter風に表示する方法をご紹介しました。

2つのコードをコピペするだけでカスタマイズできますので、正味2分もかかりません。
カスタマイズしたい方は、今すぐサクッとカスタマイズしちゃってください。

シェアしていただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • wordpressのリビジョンを停止・回数制限する方法

    wordpressのリビジョン機能を停止あるいは制限する方法をご紹介します。リビジョンがデータベースの容量を圧迫する前に、このコンテンツを参考に対策を立ててください。対策に必要な時間は1分です。 記事を読む

  • WordPressのfunctions.phpがある場所

    WordPressのfunctions.phpがある場所をご存知ですか?WordPressに触れたばかりで知らなという方は、絶対に覚えておいた方が良い知識です。3分間だけ時間を確保して、このコンテンツに目を通してください。functions.phpの場所を理解することが出来ます。 記事を読む

  • WordPressの記事に閲覧制限のパスワードを設定する方法

    WoredPressには記事にパスワードを設定して閲覧制限をかける機能が標準で装備されています。記事単位でパスワードを設定できますので、特定の記事だけパスワードを設定するなど色々な使い方が考えられます。このページでは、記事にパスワードを設定する方法を解説します。 記事を読む

  • 「Contact Form 7」のフォームをテーマファイルに直接埋め込む方法

    「ContactForm7」のフォームをテーマに直接埋め込む方法をご紹介します。「ContactForm7」はショートコードでメールフォームを設置しますが、テーマファイルにショートコードを記述しても正常に動作しません。テーマファイルにメールフォームを直接記述したい方は、今回ご紹介する方法を利用してください。 記事を読む

  • BreadcrumbNavXTが正常に動作しなくなった時の対処方法

    WordPressサイトにパンくずナビを表示させるならプラグイン【BreadcrumbNavXT】が便利。ですが、このプラグインをバージョンアップすると、正常に動作しなくなることがあります。今回は、そんな時に対策をご紹介します。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)