WordPressを用いたホームページ制作はお任せください!岡山県を中心に絶賛活動中!

これで勝ってます!迫り来る睡魔を完全撃破する13の方法

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-AL0012-kaigicyuukokkuri20140722-thumb-1000xauto-17458

白昼に襲い掛かってくる【睡魔】を撃退する13の方法をご紹介します。白昼の睡魔に悩まされている方は、ぜひ一読してみてください。特別道具もスキルも必要なく、簡単に睡魔を撃退できる方法ばかりです。

この記事は約 7 分で読めます。

昼間の睡魔はSOHOの敵!

私の様に一人で仕事をしている人間にとって、睡魔は本当に【敵】としか言えません。
自宅で睡魔に襲われたときなど、ついつい睡魔に負けて眠ってしまうこともしばしば。

気が付いたときに夕方なんてこともありました。
起こしてくれる人も、眠っちゃダメ!と注意してくれる人もいないのです。

「これはマズイぞ!」と白昼の睡魔を撃退する方法を学んだのが少し前のお話。
今回は、意志の弱い私でも迫り来る睡魔を撃退している8つの方法をご紹介します。

睡魔を撃退する方法(自由に動ける編)

私の様に一人で仕事をしていて、比較的自由に動ける場合の睡魔撃退法をご紹介します。
どれも即効性があると方法ばかりですが、個人差はあるかと思います。

コーヒーを飲む

眠気覚ましのコーヒーは、どなたでも知っている常套手段だと思います。
実際、コーヒーに含まれるカフェインは脳に刺激を与え、睡魔を撃退してくれます。

睡魔に襲われたら、ひとまず一杯のコーヒーを飲んでみてください。
これだけでも、睡魔を撃退することができます。

ただ、カフェインが効果を発揮するまでには、30分程度の時間を必要とします。
即効性がある方法では無いことを覚えておいたほうが良いですよ。

みかんを食べる

コーヒーが苦手な方は、みかんを食べることで同様の効果を得ることができます。
みかんの香りが脳に刺激を与え、睡魔を撃退してくれるのです。

「香り」がキーポイントですから、食べなくても良いかもしれません。
みかんの皮の匂いを嗅ぐだけでも効果がありそうです。

コーヒーが苦手な方は試してみてください。

手足を冷水で洗う

人間は体温が上昇すると眠気も強くなってくる傾向にあります。
そこで、体温を下げるが睡魔の撃退に有効です。

トイレなどで手や足、顔などを冷水で洗ってみましょう。
これだけでも睡魔を撃退することができますよ!

ストレッチをする

体を動かすことで睡魔を撃退できるのは誰でも経験から知っているかと思います。
睡魔に襲われたときは、立ち上がってストレッチをしてみましょう。

背伸びをするだけでも効果を得ることができます。
あるいは、時間があるのであれば、少しだけでも散歩にでるのも効果的です。

歯磨きやうがいをする。

口内への刺激が睡魔を撃退すると聞いたことがあります。
歯磨きやうがいは、口内への刺激にもってこいですよね。

まぁ、歯磨きは何回もするわけにもいきませんけど、うがいならちょっとした時間でできます。
体温を下げる意味も込めて、冷水でうがいすれば効果が高まるかも。

素直に昼寝する。

昼寝することができるのであれば、少しだけ昼寝するのも手段の一つです。
睡魔を頭から全否定することだけが全てではありません。

10~15分程度、軽く眠るのも有効な睡魔撃退方法です。

ただ、意思の弱い方にはお奨めできません。
そのまま、ガッツリと眠ってしまい後悔する可能性が高いからです。

睡魔を撃退する方法(自由に動けない編)

例えば会議中など自由に動くことができない場合での睡魔撃退法をご紹介します。
どれも即効性があると方法ばかりですが、個人差はあるかと思います。

息を止める。

息を吐いた状態で息を止めると、体は酸素を得ようと必死になり、眠気を忘れてしまうようです。
体感的な意見で、科学的に根拠があるのかは不明です。

また、息を止めた後、息を吸うときは大きく息を吸いましょう。
以上を繰り返しやると効果があるように感じます。

やりすぎには注意してください。
酸欠で倒れては、眠気どころの話ではなくなりますからね。

顔をマッサージする。

こめかみなど血管が集まっている部分をじっくりとマッサージしてやりましょう。
マッサージすることで血流が良くなり、眠気が醒めていきます。

顔が真っ赤になるほどマッサージすると、日常生活に支障がでるので注意が必要です。

ツボを押す

眠気を覚ますツボを押すのも効果的。
中衝、合谷、百会、睛明、風池など眠気を覚ますツボはたくさんあります。

上記のツボがどこにあるのかは、以下のサイトを参考にしてみてください。
http://sleepy.o-be.co.jp/2009/01/post-22/

全身に力を入れる

体中にグッと力を入れてやりましょう。
一瞬ではなくしばらくの間、力を入れてやります。

これをすると、個人的には眠気が醒める感覚を覚えます。
ただ、やりすぎには注意が必要です。

力を入れる時間が長いと疲労しますし、血管が切れでもしたら大変です。
ほどほどの加減が大切ですよ。

裸足になる

体温が上がると眠気は強くなります。
春先のポカポカした気候のときに睡魔が強くなることからも理解できますよね。

この反対で、体温を少し下げてやると眠気も醒めていきます。
手っ取り早いのは裸足になること。

裸足になれば体温は下がりますから、眠気も醒めると言うわけです。
夏場にはあまり効果が無いかもしれません。

冷たい水分を補給する

「裸足になる」と同じで体温を下げるのが目的です。
つめ痛い水分を補給することで体温を下げ、睡魔を撃退することができます。

予め冷たい飲み物を用意しておく必要があります。

妄想する

妄想することで脳をフル稼働させ、睡魔を撃退します。
体を派手に動かせなくても、脳みそはフル稼働できますよね!

楽しいこと、面白いことなど妄想する内容は何でも構いません。
追記するならHな妄想がより効果的です。

この部分は以前に何かの雑誌で読んだ記憶があります。

まとめ

迫り来る睡魔を完全撃破する13の方法をご紹介しました。

どれも簡単にできる方法ばかりです。
白昼の睡魔に襲われたとき、自身に合ったものを選んで実践してみてください。

大切なのは「効果がある」と信じて疑わないこと。
ブラシーボ効果で紹介した方法がより効きやすくなるかもしれません。

最後に追記ですが、睡魔に良く襲われる方は、夜の睡眠状況を改善する必要があるかもしれません。
この辺りのことは、近いうちにコンテンツにしてご紹介します。

結局は日々の睡眠改善が大切と言うこと

シェアしていただきありがとうございます。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-AL0012-kaigicyuukokkuri20140722-thumb-1000xauto-17458

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • PAK93_taikusuwariatama20140322600

    文章を書きたくない!そんな時でも文章を書き上げる6つの習慣

    文章を書きたくない!そんな時でも文章を書き上げるための6つの習慣をご紹介します。 記事を読む

  • bs150425274663 (1)

    Windowsタブレットを買うぞ!8インチと10インチのどちらがイイのか真面目に検証してみた。

    Windowsタブレットを買うことにしたので、どのサイズを購入すればよいのか真剣に検証してみました。結果はタブレットの○○を考えれば自然と決まります。その○○とは・・・ 記事を読む

  • angel-335963_1280

    翌朝スッキリ!毎晩グッスリと眠るための7つの習慣

    夜中にグッスリと眠るための7つの習慣をご紹介します。翌朝スッキリと目覚めるためにも、グッスリと眠る7つの習慣を身につけましょう。夜眠れない方や眠りが浅い方、参考にしてください。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)