WordPressのテーマフォルダにある画像をテーマファイルで表示させるスマートな方法
  • WordPressのテーマフォルダにある画像をテーマファイルで表示させるスマートな方法
  • 記事公開:2015/09/09
  • 最終更新:2015/09/11

WordPressのテーマフォルダにある画像をテーマファイルで表示させるスマートな方法

テーマフォルダの画像をテーマファイル内でスマートに表示させよう! WordPressのオリジナルテーマを作成し ...

この記事は約 3 分で読めます。

テーマフォルダの画像をテーマファイル内でスマートに表示させよう!

WordPressのオリジナルテーマを作成していると、テーマフォルダの中にある画像をテーマファイル内で表示させたいことが多々あります。

この時、初心者の方はCSSの背景などに指定する様に相対パスを記述することがありますが、テーマファイル内では相対パスで画像を表示させることはできません。

<img src="http://takayakondo.com/wp-content/themes/official/images/○○.png">

上記の様な記述ですね。CSSであれば、この相対パスで背景を敷くなどできるのですが、テーマファイルでは画像を表示できません。

相対パスがダメだからと言って、いちいち絶対パスで書くのも面倒です。
そんな時は、以下の様に記述することで、画像を表示させることができます。

<img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/○○.png">

どこが変ったか分かりますか?
相対パスの直前に以下のコードが追加されました。

<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/

このコードは、テーマフォルダのある場所までのURLを出力してくれます。
なので、このコードを追加すれば、絶対パスでなくてもテーマフォルダの画像を表示させることができるんです!

テーマフォルダの画像をテーマファイル内で表示させたい場合は、今回の方法を利用するとスムーズに作業できそうです。試してみてください。

まとめ

WordPressのテーマフォルダにある画像をテーマファイルで表示させる方法をご紹介しました。

相対パスでは表示できず、絶対パスで書くのは面倒くさい・・・、
そこで<?php bloginfo(‘stylesheet_directory’); ?>を使おうというお話でした。

テーマをカスタマイズする時には必要になると思いますので、参考にしてください。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 2015-03-25

    WordPressに投稿した画像を自動的にpタグで囲ませない方法

    WordPressに投稿した画像を自動的にpタグで囲ませない方法をご紹介。WordPressに画像を投稿すると自動的にpタグで囲まれてしまうのですが、これを回避する方法をご紹介します。 記事を読む

  • 2014-12-29

    ちょっと手間取った!WordPressで複数のカスタム投稿タイプを設置する方法

    カスタム投稿タイプを複数設置する場合、単純にカスタム投稿タイプを有効にするだけでは正常に動きません。このページでは、複数のカスタム投稿タイプをコピペだけで実装できる手順を解説しています。 記事を読む

  • 2015-01-27

    【WordPress】公開してから時間の経ったコンテンツにメッセージを表示させる方法

    WordPressサイトで公開してから時間の経ったコンテンツにメッセージを表示させる方法をご紹介します。技術系、ニュース系サイトの場合、古い記事の内容は現在の実情にあわないケースがあります。訪問者が古い情報を惑わされないよう、特定の条件に当てはまる古いコンテンツにメッセージを表示する方法です。 記事を読む

  • 2015-03-11

    【WordPress】コピーライトの年号を自動更新する

    作成したサイトのフッターにコピーライトを記述する機会は多いと思います。WordPressなら、簡単なカスタマイズでコピーライトの年号を自動更新することができるのです。今回はそんなカスタマイズをご紹介します。 記事を読む

  • 2015-03-23

    WordPress管理画面のロゴを変える方法

    WordPress管理画面のロゴを変える方法をご紹介します。コピペのみの簡単カスタマイズですので、どなたでも簡単に行うことができます。参考にしてください。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

CAPTCHA