WordPressでアップロードしたのに未使用のメディアを一括で削除する方法
  • WordPressでアップロードしたのに未使用のメディアを一括で削除する方法
  • 記事公開:2015/01/02
  • 最終更新:2015/09/17

WordPressでアップロードしたのに未使用のメディアを一括で削除する方法

WordPressで構築したサイトを運営していると画像や動画など未使用のメディアが増えてくるかと思います。ほっといても良いのですが、ゴチャゴチャしてメディアの管理に支障を来たすかもしれませんし、用量の問題もあるかと思います。今回は未使用のメディアを一括で削除する方法をご紹介します。

この記事は約 2 分で読めます。

Wordpressのカスタマイズなら全てお任せ!

http://takayakondo.com/

WordpressのカスタマイズならWordpressカスタマイザーにお任せください!
毎月5件の限定受注。お見積もりはいつでも無料です。

未使用メディアを一括で削除する手順

WordPressでは、未使用のメディアを一括で削除する機能が標準で装備されています。
未使用のメディアを削除したい場合は、以下の手順で一括削除してしまいましょう。

unused-image-delet_001

まずは、管理画面のメディアライブラリにアクセスします。

unused-image-delet_002

メディアライブラリにアクセスしたら、上記の項目が選択されているか確認します。
選択されていない場合は、上記のアイコンをクリックしてください。

unused-image-delet_003

メディアがイメージで一覧表示されたと思います。
上記画像の項目を【未添付】に変更してください。

unused-image-delet_004

【未添付】に変更するとメディアの一覧に変化が生じます。
このとき一覧に表示されているのが、未使用のメディアです。

注意
プラグインなどで使用されているメディアは未使用と判断されます。
コチラのメディアは目視で確認してください。

unused-image-delet_005

【一括選択】をクリックしましょう。

unused-image-delet_006

全てのメディアを選択(クリック)して、最後に【選択した項目を削除】をクリックします。

以上で、未使用のメディアを一括で削除することができました。

まとめ

未使用のメディアを一括で削除する方法をご紹介いたしました。

サイトの運営が進むと、画像の変更などで未使用メディアが溜まっていくことがあります。
サーバーの用量なども考慮して、定期的に未使用メディアは削除したほうが良いでしょう。

そんな時は、このページを参考にして未使用メディアを一括削除してください。

シェアしていただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • WordPressで特定のカテゴリーに分類されている子カテゴリー一覧を表示する方法

    WordPressで特定の親カテゴリーに分類されている子カテゴリー一覧を表示する方法をご紹介します。とある仕事で必要となり実現する方法を調べました。同じことがしたい方は参考にしてください。 記事を読む

  • これ便利!記事公開時にpoketに自動的に記事をポケットするカスタマイズ。

    WordPressで記事を公開する時にpoketに記事を自動的にポケットするカスタマイズをご紹介します。記事公開時に自動的にポケットされたい方は参考にしてください。コピペだけで1分後には自動ポケット出来るようになります。 記事を読む

  • 「Contact Form 7」の入力欄に入力例を表示させる方法

    【Contact Form 7】の入力欄に入力例を表示させる方法をご紹介します。メールフォームの入力欄に薄く入力例が表示されるのがありますが、Contact Form 7でも同じことができます。手順を知りたい方は続きをお読みください。 記事を読む

  • そのサイトがWordPressで作られているサイトなのかを確認する2つの方法

    活用シーンはあまり多くないかもしれませんが、特定のサイトがWordPressで作られているサイトなのかを確認する方法をご紹介いたします。「このサイトってWordPressで作られているサイトなの?」と疑問に感じたときなどにご利用ください。 記事を読む

  • カスタムフィールドの値によってコンテンツを変える条件分岐

    カスタムフィールドの値によってコンテンツを変える条件分岐をご紹介します。カスタムフィールドの値がAなら文章をAを、値がBなら文章Bを表示させる条件分岐です。3分程度で理解できますので、この機会にマスターしてください。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)