WordPressを用いたホームページ制作はお任せください!岡山県を中心に絶賛活動中!
  • たったの3分!WEBサイトの背景に動画を敷く方法

たったの3分!WEBサイトの背景に動画を敷く方法

とある案件でWEBサイトの背景に動画を敷く機会がありました。この機会に動画を背景に敷く方法と、動画背景を実装するときの注意点を分かりやすくまとめてみました。動画背景の実装をご検討中の方、参考にしてください。

この記事は約 4 分で読めます。

動画背景を敷く基本的な方法

背景に動画を敷くときは、以下の手順を踏めばOKです。

背景に敷く動画を用意する。

まず、背景に敷く動画を用意しましょう。
背景に敷く動画を用意するときは、以下の点に注意してください。

  • 動画の長さは長すぎず短すぎず。
    長い動画は最後まで見てもらえません。また、ファイルサイズが大きくなりサイトの表示速度を低下させる可能性があります。逆に短い動画は、リピート再生していると訪問者に【焦り】を感じさせてしまう可能性があります。20~30秒程度の動画が良いかと思います。
  • 音声の付いた動画は避ける。
    動画が自動再生されたとき、音声が付いていると訪問者は驚いてしまいます。ヘッドフォンなどをしている方の場合、音声の大きさによっては耳を傷めてしまうことも・・・。また、音声の付いた動画が再生されている状態では、サイトをゆっくりと見ることもできません。
  • 動画サイズは可能な限り小さくする。
    先ほども書きましたが、サイズの大きな動画背景はサイトの表示速度を低下させてしまいます。つまり、ユーザーの離脱率が高まる結果に・・・。動画サイズは可能な限り小さくしましょう。

動画が用意できたら、予めサーバーにアップロードしておきましょう。

HTMLにコードを追加する

以下のコードを動画を背景に敷きたいHTMLファイルに追加しましょう。
追加する場所は<body>の直下で良いかと思います。

<video src="動画URL" autoplay loop></video>

【autoplay】=自動再生
【loop】=リピート再生

このコードを設置した段階でそのページにアクセスすると、背景の動画が表示され、自動&リピート再生されます。

ただ、現段階では、背景動画の上にコンテンツが乗っかっていない状態ですので、CSSにコードを追加して、動画の上にコンテンツを被せ、動画背景を完成させます。

CSSにコードを追加する

CSSに以下のコードを追加しましょう。

video {
position: fixed;
right: 0;
top: 0;
z-index: 1;
}

次にそのページの要素全体を覆う親要素に以下のコードを追加します。

position: relative;
z-index: 2;

そのページの要素全体を覆う親要素とは・・・

<html>
<body>

<div id="test">

ここにヘッダーやメインカラム、サイドカラム、フッターなど。

</div>

</body>
</html>

上記の様なソースコードの場合は、【#test】に先ほどご紹介したCSSコードを追加します。

以上のコードを追加してページを表示させると、コンテンツの背景で動画が自動&リピート再生されるはず!確認してみましょう!

動画を背景に敷くと【position】をCSSに追加することになるので、背景設置後にレイアウトが崩れる場合があります。その時は、臨機応変に修正してみてください。

まとめ

たったの3分!WEBサイトの背景に動画を敷く方法をご紹介しました。

背景に動画を敷くことは難しくありません。
動画を用意して、HTMLに動画設置コードを追加、CSSにコードを追加するだけです。

3分程度で行える作業ですので、このコンテンツを参考に調整してみてください。

シェアしていただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 404エラーページをカスタマイズしてユーザビリティを最大化しよう!

    404エラーページをカスタマイズしてユーザビリティを最大化する方法をご紹介します。404エラーページをデフォルトのままで使用している方は、ぜひご確認ください。404エラーページを少しカスタマイズするだけで離脱率などの改善につながりますよ! 記事を読む

  • 美しいグラデーションをCSSだけでどこまで実現できるのか検証してみました。

    美しいグラデーションをCSSだけでどこまで実現できるのか検証してみました。CSSだけでデザインにグラデーションを導入したい方は参考にしてください。5分後にはグラデーションを自由自在に操れるようになります。 記事を読む

  • バナーデザインに役立つ!バナーデザインのまとめサイト7選

    今回はクオリティの高いバナーを集めたギャラリーサイトをご紹介いたします。クオリティの高いバナーを制作するコツは、クオリティの高いバナーを多く見ること。多くのバナーを見て、デザインセンスを磨きましょう。 記事を読む

  • 背景画像をレスポンシブに対応させる方法

    背景画像をレスポンシブに対応させる方法をご紹介します。paddingを指定して横幅と縦幅の比率を保持したまま、背景画像を縮小拡大する方法です。3分間です。3分間で背景画像をレスポンシブに対応させる方法をマスターできます。 記事を読む

  • ハイクオリティ!お金を出す価値のある有料素材配布サイトを12個まとめてみた

    WEBデザインに欠かせない有料素材の販売サイトをまとめてみました。WEBサイトの制作を行うに当たって、有料素材の購入は避けては通れません。参考にしてください。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)