WordPressを用いたホームページ制作はお任せください!岡山県を中心に絶賛活動中!
  • WordPressのゴミ箱を一定間隔で自動的に空にする方法

WordPressのゴミ箱を一定間隔で自動的に空にする方法

WordPressのゴミ箱を一定間隔で自動的に空にする方法をご紹介します。ゴミ箱に溜まったデータを定期的に整理したい方はご覧下さい。コピペでカスタマイズすることができます。

この記事は約 2 分で読めます。

WordPressのゴミ箱を一定間隔で自動的に空にする方法

ある日気が付くと、投稿のゴミ箱に大量の投稿が溜まっていました。
ゴミ箱のデータもサーバー用量を少なからず使いますから、可能な限り空にするのが望ましい。
そこで、定期的にゴミ箱の中身を自動的に削除する方法を調べてみました。

以下のコードをwp-config.phpに記述するだけでゴミ箱を自動的に空にすることができます。

define('EMPTY_TRASH_DAYS', 30 );

【30】の部分で削除する期間を指定しまいます。
上記のコードでは、30日間隔でゴミ箱の中身を自動的に空にすることができます。
この数値は自由に変更することができます。

wp-config.phpの位置は、wp-adminやwp-contentと同階層にあります。

まとめ

WordPressのゴミ箱を一定間隔で自動的に空にする方法をご紹介しました。

wp-config.phpに一行のコードを記述するだけでカスタマイズ可能です。
ゴミ箱の自動削除は地味に使える機能ですので、ぜひ導入してみてください。

どなたかのお役に立てればうれしいですね。

シェアしていただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 【WordPress】溜まったカスタムフィールドの変数をサクッと削除する方法

    溜まったカスタムフィールドの変数をスッキリと削除させる方法をご紹介します。カスタムフィールド使用していると、もう使わなくなった変数が溜まったりしてしまいませんか?この記事を参考にすれば、2分後には溜まった変数をスッキリと削除することができます。 記事を読む

  • WordPressの投稿や固定ページで画像を挿入する方法

    WordPressの投稿や固定ページに画像を挿入する方法をご紹介しています。画像の挿入は操作の基本中の基本です。WordPressを利用される方は漏れなくこのコンテンツを確認してください。1分で画像の挿入方法をマスターすることができます。 記事を読む

  • WordPressのテーマフォルダにある画像をテーマファイルで表示させるスマートな方法

    テーマフォルダの画像をテーマファイル内でスマートに表示させよう! WordPressのオリジナルテーマを作成し ... 記事を読む

  • WordPressサイトに前後記事へのリンクを表示させる方法

    WordPressで構築したサイトに前後記事へのリンクを表示させる方法をご紹介します。記事ページの下部などでよく見かける「前の記事」「次の記事」といったナビゲーションリンクです。1分で表示できますので、参考にしてください。 記事を読む

  • WordPressのthe_excerpt()に付与されるpタグを削除する方法+α

    WordPressのthe_excerpt()に付与されるpタグを削除する方法をご紹介します。Pタグが付与されていない抜粋を表示させたい方は参考にしてください。Pタグを削除する方法と、もう一つPタグの付与されていない抜粋を表示する方法をご紹介しています。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)