WordPressのサイドエリアに親カテゴリーのみを一覧で表示させる方法
  • WordPressのサイドエリアに親カテゴリーのみを一覧で表示させる方法
  • 記事公開:2015/01/09
  • 最終更新:2015/09/17

WordPressのサイドエリアに親カテゴリーのみを一覧で表示させる方法

今回はWordPressでカテゴリーの一覧を表示するとき、親カテゴリのみを一覧で表示する方法をご紹介します。カテゴリー階層が複雑なサイトを制作している中で、親カテゴリーのみを表示する方法が必要になりました。忘れないうちに勉強したことをメモっておきます。

この記事は約 2 分で読めます。

Wordpressのカスタマイズなら全てお任せ!

http://takayakondo.com/

WordpressのカスタマイズならWordpressカスタマイザーにお任せください!
毎月5件の限定受注。お見積もりはいつでも無料です。

親カテゴリーのみを一覧で表示させる方法

まずは、普通にカテゴリーの一覧を表示させるタグを紹介します。
カテゴリーの一覧を表示させるタグは以下の通りです。

<?php wp_list_categories(); ?>

カテゴリーを表示させたい箇所に、上記のタグを設置すると親子階層を保持した状態で、全てのカテゴリーが一覧で表示されます。

このとき、カテゴリーページへのリンクも自動的に追加されます。

ただ、大量のカテゴリーを親子階層で構築しているとき、全てのカテゴリーを表示すると大変なことになってしまいます。そんな時、親カテゴリーだけを表示させたいと思うかと思います。

親カテゴリーだけを表示させたい場合は、以下のタグを設置しましょう。

<?php wp_list_categories('title_li=&depth=1'); ?>

このタグを設置すると、親カテゴリー(一番上のカテゴリー)だけを一覧で表示させることができます。

カテゴリーの階層が何階層にも分かれている場合で、例えば、上から○番目までのカテゴリーを一覧で表示させたい場合などは、上記タグの【=&depth=1】の数値部分を編集することで対応可能です。

例えば、数値を【2】にすると、2階層までのカテゴリーを一覧で表示させることができます。

まとめ

サイドエリアに親カテゴリーのみを一覧で表示させる方法をご紹介しました。

規模の大きなサイトを制作するときなど、使う機会があるかもしれません。
私は建築関連のポータルサイトを作成するとき、必要となったので勉強しました。

この機会に覚えておくと後々に役立つかもしれませんね!

シェアしていただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • WordPressのパスワード保護ページをカスタマイズする方法

    WordPressのパスワード保護ページをカスタマイズする方法をご紹介します。パスワード保護ページのタイトルや本文をカスタマイズする方法です。興味のある方は、3分間だけこのコンテンツを見てください。カスタマイズ方法をマスターできます。 記事を読む

  • WordPressの投稿画面でエディタのスクロール位置を固定するなら「Preserve Editor Scroll Position」が便利!

    WordPressの投稿を下書き保存すると本文のスクロールバーが最上部まで戻ってしまい、書きかけの部分まで移動して続きを書く。これって面倒じゃないですか?今回は投稿を下書き保存しても保存した部分を表示したままにできる「Preserve Editor Scroll Position」をご紹介します。 記事を読む

  • WordPress管理画面が真っ白になったらデバックモードでエラーを確認しよう。

    WordPressの編集ミスなどで管理画面が真っ白になった経験がある人は多いと思います。今回は、そんな時にデバックモードに切り替えて真っ白になった原因を突き止める方法をご紹介します。 記事を読む

  • WordPressの投稿画像に任意のclassを自動的に追加する方法

    WordPressの投稿画像に任意のclassを自動的に追加する方法をご紹介します。画像にオリジナルのクラスを追加しておけば、装飾の幅が広がるのではないでしょうか?ご興味のある方はご覧ください。3分間でマスターできます。 記事を読む

  • WordPressカスタムフィールドの値を文字数制限して表示する方法

    WordPressには便利な機能としてカスタムフィールドが標準装備されています。カスタムフィールドに入力した値(文字)をサイト上に表示させるとき、文字数を制限したいケースもあるかと思います。今回は、カスタムフィールドの値を文字数制限して表示する方法を解説しています。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)