WordPressのサイドエリアに親カテゴリーのみを一覧で表示させる方法
  • WordPressのサイドエリアに親カテゴリーのみを一覧で表示させる方法
  • 記事公開:2015/01/09
  • 最終更新:2015/09/17

WordPressのサイドエリアに親カテゴリーのみを一覧で表示させる方法

今回はWordPressでカテゴリーの一覧を表示するとき、親カテゴリのみを一覧で表示する方法をご紹介します。カテゴリー階層が複雑なサイトを制作している中で、親カテゴリーのみを表示する方法が必要になりました。忘れないうちに勉強したことをメモっておきます。

この記事は約 2 分で読めます。

更新が面倒なHTMLサイトお持ちではありませんか?

ADhttp://wordpress-supporters.com/wordpress-ka/

そのサイト、Wordpressを導入して更新しやすくしちゃいましょう!
Wordpress請負人なら、既存サイトでもWordpress化することが可能です。
見積もり無料、実績100件以上、サポート充実、再現性バツグン。

親カテゴリーのみを一覧で表示させる方法

まずは、普通にカテゴリーの一覧を表示させるタグを紹介します。
カテゴリーの一覧を表示させるタグは以下の通りです。

<?php wp_list_categories(); ?>

カテゴリーを表示させたい箇所に、上記のタグを設置すると親子階層を保持した状態で、全てのカテゴリーが一覧で表示されます。

このとき、カテゴリーページへのリンクも自動的に追加されます。

ただ、大量のカテゴリーを親子階層で構築しているとき、全てのカテゴリーを表示すると大変なことになってしまいます。そんな時、親カテゴリーだけを表示させたいと思うかと思います。

親カテゴリーだけを表示させたい場合は、以下のタグを設置しましょう。

<?php wp_list_categories('title_li=&depth=1'); ?>

このタグを設置すると、親カテゴリー(一番上のカテゴリー)だけを一覧で表示させることができます。

カテゴリーの階層が何階層にも分かれている場合で、例えば、上から○番目までのカテゴリーを一覧で表示させたい場合などは、上記タグの【=&depth=1】の数値部分を編集することで対応可能です。

例えば、数値を【2】にすると、2階層までのカテゴリーを一覧で表示させることができます。

まとめ

サイドエリアに親カテゴリーのみを一覧で表示させる方法をご紹介しました。

規模の大きなサイトを制作するときなど、使う機会があるかもしれません。
私は建築関連のポータルサイトを作成するとき、必要となったので勉強しました。

この機会に覚えておくと後々に役立つかもしれませんね!

更新が面倒なHTMLサイトお持ちではありませんか?

ADhttp://wordpress-supporters.com/wordpress-ka/

そのサイト、Wordpressを導入して更新しやすくしちゃいましょう!
Wordpress請負人なら、既存サイトでもWordpress化することが可能です。
見積もり無料、実績100件以上、サポート充実、再現性バツグン。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

現在、上記サービスは別ドメインで運用しております。
ドメインは異なりますが、わたしが提供させていただいているサービスです。

著者:takaya kondo

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に10年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 2016-02-03

    複数のWordPressプラグインをまとめてインストールする方法

    複数のWordPressプラグインをまとめてインストールする方法をご紹介します。プラグインを一括でインストールされたい方は必見です。3分後には複数のプラグインをサクッとインストールできるようになっています。 記事を読む

  • 2016-04-18

    contact form 7に確認用メールアドレスの項目を設置する方法

    ContactForm7にメールアドレスの確認機能を実装する方法をご紹介しています。メールアドレスの入力ミスを防ぐことができるので便利かと個人的には考えています。2016/4/18の時点で動作確認を行っております。興味のある方は参考にしてください。コピペのみで実装可能です。 記事を読む

  • 2016-09-10

    WordPressに埋め込んだYOUTUBE動画をレスポンシブに対応させる方法

    サイト内に埋め込んだYOUTUBE動画をレスポンシブに対応させる方法をご紹介します。スマホでサイトを観覧した時でも、もうYOUTUBE動画が画面からはみ出すことはありません。このカスタマイズは3分間でマスターできます! 記事を読む

  • 2016-04-24

    カスタムフィールドの値が空だった場合の条件分岐

    2016/4/24にコードを修正しました。カスタムフィールドで値が入力されていない項目を非表示にする条件分岐をご紹介。カスタムフィールドに値を記入しなくても良い場合など、空白になるそのエリア自体を非表示にしたい時ってありますよね。今回はそんな方法をご紹介しています。 記事を読む

  • 2015-11-18

    WordPressのアイキャッチのパスだけを取得するコード

    WordPressのアイキャッチのパスだけを取得するコードをご紹介します。アイキャッチ画像のURLだけを取得したい方は参考にしてください。たった1分でアイキャッチの画像パスだけを取得する方法が分かります。 記事を読む

コメントを残す


(必須)