WordPressを用いたホームページ制作はお任せください!岡山県を中心に絶賛活動中!
  • WordPressコメントフォームのデフォルト項目を非表示にする方法
  • 記事公開:2015/01/26
  • 最終更新:2015/09/17

WordPressコメントフォームのデフォルト項目を非表示にする方法

WordPressコメントフォームのデフォルト項目を非表示にする方法をご紹介します。WordPressでは、コメントフォームにいくつかの項目がデフォルトで表示されています。コメントを増やすためには、できるだけ入力項目を減らすのが効果的。入力項目を非表示にしたい方、参考にしてください。

この記事は約 4 分で読めます。

Wordpressのカスタマイズなら全てお任せ!

http://takayakondo.com/

WordpressのカスタマイズならWordpressカスタマイザーにお任せください!
毎月5件の限定受注。お見積もりはいつでも無料です。

コメントフォームの入力項目を非表示にする方法

WordPressのコメントフォームには、デフォルトでいくつかの入力項目が設けられています。
具体的には、名前・メールアドレス・ウェブサイト(URL)を入力する項目です。

ですが、多くの人にコメントを残してもらいたい場合は、入力項目をできるだけ減らすのが効果的です。項目が少ないほうが気軽にコメントが残せますからね。

そこで、任意の入力項目を非表示にする方法をご紹介します。

非表示にする方法は簡単で、CSSファイルにコードをコピペするだけ!
詳しくは以下をご確認ください。

名前の入力項目を非表示にする。

名前の入力項目を非表示にする場合は、WordPress管理画面の「ディスカッション」で「名前とメールアドレスの入力を必須にする」という項目のチェックを外す必要があります。

名前の入力が必須の状態で入力項目を非表示にしてしまうと、必須項目を入力することができず、コメントすることが不可能となってしまいます。

「名前とメールアドレスの入力を必須にする」という項目のチェックを外したら、以下のコードをCSSファイルに記述してください。

.comment-form-author{display:none;}

CSSファイルを更新すれば、名前の入力項目が非表示になります。

メールアドレスの入力項目を非表示にする。

メールアドレスの入力項目を非表示にする場合も、WordPress管理画面の「ディスカッション」で「名前とメールアドレスの入力を必須にする」という項目のチェックを外さなければいけません。

メールアドレスの入力が必須の状態で入力項目を非表示にしてしまうと、必須項目を入力することができず、コメントすることが不可能となってしまいます。

メールアドレスの入力項目を非表示にする場合は、CSSに以下のコードを記述します。

.comment-notes,.comment-form-email{display:none;}

CSSファイルを更新すれば、メールアドレスの入力項目が非表示になります。

ウェブサイトの入力項目を非表示にする。

ウェブサイトの入力項目を非表示にする場合は、CSSに以下のコードを記述します。

.comment-form-url{display:none;}

CSSファイルを更新すれば、ウェブサイトの入力項目が非表示になります。

「次のHTML タグと属性が使えます」の部分を非表示にする。

「次のHTML タグと属性が使えます」とタグの一覧が表示される部分を非表示にしたい場合は、CSSに以下のコードを記述します。

.form-allowed-tags{display:none;}

CSSファイルを更新すれば、「次のHTML タグと属性が使えます」の部分が非表示になります。

まとめ

WordPressコメントフォームのデフォルト項目を非表示にする方法をご紹介しました。

コメントを残して欲しい場合は、入力項目を減らすのが効果的。
誰だって入力の手間が掛からないほうがありがたいと思うものです。

逆に入力に手間が掛かる場合は、コメント自体を面倒に感じてしまいます。

コメントフォームの入力項目を減らしたい方は、今回の内容を役立ててください。

シェアしていただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • functions.phpを編集したらサイトが真っ白になった時の1分でできる復旧方法

    WordPressのfunctions.phpは、編集を誤るとサイトや管理画面が真っ白になってアクセスできなくなります。そんな時の1分でできる復旧方法をご紹介します。 記事を読む

  • WordPressのテーマをカスタマイズする時によく使うタグをまとめてみた。

    WordPressのテーマをカスタマイズする時、よく使うタグがありますよね。記事のタイトルを取得したり、投稿日時を取得したり、ワードプレスは簡単なタグを設置することで様々な情報を取得&表示することができます。今回は、そんなワードプレスの中からよく使うモノをピックアップしてまとめてみました。 記事を読む

  • WordPressに埋め込んだYOUTUBE動画をレスポンシブに対応させる方法

    サイト内に埋め込んだYOUTUBE動画をレスポンシブに対応させる方法をご紹介します。スマホでサイトを観覧した時でも、もうYOUTUBE動画が画面からはみ出すことはありません。このカスタマイズは3分間でマスターできます! 記事を読む

  • WordPressで自動的に記事のQRコードを生成する方法

    WordPressで自動的に記事のQRコードを生成する方法をご紹介します。記事を投稿するだけでその記事のQRコードが自動生成されます。コピペだけで実装できますので、気になる方は参考にしてください。 記事を読む

  • 押し間違いを回避!WordPressの「下書きとして保存」を目立たせろ!

    WordPressの公開ボタンと下書きして保存ボタンを押し間違える方は必見です!下書きして保存ボタンを装飾して目立たせる方法をご紹介します。参考にして押し間違いを回避してください。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)