WordPressを用いたホームページ制作はお任せください!岡山県を中心に絶賛活動中!
  • 【WordPress】コピーライトの年号を自動更新する
  • 記事公開:2015/03/11
  • 最終更新:2015/09/15

【WordPress】コピーライトの年号を自動更新する

作成したサイトのフッターにコピーライトを記述する機会は多いと思います。WordPressなら、簡単なカスタマイズでコピーライトの年号を自動更新することができるのです。今回はそんなカスタマイズをご紹介します。

この記事は約 3 分で読めます。

Wordpressのカスタマイズなら全てお任せ!

http://takayakondo.com/

WordpressのカスタマイズならWordpressカスタマイザーにお任せください!
毎月5件の限定受注。お見積もりはいつでも無料です。

コピーライトの年数を自動更新したい

私が初めてWordPressでカスタマイズらしいカスタマイズをしたのは、フッターに表記しているコピーライトの年号(例えば、2015)を自動的に更新させることでした。

1年に1回しか修正する機会がない箇所ですが、年始の忙しいときに複数のサイトを手作業で修正していて、自動更新させたい!と思い立ちました。

当時の私は、WordPressのカスタマイズなどやったこともありませんでしたから、年号を自動更新させるだけでも一苦労でした。記念すべきカスタマイズ第一号と言うことで、コピーライトの年号を自動的に更新する方法をご紹介します。

カスタマイズと言ってもWordPressの関数を使用するだけなので、簡単。
コピーライトの年号部分に以下のWordPress関数を記述するだけです。

<?php echo date('Y');?>

この関数を記述すると、記述した箇所に今年の年号を表示してくれます。
この記事を書いていたのは2015年ですから【2015】と表示されるわけです。

来年になれば【2016】と自動更新されますので、修正の手間が省けるわけですね。

開設年 - <?php echo date('Y');?>

上記の様に記述しておけば、サイトを開設してからの期間を表示することも可能です。

Copyright © <?php echo date('Y');?> <?php bloginfo('name'); ?> All Rights Reserved.

上記のコードは、このサイトのフッターに記述している実際のコードです。
参考になれば参考にしてください。

まとめ

WordPressサイトのコピーライトの年号を自動更新する方法をご紹介しました。
単純なカスタマイズですが、私にとって思い出深い最初のカスタマイズです。

単純ですが、大概のサイトで必要になるカスタマイズであることも間違いありません。
このコンテンツを参考にして、年号を自動更新にしてください。

どなたかのお役に立てば幸いです。

シェアしていただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • カスタムフィールドの改行を反映させたまま表示する方法

    カスタムフィールドの改行を反映させたまま表示する方法をご紹介します。カスタムフィールドのテキストエリアで改行がそのまま反映されたら便利だと思いませんか?気になる方はこのコンテンツを2分間だけ読んでください。改行を反映させる方法がマスターできます。 記事を読む

  • WordPress4.4から順番が変った!コメント入力フォームの入力欄の順番を戻す方法

    WordPress4.4からコメント入力フォームの入力欄の順番が変ってしまいました。個人差があると思いますが、個人的には従来の順番の方がしっくりとくる。そこで、コメント入力フォームの入力欄の順番を元に戻す方法をまとめてみました。3分で元に戻すことが出来ます。 記事を読む

  • 簡単だった!WordPressサイトの画像に自動的に付与されるclass等のタグを削除してみた。

    WordPressサイトの投稿に記事を挿入すると、自動的にclassやtitleなどのタグが付与されます。場合によってはこのタグは邪魔になる事ってありませんか?これらのタグを付与させないカスタマイズのご紹介です。コピペだけで実装可能です! 記事を読む

  • WordPressにプラグインをインストールする方法

    WordPressにプラグインをインストールする方法を解説しています。プラグインのインストール方法が分からない方は必見です。3分後にはプラグインをインストールできるようになります! 記事を読む

  • WordPressの投稿画面でエディタのスクロール位置を固定するなら「Preserve Editor Scroll Position」が便利!

    WordPressの投稿を下書き保存すると本文のスクロールバーが最上部まで戻ってしまい、書きかけの部分まで移動して続きを書く。これって面倒じゃないですか?今回は投稿を下書き保存しても保存した部分を表示したままにできる「Preserve Editor Scroll Position」をご紹介します。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)