WordPressがインストールされているディレクトリ名を変更する方法
  • WordPressがインストールされているディレクトリ名を変更する方法
  • 記事公開:2014/12/02
  • 最終更新:2015/09/17

WordPressがインストールされているディレクトリ名を変更する方法

初心者の方向けにWordPressを設置しているディレクトリ名を変更する方法をご紹介します。設置ディレクトリの名前を変えたい方は参考にしてください。

この記事は約 4 分で読めます。

Wordpressのカスタマイズなら全てお任せ!

http://takayakondo.com/

WordpressのカスタマイズならWordpressカスタマイザーにお任せください!
毎月5件の限定受注。お見積もりはいつでも無料です。

ディレクトリ名を変更する3手順

私もWordPressに慣れていないころは、ディレクトリ名を変更するのに苦労していました。
WordPressを触りはめたばかりの方は、私と同じような苦労をしているかもしれませんね。

ですが、ディレクトリ名の変更はすごく簡単。
やり方さえ覚えてしまえば、1分でディレクトリ名を変更することができます。
以下がディレクトリ名を変更する手順です。

手順1:一般設定からディレクトリ名を変更する。

wordpress-directory-change-001

WordPress管理画面 ⇒ 設定 ⇒ 一般設定にアクセスします。

一般設定の【WordPressアドレス(URL)】と【サイトアドレス(URL)】のディレクトリ名を、変更したいディレクトリ名に変更しましょう(画像の赤枠部分です)。

上記画像の場合は【test】の部分を任意の新しいディレクトリ名に変更します。

変更したら【保存】をクリックします。

手順2:焦らず一息つく。

wordpress-directory-change-002

【保存】をクリックすると、画像の様に管理画面にアクセスすることができなくなります。サイトも同様に表示することができません。

ここで焦ってはいけません。アクセスできなくなったということは、手順1操作が誤りなく完了している証拠です。一息ついてください。

次の手順3で管理画面とサイトにアクセスできるようにします。

手順3:FTPソフトでディレクトリ名を変更する。

wordpress-directory-change-003

FTPソフトでサーバーにアクセスしましょう。

WordPressを設置しているフォルダを見つけ、フォルダ名を一般設定で変更した新しいフォルダ名に変更します。この作業で、フォルダ名が正式に変更できました。

管理画面にもサイトにもアクセスできるようになっています。

手順4:ディレクトリ名の変更を確認する。

wordpress-directory-change-004

管理画面にアクセスしてみましょう。

ログイン画面が表示されますので、何時ものようにログインしてください。
先ほどまでアクセスできなかった管理画面に、アクセスできたと思います。

サイトも開いてみましょう。
正常にアクセスできているはずです。

管理画面とサイトのURLを確認してください。
「ドメイン/ディレクトリ名/」のディレクトリ名が変更できているはずです。

変更できていれば、全ての作業は正常に完了しております。
お疲れ様でした。

不具合に注意してください。

前述した3手順でディレクトリ名を正常に変更することはできました。
ただ、完全に安心してはいけません。

ディレクトリ名を変更した後は、必ずサイト内の不具合をチェックしてください。
何らかの不具合が生じている可能性は0%ではありません。

特に発生しやすいのが、内部リンクのリンク切れです。
リンクタグのURLを絶対パスで記述していると、当然リンク切れになります。
全てのリンクをチェックしておきましょう。

この他にも、何らかの不具合が生じている可能性がありますので、ディレクトリ名を変更した後は、必ずサイト内の不具合をチェックしておきましょう(重要なので繰り返しました)。

まとめ

  • ディレクトリ名の変更は3手順と簡単。
  • 一般設定からディレクトリ名を変更する。
  • FTPソフトでディレクトリ名を変更する。
  • 管理画面にアクセスできるか、サイトが表示されるかを確認する。

シェアしていただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • WordPressで自動的に挿入されるpタグとbrタグを無効にする方法

    WordPressで記事や固定ページを作成すると、PタグとBRタグが改行にあわせて自動的に挿入されます。便利な機能なのですが、必要ないと感じている方もいるかもしれません。今回は自動的に挿入されるPタグとBRタグを無効にする方法をご紹介します。参考にしてください。 記事を読む

  • 【WordPress】溜まったカスタムフィールドの変数をサクッと削除する方法

    溜まったカスタムフィールドの変数をスッキリと削除させる方法をご紹介します。カスタムフィールド使用していると、もう使わなくなった変数が溜まったりしてしまいませんか?この記事を参考にすれば、2分後には溜まった変数をスッキリと削除することができます。 記事を読む

  • カスタム投稿の記事やアーカイブが404になる時の対処法

    カスタム投稿の記事やアーカイブが404になる時の対処法をご紹介します。この対処法、ビックリするぐらい簡単です。カスタム投稿の記事やアーカイブが404になって困っている方、3分間だけこのコンテンツを読んでください。すぐに問題は解決します! 記事を読む

  • WordPressで予約投稿を設定する方法

    WordPress には、作成した記事を、あらかじめ予約した日時に自動で投稿できる機能が標準で装備されています。暇なときなどに記事を書き溜めておき、毎日1記事ずつ公開するなど、運営方法の幅が広がりますね。今回は、WordPress の記事を予約した日時に自動投稿する方法をご紹介します。 記事を読む

  • WordPressのショートコードをマスターしよう!

    WordPressのショートコードに関して詳しく解説しています。WordPressのショートコードをマスターしたい方は必読のコンテンツです。興味のある方は6分間だけこのコンテンツを読んでみてください。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)