押し間違いを回避!WordPressの「下書きとして保存」を目立たせろ!
  • 押し間違いを回避!WordPressの「下書きとして保存」を目立たせろ!
  • 記事公開:2015/07/11
  • 最終更新:2015/09/14

押し間違いを回避!WordPressの「下書きとして保存」を目立たせろ!

WordPressの公開ボタンと下書きして保存ボタンを押し間違える方は必見です!下書きして保存ボタンを装飾して目立たせる方法をご紹介します。参考にして押し間違いを回避してください。

この記事は約 3 分で読めます。

Wordpressのカスタマイズなら全てお任せ!

http://takayakondo.com/

WordpressのカスタマイズならWordpressカスタマイザーにお任せください!
毎月5件の限定受注。お見積もりはいつでも無料です。

間違って公開ボタンを押しちゃった!

WordPressで記事を作成するとき、誰もが一度は失敗しているのではないでしょうか?
下書き保存するつもりが、つい「公開ボタン」を押してしまうというミスです。

「公開ボタン」は色がハッキリとしているので、つい押してしまいますよね!
逆に「下書きとして保存」は目立たないので、押し間違いが多くなってしまいます。

そこで、「下書きとして保存」を目立つように装飾してみることに。
「下書きとして保存」を目立たせると、私の場合は押し間違いは劇的に減りました!

カスタマイズ方法をシェアしますので、押し間違いが多い方は参考にしてください。

パパッと「下書きとして保存」を目立たせる

それでは「下書きとして保存」を目立たせるカスタマイズ方法をご紹介いたします。
初心者の方でもパパッと行えるカスタマイズです。

パパッとカスタマイズしてしまいましょう。
「下書きとして保存」と「公開」の押し間違いが減りますよ!

functions.phpにコードを追加する。

functions.phpにお好きな部分に以下のコードをコピペしましょう。

function wp_admin_custom() {
echo "\n" . '<link href="' .get_bloginfo('template_directory'). '/admin.css' . '" rel="stylesheet" type="text/css" />' . "\n";
}
add_action('admin_head', 'wp_admin_custom', 100);

admin.cssをアップロードアする。

admin.cssというファイルを作成してテーマフォルダ直下にアップロードしましょう。
ファイルの内容は以下のコードをコピペすればOKです。

input#save-post {
background: #ff0000;
color: #fff;
border-color: #fff;
box-shadow: none;
}

上記の装飾は自由に変更してください。

カスタマイズできたかを確認する

sitagaki

カスタマイズが完了したら「下書きして保存」の装飾が変わっているかを確認します。
上記のようにデザインが変わっていればカスタマイズは完了です。

まとめ

シェアしていただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 【WordPress】コピーライトの年号を自動更新する

    作成したサイトのフッターにコピーライトを記述する機会は多いと思います。WordPressなら、簡単なカスタマイズでコピーライトの年号を自動更新することができるのです。今回はそんなカスタマイズをご紹介します。 記事を読む

  • WordPressのカテゴリー一覧で投稿数がゼロのカテゴリーも表示する方法

    WordPressサイトのカテゴリー一覧をwp_list_categoriesで表示させると、投稿数がゼロのカテゴリーが表示されません。今回は投稿数がゼロでもカテゴリーを表示させる方法をご紹介します。 記事を読む

  • カスタムフィールドの改行を反映させたまま表示する方法

    カスタムフィールドの改行を反映させたまま表示する方法をご紹介します。カスタムフィールドのテキストエリアで改行がそのまま反映されたら便利だと思いませんか?気になる方はこのコンテンツを2分間だけ読んでください。改行を反映させる方法がマスターできます。 記事を読む

  • WordPress管理者必見!アクセス解析からサイト管理者を除外する方法

    WordPressサイトに設置したアクセス解析からサイト管理者を除外する簡単な方法をご紹介します。このコンテンツで紹介している方法ならコピペだけで管理者をアクセス解析から除外できます。興味のある方は、3分間だけコンテンツを見てください。 記事を読む

  • カスタム投稿の記事やアーカイブが404になる時の対処法

    カスタム投稿の記事やアーカイブが404になる時の対処法をご紹介します。この対処法、ビックリするぐらい簡単です。カスタム投稿の記事やアーカイブが404になって困っている方、3分間だけこのコンテンツを読んでください。すぐに問題は解決します! 記事を読む

コメントを残す


(必須)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)