押し間違いを回避!WordPressの「下書きとして保存」を目立たせろ!
  • 押し間違いを回避!WordPressの「下書きとして保存」を目立たせろ!
  • 記事公開:2015/07/11
  • 最終更新:2015/09/14

押し間違いを回避!WordPressの「下書きとして保存」を目立たせろ!

WordPressの公開ボタンと下書きして保存ボタンを押し間違える方は必見です!下書きして保存ボタンを装飾して目立たせる方法をご紹介します。参考にして押し間違いを回避してください。

この記事は約 3 分で読めます。

Wordpressのカスタマイズなら全てお任せ!

http://takayakondo.com/

WordpressのカスタマイズならWordpressカスタマイザーにお任せください!
毎月5件の限定受注。お見積もりはいつでも無料です。

間違って公開ボタンを押しちゃった!

WordPressで記事を作成するとき、誰もが一度は失敗しているのではないでしょうか?
下書き保存するつもりが、つい「公開ボタン」を押してしまうというミスです。

「公開ボタン」は色がハッキリとしているので、つい押してしまいますよね!
逆に「下書きとして保存」は目立たないので、押し間違いが多くなってしまいます。

そこで、「下書きとして保存」を目立つように装飾してみることに。
「下書きとして保存」を目立たせると、私の場合は押し間違いは劇的に減りました!

カスタマイズ方法をシェアしますので、押し間違いが多い方は参考にしてください。

パパッと「下書きとして保存」を目立たせる

それでは「下書きとして保存」を目立たせるカスタマイズ方法をご紹介いたします。
初心者の方でもパパッと行えるカスタマイズです。

パパッとカスタマイズしてしまいましょう。
「下書きとして保存」と「公開」の押し間違いが減りますよ!

functions.phpにコードを追加する。

functions.phpにお好きな部分に以下のコードをコピペしましょう。

function wp_admin_custom() {
echo "\n" . '<link href="' .get_bloginfo('template_directory'). '/admin.css' . '" rel="stylesheet" type="text/css" />' . "\n";
}
add_action('admin_head', 'wp_admin_custom', 100);

admin.cssをアップロードアする。

admin.cssというファイルを作成してテーマフォルダ直下にアップロードしましょう。
ファイルの内容は以下のコードをコピペすればOKです。

input#save-post {
background: #ff0000;
color: #fff;
border-color: #fff;
box-shadow: none;
}

上記の装飾は自由に変更してください。

カスタマイズできたかを確認する

sitagaki

カスタマイズが完了したら「下書きして保存」の装飾が変わっているかを確認します。
上記のようにデザインが変わっていればカスタマイズは完了です。

まとめ

シェアしていただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • WordPressのテキストエディタにプラグインを使わずオリジナルボタンを設置する方法

    WordPressのテキストエディタにオリジナルボタンを追加する方法をご存知ですか?頻繁に利用するタグを呼び出すオリジナルボタンを設置するだけでも、作業効率は大きく向上します。今回は、プラグインを使うことなく、WordPressのテキストエディタにオリジナルボタンを追加する方法をご紹介いたします。 記事を読む

  • 【WordPress】アイキャッチを設定する部分に説明文を表示する方法

    WordPressを始めて利用する方には、アイキャッチと言われてもピンと来ない方が多くいらっしゃいます。そこで、アイキャッチを設定する部分に簡単な説明文を掲載する方法をご紹介します。 記事を読む

  • 「Contact Form 7」のフォームをテーマファイルに直接埋め込む方法

    「ContactForm7」のフォームをテーマに直接埋め込む方法をご紹介します。「ContactForm7」はショートコードでメールフォームを設置しますが、テーマファイルにショートコードを記述しても正常に動作しません。テーマファイルにメールフォームを直接記述したい方は、今回ご紹介する方法を利用してください。 記事を読む

  • WordPressの固定ページを新規作成する基本的な手順

    WordPressの固定ページに関して解説をしています。WordPressで独立したページを作成とき【固定ページ】で作成することになります。基本的で必ず必要になってくる知識ですので、この機会にマスターしておきましょう。 記事を読む

  • WordPressカスタムフィールドの値を文字数制限して表示する方法

    WordPressには便利な機能としてカスタムフィールドが標準装備されています。カスタムフィールドに入力した値(文字)をサイト上に表示させるとき、文字数を制限したいケースもあるかと思います。今回は、カスタムフィールドの値を文字数制限して表示する方法を解説しています。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)