WordPressを用いたホームページ制作はお任せください!岡山県を中心に絶賛活動中!

WordPressのfunctions.phpがある場所

binoculars-1209011_1280

WordPressのfunctions.phpがある場所をご存知ですか?WordPressに触れたばかりで知らなという方は、絶対に覚えておいた方が良い知識です。3分間だけ時間を確保して、このコンテンツに目を通してください。functions.phpの場所を理解することが出来ます。

この記事は約 4 分で読めます。

WordPressのfunctions.phpとは

WordPressのfunctions.phpとは、テーマで使う関数を記述するファイルです。

例えば、カスタムメニューや宇治ジェット、カスタム投稿などをテーマで利用したい場合は、このファイルにそれぞれのコードを記述したりします。

WordPressで構築したサイトをカスタマイズしようとすると、頻繁に【functions.php】というファイル名を見かけることになります。

例えば、何かしらのカスタマイズ方法を解説しているコンテンツなどで【以下のコードをfunctions.phpにコピペしてください】といった感じですね。

このサイトでもWordPressのカスタマイズ方法を色々と紹介していますが、その多くは【functions.php】に何かしらのコードを記述します。

今回は、この【functions.php】のある場所に関して解説していきます。

functions.phpはどこにあるのか?

functions.phpある場所

functions.phpがどこにあるのかを見ていきましょう。

FTPからfunctions.phpがある場所を確認してみます。
functions.phpがある場所は・・・

/【WordPressが設置されている場所】/wp-content/themes/【テーマ名}】/functions.php

WordPressをカスタマイズする場合、このfunctions.phpの設置場所は必ず必要になります。

functions.phpは記述をミスってしまうと、サイトが表示されなくなるだけではなく、管理画面にもアクセスが出来なくなってしまします。

その場合は、FTPからfunctions.phpをダウンロードして、ミスした箇所を修正して再アップロードする必要があるためです。

管理画面からアクセスする場合

WordPressの管理画面からfunctions.phpにアクセスしたい場合は、以下の手順でアクセスできます。


【外観】⇒【テーマ編集】

上記にアクセスしますと、右側部分にテーマを構成するファイルが一覧で表示されています。
functions.phpはその中にあります。

テーマのための関数(functions.php)

というファイルがfunctions.phpです。

テーマをカスタマイズする時、functions.phpにコードを追加しますが、この時は誤った記述をしないようにしなければなりません。

そうしないと、先ほども書きましたがサイトが表示されなくなるだけではなく、管理画面にもアクセスが出来なくなってしまうからです。

まとめ

WordPressのfunctions.phpがある場所を解説いたしました。

functions.phpは、WordPressでサイトを運営(特にテーマをカスタマイズ)するにあたり、よく利用するファイルですので、設置されている場所は、予め頭の中に叩き込んでおきましょう。

functions.phpに誤った記述をした場合など、functions.phpの場所を知らないとちょっと面倒です。

シェアしていただきありがとうございます。

binoculars-1209011_1280

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • red-950812_1280

    複数のWordPressプラグインをまとめてインストールする方法

    複数のWordPressプラグインをまとめてインストールする方法をご紹介します。プラグインを一括でインストールされたい方は必見です。3分後には複数のプラグインをサクッとインストールできるようになっています。 記事を読む

  • OZP_tukaihurushitahanma1188500 (2)

    WordPressの固定ページを新規作成する基本的な手順

    WordPressの固定ページに関して解説をしています。WordPressで独立したページを作成とき【固定ページ】で作成することになります。基本的で必ず必要になってくる知識ですので、この機会にマスターしておきましょう。 記事を読む

  • https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-BON_yubiwosasu20150207154242-thumb-1000xauto-12376

    WordPressのカテゴリーIDを利用してカテゴリー単位でアイコンやデザインを変える方法

    WordPressのカテゴリーIDを利用してカテゴリー単位でアイコンやデザインを変える方法をご紹介します。プラグインを使わずにコピペだけでカスタマイズ可能です。参考にしてください。 記事を読む

  • https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-YOTA86_purezenok15135259-thumb-1000xauto-14189

    【WordPress】カスタム投稿のアーカイブページを作成する方法

    WordPressでカスタム投稿を作成した場合、そのカスタム投稿のアーカイブページを作成したい場合が多いと思います。このアーカイブページは実は簡単に作成できるのです。今回はカスタム投稿のアーカイブページを作成する方法です。 記事を読む

  • arupakapunpun-thumb-1000xauto-15499

    簡単だった!WordPressサイトの画像に自動的に付与されるclass等のタグを削除してみた。

    WordPressサイトの投稿に記事を挿入すると、自動的にclassやtitleなどのタグが付与されます。場合によってはこのタグは邪魔になる事ってありませんか?これらのタグを付与させないカスタマイズのご紹介です。コピペだけで実装可能です! 記事を読む

コメントを残す


(必須)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)