既存サイトをWordPress化する6つのメリットと2つのデメリットをまとめてみました
  • 既存サイトをWordPress化する6つのメリットと2つのデメリットをまとめてみました
  • 記事公開:2017/08/12
  • 最終更新:2017/08/13

既存サイトをWordPress化する6つのメリットと2つのデメリットをまとめてみました

既存サイトをWordpress化するサービスを運営していると、既存サイトをWordpress化するメリットってなんですか?と聞かれることが多々あります。そこで、既存サイトをWordpress化するメリットをまとめてみました。

この記事は約 11 分で読めます。

既存サイトをWordPress化するメリット

既存サイトをWordpress化することで、あなたが得られるメリットをまとめてみました。

担当者の負担が減る

WordPressの運営、例えばコンテンツの作成や修正は、ブラウザ上の管理画面から行うことができます。
PC上でソフトウェアを使ったり、FTPでファイルをアップしたりする必要はありません。

WordPressの管理画面も分かりやすい構造になっていますので、操作方法を覚えてしまえば、サイトの運営が今よりもグッと楽になります。

結果として担当者の負担も軽減されるわけです。

更新作業の費用が減る

もしも、サイトの更新作業を業者に委託している場合、その作業の一部あるいは全部を自身で行えるようになるかもしれません。

そうなれば、業者に支払っている更新費が必要なくなります。
更新作業に1円も支払う必要がなくなれば、理想的ではありませんか?

複数の人間でサイトを運営しやすくなる

WordPressは、複数の人間でサイトを運営しやすい構造になっています。

例えば、担当者Aはサイト全体の操作ができるようにする、担当者Bはコンテンツの作成だけ、担当者Cは新着情報の更新だけ、この様に担当者ごとに操作できる内容を自由に決められるのです。

拡張性に優れている

WordPressは、とにかく拡張性に優れています。

WordPressはテーマという仕組みでサイトのデザインを管理しているのですが、このテーマは管理画面から自由に変更することができます。つまり、デザインを簡単に変更できるということ。

WordPressのテーマは高品質なものが多く、しかも無料で利用できる場合が多いので、高い費用をかけずサクッと高品質なデザインに変更する事も可能です。

WordPressには、プラグインという仕組みもあります。

このプラグインは、管理画面からインストールするだけで、サイトに様々な機能を追加することができます。例えば、メールフォームを設置したり、SEO対策を施したり、スライダーを設置したり、色々な機能を追加する事が可能です。

このプラグインも無料で利用できるものが非常に多いです。業者に頼めば、数万~数十万円する機能を無料で追加することができるわけですから、これだけでも、既存サイトをWordpress化する価値はありますよね。

SEOに強くなる

少し前の話ですが、Googleのマットカッツ氏が「ワードプレスを導入することで、SEOの評価項目のうち80%~90%に対応することができる」と発言したことがあります。

Google自体が、WordpressのSEO有効性を認めていると言っても良い発言ですね。

先ほどお伝えしました通り、Wordpressにはプラグインという仕組みがあり、このプラグインの中には、SEO対策を強化できるものが多くあります。

WordPressとこれらを併用すれば、SEO対策で頭を悩ませることは少なくなるでしょう。

参考情報が豊富

WordPressは世界的に見ても高いシェア率を誇るシステムです。
現在存在するWEBサイトの1/4はWordpressで構築されていると言われているほどです。

そんなWordpressですが、関連書籍もたくさん出版されています。
近所の書店やアマゾンを確認すれば、その数に驚かされることでしょう。

WEBサイトでも、Wordpressの情報を配信しているサイトは山の様にあります。
あなたが今見ているこのサイトでも、Wordpressの情報を配信しているわけです。

この様に参考情報が大量にあるのもメリットの一つと言えるでしょう。

既存サイトをWordpress化して、何か分からないことがあっても、書籍やサイトで参考情報を探せば、ほとんどの問題は解決することができます。

既存サイトをWordPress化するデメリット

既存サイトをWordpress化するデメリットを考えてみると、2つほどデメリットが挙げられます。
個別に解説していきましょう。

WordPressの操作方法を身につけなければならない

デメリットがあるとすれば、Wordpressの勉強をしなければならないということでしょうか。

WordPress化すれば、コンテンツの新規追加や編集作業は簡単になります。
ですが、何の知識も持たない状態で最初から簡単にできるわけではありません。

WordPressでコンテンツの新規追加や編集作業が簡単にできるようになるのは、Wordpressの基本的な操作方法を身につけた後の話です。

運転免許証を持っている方であれば、車の運転は決して難しいものではありません。
それは、車の運転の仕方を身につけているからです。

運転免許証を持っていない方が車を運転しようとしても、簡単には運転できません。
これは、車の運転の仕方を身につけていないからです。

WordPressも同じです。

操作方法を知らない段階で簡単に操作できるほどWordpressは甘いものではありません。
最初の内は、Wordpressの操作方法をしっかりと勉強する必要があります。

最も、どんなものでも最初は勉強が必要ですから、厳密にはデメリットではありません。

ハッキングされる可能性がある

WordPressは世界的に有名はCMS(コンテンツ管理システム)です。
そのため、ハッキングの対象になりやすいというデメリットを持っています。

WordPressは、ログインページのURLや構造がデフォルトではどのサイトでも同じですので、Wordpressで運営されているサイトであるとハッカーに分かってしまうと、簡単にログイン画面にアクセスされてしまいます。

ログイン画面にアクセスされてしまうと、ブルートフォースアタックという攻撃方法で、ログインIDとPASSの組み合わせを機械的に入力され続け、いつかはログインされてしまう危険があります。

ハッキングされてしまうと、サイトの改ざん、ウイルスの感染など被害にあってしまいます。
このセキュリティ面がWordpressを導入する上でに大きなデメリットであるといえるでしょう。

しかし、ハッキングされる危険性はWordpressだけに限らず、どの様なサイトにでも常に存在します。

WordPressの場合も、既存サイトをWordpress化する段階で、しっかりとしたセキュリティ対策を行っておけば、ハッキングされる危険性をかなり下げることができます。

しっかりセキュリティ対策をしておけば、ハッキングに可能性もデメリットではなくなります。

既存サイトをWordPress化するデメリットをなくす方法

セキュリティ対策をしっかりとする

既存サイトをWordpress化する際、セキュリティ対策をしっかりと行っておきましょう。
セキュリティ対策をしておけば、ハッキングも怖くはありません。

プラグインなどを導入する事で、ある程度のセキュリティ対策は行うことができます。
ガッツリとした対策を行うのは、専門知識がないと難しいので、プロに任せた方が良いでしょう。

私も「WordPress請負人」という、既存サイトをWordpress化するサービスをご提供していますが、ご希望があればセキュリティ対策もガッツリと行わせていただきます。

WordPressの操作方法を予め勉強する

WordPressの操作方法を解説している書籍やWEBサイトは多くあります。
AmazonやGOOGLEでちょっと調べればいくらでも出てきます。

それらで予めWordpressの操作方法を勉強しておけば、既存サイトをWordpress化した後の運営で慌てふためく事も少なくて済みます。1冊ぐらい書籍を買って勉強するのが良いでしょう。

既存サイトをWordpress化しても、Wordpressの操作方法で挫折しそうな方は、Wordpressの操作方法もしっかりとサポートしてくれるサービスを利用するのが良いかと思います。

私のご提供している「WordPress請負人」も、既存サイトをWordpress化するサービスですが、納品後もWordpressの操作方法をしっかりとサポートさせていただきます。

今なら、Wordpressの操作方法が詳しく解説されている書籍も特典としてプレゼント中です。

ちょっことだけ宣伝します

私のご提供している「Wordpress請負人」を利用すれば、あなたの運営しているサイトをWordpress化することが可能です。

セキュリティ対策などの追加作業も対応させていただきますし、納品後にWordpressの操作サポートもご提供いたします。今だけの特別特典もありますので、興味のある方はご確認ください。

WordPress請負人

WordPress請負人は、無料見積もりをご提供しておりますので、まずは、あなたのサイトをWordpress化する時、どの程度の費用が必要になるのか確認してみてください。

金額が折り合わなければ、発注しなくても構いません。
ひつこい勧誘メールも送っていないので、煩わしいこともありません。

WordPress請負人で無料見積もりを試してみる。

ご興味があれば、お気軽に無料見積もりをご利用ください。

まとめ

既存サイトをWordpress化するメリットとデメリットをご紹介しました。

WordPressは世界的に有名であり、機能面もずば抜けて優れています。
これが無料で使えるわけですから、使わない手はありません。

既存サイトをWordpress化するのもメリットだらけです。
詳しくは、このコンテンツの前半を確認してください。

デメリットとしては、Wordpressの操作方法を勉強する必要がありますが、デメリットと言えるほどのデメリットではありません。

このコンテンツが、あなたのサイトをWordpress化させる機会になればと思います。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 2016-02-03

    WordPressにプラグインをインストールする方法

    WordPressにプラグインをインストールする方法を解説しています。プラグインのインストール方法が分からない方は必見です。3分後にはプラグインをインストールできるようになります! 記事を読む

  • 2015-04-11

    一括削除!不要になったカスタムフィールド名を削除するならDeleteCustomFieldsで決まり!

    不要になったカスタムフィールドの変数をプラグインのDeleteCustomFieldsで削除する方法をご紹介しています。不要なカスタムフィールドが増えて困っている方は参考にしてください。5分程度でカスタムフィールドをスッキリとさせることができます。 記事を読む

  • 2016-07-20

    不正ログイン撲滅!WordPressのログインフォームに画像認証を導入しよう!

    不正ログインからあなたのWordPressサイトを守る方法をご紹介します。ログインフォームに画像認証を導入することで不正ログインを防ぎましょう!「SI CAPTCHA Anti-Spam」を使えば簡単です! 記事を読む

  • 2015-01-12

    不要なデフォルトのウィジェットを非表示にしてスッキリさせる方法

    WordPressのデフォルトウィジェットで不要なウィジェットを非表示にするカスタマイズ方法をご紹介します。ウィジェットは便利な機能ですが、デフォルトの中には利用しないものも含まれています。使わないウィジェットは非表示にして管理画面をスッキリとさせましょう。 記事を読む

  • 2015-02-26

    【完全版】WordPressサイトの検索結果から「ページ」を除外する方法

    WordPressサイトの検索結果から「ページ」を除外する方法をご紹介します。あらゆる不具合を回避した方法です。参考にしてください。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

CAPTCHA