WordPress管理画面のロゴを変える方法
  • 記事公開:2015/03/23
  • 最終更新:2015/09/14

WordPress管理画面のロゴを変える方法

WordPress管理画面のロゴを変える方法をご紹介します。コピペのみの簡単カスタマイズですので、どなたでも簡単に行うことができます。参考にしてください。

この記事は約 3 分で読めます。

Wordpressのカスタマイズなら全てお任せ!

http://takayakondo.com/

WordpressのカスタマイズならWordpressカスタマイザーにお任せください!
毎月5件の限定受注。お見積もりはいつでも無料です。

WordPress管理画面のロゴを変える

自分だけで運営するサイトの場合は必要性が無いかもしれませんが、複数の人間で運営するサイトなどで管理画面のWordPressロゴをオリジナルもモノに変更したいケースがたまにあります。

wqrqwer

上記赤枠部分のロゴですね。

ちょっとカスタマイズする機会がありましたので、やり方を書き残しておきます。
functions.phpにコードを追加するだけでロゴを変更することができます。

まず、オリジナルのロゴを制作してアップロードしておきましょう。
管理画面のロゴサイズは【32px x 32px】です。

オリジナルのロゴをアップロードしたら、そのURLを控えておきましょう。
これで準備は完了です。

functions.php に以下のコードを記述してください。

function original_logo() {
echo '
<style type="text/css">
#header-logo { background-image: url(ここに画像URL) !important; }
</style>
';
}
add_action('admin_head', 'original_logo');

【ここに画像URL】の部分にアップロードしたオリジナルロゴのURLを記述してください。

以上の作業で管理画面のロゴをオリジナルのモノに変更することができます。

まとめ

WordPress管理画面のロゴを変える方法をご紹介しました。

あまり使う機会が無いかもしれませんが、機会があれば参考にしてください。
コピペだけで実装できる簡単カスタマイズになっています。

どなたかのお役に立てば幸いです。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • WordPressエディタ上での段落分けと改行を理解しよう。

    WordPressの投稿エディタで段落を分ける方法と改行する方法を解説します。初めて投稿エディタを使うとき、多くの方は段落分けと改行がゴッチャになってしまうもの。今回の解説で段落分けと改行の基礎知識を身につけましょう。 記事を読む

  • WordPressのthe_excerpt()に付与されるpタグを削除する方法+α

    WordPressのthe_excerpt()に付与されるpタグを削除する方法をご紹介します。Pタグが付与されていない抜粋を表示させたい方は参考にしてください。Pタグを削除する方法と、もう一つPタグの付与されていない抜粋を表示する方法をご紹介しています。 記事を読む

  • WordPressの投稿画面でエディタのスクロール位置を固定するなら「Preserve Editor Scroll Position」が便利!

    WordPressの投稿を下書き保存すると本文のスクロールバーが最上部まで戻ってしまい、書きかけの部分まで移動して続きを書く。これって面倒じゃないですか?今回は投稿を下書き保存しても保存した部分を表示したままにできる「Preserve Editor Scroll Position」をご紹介します。 記事を読む

  • コンタクトフォーム7に確認用チェックボックスを追加するだけで得られる2つの効果!!

    コンタクトフォーム7に確認用チェックボックスを追加するだけで得られる2つの効果をご紹介しています。確認用チェックボックスの必要性に関して真剣に考えたことがない方は読んでみてください。 記事を読む

  • あのTCD発!WordPressの使い方をサクッと学べる23個の動画

    Wordpressの使い方をサクッと学べる23個の動画をご紹介します。Wordpressテーマの販売で有名はTCDさんが提供されている動画で、1つの動画が数分とストレスなくサクサクとみることができます。内容ももちろん分かりやすくて初心者の方にお勧めです 記事を読む

コメントを残す


(必須)

CAPTCHA