WordPressで自動的に挿入されるpタグとbrタグを無効にする方法
  • WordPressで自動的に挿入されるpタグとbrタグを無効にする方法
  • 記事公開:2015/03/21
  • 最終更新:2015/09/14

WordPressで自動的に挿入されるpタグとbrタグを無効にする方法

WordPressで記事や固定ページを作成すると、PタグとBRタグが改行にあわせて自動的に挿入されます。便利な機能なのですが、必要ないと感じている方もいるかもしれません。今回は自動的に挿入されるPタグとBRタグを無効にする方法をご紹介します。参考にしてください。

この記事は約 2 分で読めます。

Wordpressのカスタマイズなら全てお任せ!

http://takayakondo.com/

WordpressのカスタマイズならWordpressカスタマイザーにお任せください!
毎月5件の限定受注。お見積もりはいつでも無料です。

自動的に挿入されるpタグとbrタグを無効にする方法

WordPressで記事や固定ページを作成する時、単に改行しただけでも、公開した記事のソースコードには改行に合わせて自動的にPタグとBRタグが自動的に挿入されます。

PタグとBRタグがどの様に挿入されるのかは「WordPressエディタ上での段落分けと改行」を参照してください。

いちいちタグを記述したくて良いので便利な機能なのですが、この機能を停止させたいと思われる方もいるかと思います。

そこで今回は、自動的に挿入されるpタグとbrタグを削除する方法をご紹介します。

カスタマイズは簡単で、functions.phpに以下のコードをコピペするだけ!
functions.phpを保存すれば、PタグとBRタグが自動挿入されることはなくなります。

remove_filter('the_content', 'wpautop');

カスタマイズは以上です。
メチャクチャ簡単ですね!

1点だけ注意しておかなければいけないのは、このカスタマイズを行うと、過去記事のPタグとBRタグも無効になることです。

この点だけは注意してください。

まとめ

WordPressで自動的に挿入されるpタグとbrタグを無効にする方法をご紹介しました。

このカスタマイズは、そこそこの需要があるのでは・・・と勝手に思っています。
1文をfunctions.phpにコピペするだけでOKなので、簡単ですよ。

このコンテンツがどなたかのお役に立てばうれしいですね。

シェアしていただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • お問い合わせプラグイン「Contact Form 7」にサンクスページを導入する方法

    今回はWordPressのメリットとデメリットをまとめてみました。WordPressに出会った頃にも色々と調べた記憶があるのですが、今回はイチから調べ直しました。改めて調べてみて分かりましたが、WordPressって本当に便利なシステムですね。使わない手は無いと本気で思います。 記事を読む

  • WordPressのログイン画面でログインエラーのふるふるを取る方法

    WordPressのログイン画面でログインエラーのふるふるを取る方法を紹介します。WordPressはパスワードを間違えたりしてログインできないと、画面がふるふると震えます。普段は気にならないのですが、ちょっとイラっとしたのでふるふるを取ってみました。 記事を読む

  • WordPressに埋め込んだYOUTUBE動画をレスポンシブに対応させる方法

    サイト内に埋め込んだYOUTUBE動画をレスポンシブに対応させる方法をご紹介します。スマホでサイトを観覧した時でも、もうYOUTUBE動画が画面からはみ出すことはありません。このカスタマイズは3分間でマスターできます! 記事を読む

  • WordPressで特定のカテゴリーに分類されている子カテゴリー一覧を表示する方法

    WordPressで特定の親カテゴリーに分類されている子カテゴリー一覧を表示する方法をご紹介します。とある仕事で必要となり実現する方法を調べました。同じことがしたい方は参考にしてください。 記事を読む

  • レスポンシブ対策!電話番号リンクをPC表示の場合は無効にする方法

    電話番号リンクをPC表示の場合は無効にする方法をご紹介します。レスポンシブサイトで電話番号サイトを設置すると、PC表示の場合もリンクが生きており上手くありません。この辺りをサクッと解決する方法をご紹介しています。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)