WordPressで自動的に挿入されるpタグとbrタグを無効にする方法
  • WordPressで自動的に挿入されるpタグとbrタグを無効にする方法
  • 記事公開:2015/03/21
  • 最終更新:2015/09/14

WordPressで自動的に挿入されるpタグとbrタグを無効にする方法

WordPressで記事や固定ページを作成すると、PタグとBRタグが改行にあわせて自動的に挿入されます。便利な機能なのですが、必要ないと感じている方もいるかもしれません。今回は自動的に挿入されるPタグとBRタグを無効にする方法をご紹介します。参考にしてください。

この記事は約 2 分で読めます。

自動的に挿入されるpタグとbrタグを無効にする方法

WordPressで記事や固定ページを作成する時、単に改行しただけでも、公開した記事のソースコードには改行に合わせて自動的にPタグとBRタグが自動的に挿入されます。

PタグとBRタグがどの様に挿入されるのかは「WordPressエディタ上での段落分けと改行」を参照してください。

いちいちタグを記述したくて良いので便利な機能なのですが、この機能を停止させたいと思われる方もいるかと思います。

そこで今回は、自動的に挿入されるpタグとbrタグを削除する方法をご紹介します。

カスタマイズは簡単で、functions.phpに以下のコードをコピペするだけ!
functions.phpを保存すれば、PタグとBRタグが自動挿入されることはなくなります。

remove_filter('the_content', 'wpautop');

カスタマイズは以上です。
メチャクチャ簡単ですね!

1点だけ注意しておかなければいけないのは、このカスタマイズを行うと、過去記事のPタグとBRタグも無効になることです。

この点だけは注意してください。

まとめ

WordPressで自動的に挿入されるpタグとbrタグを無効にする方法をご紹介しました。

このカスタマイズは、そこそこの需要があるのでは・・・と勝手に思っています。
1文をfunctions.phpにコピペするだけでOKなので、簡単ですよ。

このコンテンツがどなたかのお役に立てばうれしいですね。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 2015-01-30

    WordPressでコンテンツを読むのに必要な時間を表示させる方法

    WordPressでコンテンツを読むのに必要な時間を表示させる方法をご紹介します。よくブログなどで見かける「この記事は○分で読めます」を表示する方法を調べてみました。コピペだけで実装できますので、興味のある方はカスタマイズしてみましょう。 記事を読む

  • 2015-01-28

    WordPressのログイン画面でログインエラーのふるふるを取る方法

    WordPressのログイン画面でログインエラーのふるふるを取る方法を紹介します。WordPressはパスワードを間違えたりしてログインできないと、画面がふるふると震えます。普段は気にならないのですが、ちょっとイラっとしたのでふるふるを取ってみました。 記事を読む

  • 2016-10-10

    WordPress管理画面の投稿一覧から項目「作成者」を削除する方法

    WordPress管理画面の投稿一覧から項目「作成者」を削除する方法を解説します。表示オプションからも「作者名」の項目を削除する方法です。5分程度でマスターできますので、興味のある方は参考にしてください。 記事を読む

  • 2015-01-29

    WordPressの投稿エディターから消えたスクロールバーを再表示させる方法

    WordPressの投稿エディタから消えたスクロールバーを再表示させる方法をご紹介します。WordPress4.0から最大行表示エディターという機能が実装され、ブラウザの高さ一杯にエディタが広がっていく仕様(スクロールバーが表示されない)になりました。使いにくいと感じている方は、スクロールバーを再表示させましょう。 記事を読む

  • 2015-01-05

    WordPressの投稿と基本的な投稿手順

    WordPressの基本的な操作で最も重要なのは【投稿】です。このページでは基本的な投稿手順をご紹介いたします。この部分をマスターしてしまえば、とりあえずWordPressで記事を公開することができるようになります。この機会にマスターしてしまいましょう。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

CAPTCHA