WordPressの固定ページで【抜粋】機能を有効にする1行のコード
  • WordPressの固定ページで【抜粋】機能を有効にする1行のコード
  • 記事公開:2016/09/22
  • 最終更新:-------------

WordPressの固定ページで【抜粋】機能を有効にする1行のコード

WordPressの固定ページで【抜粋】機能を使えるようにするカスタマイズです。functions.phpに1行のコードを追記するだけでOK。どなたでも1分間でマスターできるカスタマイズです。この機会にマスターしてください!

この記事は約 4 分で読めます。

Wordpressのカスタマイズなら全てお任せ!

http://takayakondo.com/

WordpressのカスタマイズならWordpressカスタマイザーにお任せください!
毎月5件の限定受注。お見積もりはいつでも無料です。

WordPressの抜粋ってどんな機能なの?

WordPressにおける【抜粋機能】とは、その投稿の要約を管理するものです。

sdutysu

【抜粋機能】を有効にすると、投稿編集ページに上記のような【抜粋】項目が表示されます。

この項目にその投稿の要約を記述しておけば、テンプレート内のお好きな箇所に以下のコードを記述することで、その要約を表示させることができます。

<?php the_excerpt(); ?>

例えば、今見ているこのページを下部に【関連記事】を表示している部分があるのですが、そこに表示されている関連記事の説明文の部分は、抜粋機能で管理している【要約】を表示させています。

個々の投稿の要約を管理する機能、それがWordPressの抜粋機能でした。

この【抜粋機能】は非常に便利な機能なのですが、デフォルトでは【投稿】のみで利用できるようになっており【固定ページ】では、抜粋機能を利用することができません。

そこで、この【抜粋機能】を【固定ページ】でも使えるようにする方法をご紹介します。

WordPressの固定ページで【抜粋】機能を有効にする方法!

これからご紹介する1行のコードをfunctions.phpに追記するだけでOKです。
その1行のコードが以下のコードです。

add_post_type_support( 'page', 'excerpt' );

まずは、functions.phpに上記のコードを追記してください。
これだけで、固定ページで抜粋機能が有効になりました。

sdutysu

固定ページの編集画面に【抜粋】の項目が表示されているはずです。
早速確認してみてください。

もしも【抜粋】の項目が表示されていなければ、以下をご確認ください。

astewgt

編集画面、右上にある【オプション】をクリックしてください。
表示されたエリアに【抜粋】という項目があるかと思います。

恐らく、上記の画像のようにチェックが入っていないかと思います。
赤枠部分にチェックを入れてください。

これで【抜粋】の項目が表示されたはずです。

もしも【抜粋】の項目自体が存在しない場合は、先ほどfunctions.phpに追記したコードに誤りがないか確認してみましょう。

誤りが無く【抜粋】の項目も存在しない場合、何らかの原因で先ほど追記したコードが正常に働いていないことが考えられます。

残念ですが、この場合はすぐに固定ページで【抜粋】を利用するのは難しいかと思います。
そんな方は【お問い合わせ】から一度ご連絡をください。

個別に相談に乗らせていただきます。

まとめ

WordPressの固定ページで【抜粋】機能を有効にする方法をご紹介しました。

ブログとして運営しているサイトではあまり必要性がないかもしれません。
一方、企業サイトなどでは、固定ページの抜粋は活躍する機会が多くあるかと思います。

この機会に覚えておきましょう。

シェアしていただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • WordPressの最大行表示エディターを利用している方に便利な小技

    WordPressの最大行表示エディターを利用している方に便利な小技をご紹介します。最大行表示エディターを使っていると、ページのTOPに戻るのが面倒ですよね。そんな時に便利な小技です。意外と知られていない小技かも・・・。 記事を読む

  • 1つのカスタムフィールドで複数の値を登録して表示する方法

    1つのカスタムフィールドで複数の値を登録して表示する方法をご紹介します。複数の値を一つのカスタムフィールドで管理したいかは必見です。3分後には1つのカスタムフィールドで負k数の値を管理できるようになります。 記事を読む

  • あのサイトが利用しているWordPressテーマを調べる方法

    WordPressで構築されたサイトを見ていると、そのサイトで利用されているテーマが何なのか、無性に気になることってありませんか?そんな時にパッと利用されているテーマを調べる方法をご紹介します。 記事を読む

  • WordPressのテーマを変更する方法

    WordPressのテーマは、管理画面から簡単に変更することができる。このテーマ(サイトデザイン)を簡単に変更できるのは、WordPressの大きなメリットの一つです。今回は、WordPressのテーマを変更する方法をご紹介します。 記事を読む

  • WordPressの記事に閲覧制限のパスワードを設定する方法

    WoredPressには記事にパスワードを設定して閲覧制限をかける機能が標準で装備されています。記事単位でパスワードを設定できますので、特定の記事だけパスワードを設定するなど色々な使い方が考えられます。このページでは、記事にパスワードを設定する方法を解説します。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)