WordPressを用いたホームページ制作はお任せください!岡山県を中心に絶賛活動中!
  • 拡張性バツグン!WordPressのプラグインを使ってみよう。
  • 記事公開:2016/02/22
  • 最終更新:2016/02/28

拡張性バツグン!WordPressのプラグインを使ってみよう。

WordPressのプラグインについてまとめてみました。プラグインに関して知識の少ない方はぜひ参考にしてください。5分後にはWordPressのプラグインについての基本的な知識をマスターすることができます。

この記事は約 5 分で読めます。

Wordpressのカスタマイズなら全てお任せ!

http://takayakondo.com/

WordpressのカスタマイズならWordpressカスタマイザーにお任せください!
毎月5件の限定受注。お見積もりはいつでも無料です。

WordPressのプラグインとは?

WordPressのプラグインとは何でしょうか?
まずは、WordPress Codexの説明を見てみましょう。

プラグインは、WordPressの機能を拡張するためのツールです。WordPress のコアは、柔軟性を保つため、不必要なコードでふくれあがってしまわないように設計されています。ユーザーそれぞれが特定のニーズに合ったプラグインを利用して、カスタム機能を取り入れられるように作られています。
プラグイン – WordPress Codex 日本語版

別のサイトも見てみましょう。

WordPressをより便利に使用するために用意されている拡張機能が「プラグイン」です。プラグインは多くのユーザーによって開発・公開されており、目的にあったプラグインをWordPressにインストールすることで手軽にWordPressの機能を拡張することができます。
WordPressプラグインの一覧より

要するにプラグインとは・・・、

WordPressで構築したサイトに簡単に様々な機能を追加できる強化パーツです。

どんなプラグインがあるの?

数え切れないほど様々なプラグインがあります。
公式サイトを確認すると、2016/02/19現在で【43066個】のプラグインがあります。

WordPress Plugins

これらのプラグインは公式に認められたプラグインだけです。

これらの他にも非公式に配布されているプラグインは山のようにあります。
有料で配布されているプラグインもあります。

どんなプラグインがあるのか、思いつくままに記述してみます。

  • メールフォームを実装できるプラグイン
  • 会員制サイトを運営できるプラグイン
  • パンくずナビを設置できるプラグイン
  • 掲示板を設置できるプラグイン
  • サイトにダウンロード機能を実装できるプラグイン
  • 人気記事を集計してサイト上に表示してくれるプラグイン
  • サイト内のリンク切れをチェックして修正してくれるプラグイン
  • サイトと外部SNSと連携できるプラグイン
  • 記事の作成を補助してくれるプラグイン
  • 簡単にSEO対策を施せるプラグイン

この他にも便利な機能を持ったプラグインが山ほどあります。

プラグインを導入する方法

プラグインの導入方法は本当に簡単です。
初心者の方でも2~3分で導入することができます。

プラグインを導入する手順は、以下のコンテンツで詳しく解説しています。

http://takayakondo.com/plugin-installation/

上記の解説に従って、試しにプラグインを導入してみてください。

プラグインを利用する時の注意

最後にプラグインを導入する際の注意点を書いておきます。

プラグインは無料かつ簡単に様々な機能を実装できる便利な機能です。
そのため、最初の頃はつい使いすぎてしまうケースが多くあります。

便利な機能が簡単に追加できるのは良いのですが、その反面、プラグインの使い過ぎがもたらす悪影響があることを知らなければいけません。

プラグインを使いすぎると何がいけないのか・・・
以下のコンテンツで詳しく解説しています。

プラグインの落とし穴!プロがプラグインを最低限しか導入しない5つの理由

私もプラグインを知った当初は色々なプラグインを導入してみると良いでしょう。
私だって最初は様々な機能が実装できるプラグインを手当たり次第に導入しました。

ですが、今ではプラグインを少しでも減らす努力をしています。

プラグインを使わずに実装できる機能があれば、使わない方向で検討しましょう。
プラグインを少しでも減らし、リスクを回避しなければなりません。

プラグインの使いすぎには注意が必要です。

まとめ

WordPressのプラグインについてまとめてみました。

WordPressを使っていれば、プラグインを使う機会に必ず出会うかと思います。
この機会にプラグインについての知識を得てしまいましょう。

プラグインを使えれば、サイトで表現できることも多くなりますよ!

シェアしていただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • プラグイン不要!固定ページの拡張子に.htmlを付ける方法

    WordPressで固定ページの拡張子に.htmlを付ける方法をご紹介。プラグインを使う方法もありますが、今回はプラグインを使わない方法です。簡単ですので参考にしてください。 記事を読む

  • WordPressの投稿・固定ページ・カテゴリーなどのIDを調べる方法

    WordPressの記事や固定ページ、カテゴリーなどには個別のIDが振り分けられています。このIDですが、何かしらのカスタマイズなどで必要になる機会が割りと多くあるように感じます。このページでは、記事・固定ページ・カテゴリーのIDを取得する方法をご紹介します。 記事を読む

  • WordPress管理画面の投稿一覧から項目「作成者」を削除する方法

    WordPress管理画面の投稿一覧から項目「作成者」を削除する方法を解説します。表示オプションからも「作者名」の項目を削除する方法です。5分程度でマスターできますので、興味のある方は参考にしてください。 記事を読む

  • WordPressのカスタム投稿タイプでアイキャッチを有効にする方法

    wordpressのカスタム投稿タイプでアイキャッチを有効にする方法を解説します。カスタム投稿を有効にすれば、アイキャッチも当然有効になると考えていたので、ちょっとビックリしました。やり方を調べたので参考にしてください。 記事を読む

  • カスタムフィールドの改行を反映させたまま表示する方法

    カスタムフィールドの改行を反映させたまま表示する方法をご紹介します。カスタムフィールドのテキストエリアで改行がそのまま反映されたら便利だと思いませんか?気になる方はこのコンテンツを2分間だけ読んでください。改行を反映させる方法がマスターできます。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)