WordPressのパスワード保護ページをカスタマイズする方法
  • WordPressのパスワード保護ページをカスタマイズする方法
  • 記事公開:2016/09/10
  • 最終更新:-------------

WordPressのパスワード保護ページをカスタマイズする方法

WordPressのパスワード保護ページをカスタマイズする方法をご紹介します。パスワード保護ページのタイトルや本文をカスタマイズする方法です。興味のある方は、3分間だけこのコンテンツを見てください。カスタマイズ方法をマスターできます。

この記事は約 7 分で読めます。

Wordpressのカスタマイズなら全てお任せ!

http://takayakondo.com/

WordpressのカスタマイズならWordpressカスタマイザーにお任せください!
毎月5件の限定受注。お見積もりはいつでも無料です。

WordPressのパスワード保護ページとは?

まずは、WordPressのパスワード保護ページに関して解説しておきます。

WordPressのパスワード保護ページとは、「投稿を公開する時に【公開状態】を【パスワード保護】にした場合、その投稿にアクセスすると表示されるパスワードの入力を求めるページ」のことです。

デフォルトですと、以下の様な内容が表示されます。

etyrety

赤枠の部分が自動的に出力される部分です。

WordPressのパスワード保護ページをカスタマイズしよう!

それでは、パスワード保護ページをカスタマイズしていきましょう。
今回は、3つのカスタマイズ方法をご紹介します。

個別に見ていきましょう。

その1:タイトルから「保護中:」を消す。

sfwegf

パスワード保護ページのタイトルには【保護中:】と自動的に表示されます。
上記画像の赤枠部分ですね。

この部分を削除するカスタマイズです。
functions.phpに以下のコードを記述すればOKです。

add_filter('protected_title_format', 'remove_protected');
function remove_protected($title) {
return '%s';
}

上記のコードが設置できたら、パスワード保護ページを確認してみましょう。
【保護中:】という部分が消えています。

タイトルから「保護中:」を消すカスタマイズは以上です。

その2:本文のテキストを変更する。

rtu6yu

パスワード保護ページの本文は、「このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。」と自動的に表示されます。

この部分を任意のテキストに変更するカスタマイズです。
functions.phpに以下のコードを記述すればOKです。

function password_form_kai() {
return
'<p>ここに任意のテキストを記述しましょう。</p>
<form class="post_password" action="' . home_url() . '/wp-login.php?action=postpass" method="post">
<input name="post_password" type="password" size="24" />
<input type="submit" name="Submit" value="' . esc_attr__("パスワード送信") . '" />
</form>';
}
add_filter('the_password_form', 'password_form_kai');

【ここに任意のテキストを記述しましょう。】の部分に、任意のテキストを記述してください。

【このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。】の部分が、【ここに任意のテキストを記述しましょう。】に記述したテキストと指し変わります。

【パスワード送信】部分を変更すると、送信ボタンのテキストが変わります。

本文のテキストを変更するカスタマイズは以上です。

その3:Cookieの期限を変更する。

最後は見た目のカスタマイズではなく、内部的なカスタマイズを一つご紹介します。

WordPressのパスワード保護ページは、一度パスワードを入力して認証を行うと、Cookieが保存(10日間)されるので、その期間は認証なしでページが観覧できてしまいます。

10日間という期間は長すぎると感じる場合もあるかもしれません。
そこで、Cookieが保存される期間を変更するカスタマイズ方法をご紹介します。

以下のコードをfunctions.phpにコピペしてください。

function password_form_cookie() {
require_once ABSPATH . 'wp-includes/class-phpass.php';
$hasher = new PasswordHash( 8, true );
setcookie( 'wp-postpass_' . COOKIEHASH, $hasher->HashPassword( wp_unslash( $_POST['post_password'] ) ), time() + MINUTE_IN_SECONDS, COOKIEPATH );
wp_safe_redirect( wp_get_referer() );
exit();
}
add_action( 'login_form_postpass', 'password_form_cookie' );

上記コードの【MINUTE_IN_SECONDS】部分がCookieの期間を指定している部分です。
上記の設定ですとCookieの期間は【1分間】となります。

この部分を任意の期間になるように変更してください。
基本的な期間を以下にご紹介します。

  • MINUTE_IN_SECONDS(1分間)
  • 30 * MINUTE_IN_SECONDS(30分間)
  • HOUR_IN_SECONDS(1時間)
  • 12 * HOUR_IN_SECONDS(12時間)
  • DAY_IN_SECONDS(1日)
  • 3 * DAY_IN_SECONDS(3日)

Cookieの期限を変更するカスタマイズは以上です。

まとめ

WordPressのパスワード保護ページをカスタマイズする方法をご紹介しました。

今回は基本的なカスタマイズを3種類ご紹介しました。
この他にも、ページ毎にテキストを変更するカスタマイズなどがあります。

他のカスタマイズは次の機会にご紹介しますね。

シェアしていただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • WordPressのカスタムメニューでアクティブページだけ装飾を変える方法(カレント表示)

    WPのカスタムメニューでアクティブページだけ装飾を変える方法をご紹介します。現在表示されているページがグローバルメニューの中にある場合、そのメニュー部分だけ装飾を変えることができれば、ユーザビリティの向上にも繋がります。3分だけコンテンツを読んでみてください。 記事を読む

  • WordPressで記事を公開する時に確認アラートを出す方法

    WordPressで記事を公開する時に確認アラートを出す方法をご紹介します。記事を公開する前に確認画面を出したいと考えてやり方を調べてみました。同じようなことがやりたい方、参考にしてください。 記事を読む

  • WordPress初心者にオススメ!WordPressの各種操作方法を解説しているサイトをまとめてみた。

    これからWordPressを勉強する方も最初は何かと調べることが多いはず。私も参考にしていた初心者向けのWordPress解説サイトをご紹介します。 記事を読む

  • WordPressの投稿や固定ページにYOUTUBE動画を設置する方法

    WordPressの記事にYOUTUBE動画を設置する最も簡単な方法をご紹介します。コピペだけで設置できる方法なので簡単ですよ!参考にしてください。 記事を読む

  • プラグインは使わない!WordPressサイトに高品質なパンくずナビをコピペで設置する方法

    プラグインを使わずにWordPressサイトに高品質なパンくずナビをコピペで設置する方法をご紹介します。設置はコピペだけで実装可能です。興味のある方は3分間だけコンテンツを確認してみてください。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)