プラグインは不要です!WordPressの投稿ページにPV数を表示する方法
  • プラグインは不要です!WordPressの投稿ページにPV数を表示する方法
  • 記事公開:2015/11/10
  • 最終更新:-------------

プラグインは不要です!WordPressの投稿ページにPV数を表示する方法

WordPressの投稿ページにPV数を表示する方法をご紹介します。プラグインは使いません。投稿ページにPV数を表示させたい方には必見の内容となっています。この記事を読めば、3分後には投稿ページにPV数を表示することができます。

この記事は約 5 分で読めます。

Wordpressのカスタマイズなら全てお任せ!

http://takayakondo.com/

WordpressのカスタマイズならWordpressカスタマイザーにお任せください!
毎月5件の限定受注。お見積もりはいつでも無料です。

プラグインを使わずに投稿ページにPV数を表示させる。

PV数を表示させるためには、記事毎にアクセス数をカウントしなければなりません。

プラグインを使えば簡単にできるのですが、プラグインを使いたくなかったので、色々と調べていると良い方法を見つけることができました。

どのような方法なのかと言うと、カスタムフィールドの値を操作する関数を利用してアクセス数をカウントする方法です。

もう少し具体的に言えば、投稿ページにアクセスがある毎にカスタムフィールドの値を1つずつ増やしていくわけです。このカスタムフィールドの値=アクセス数となります。

設置方法は簡単で、2つのコードをコピペするだけでOKでした。

まず、functions.phpに以下のコードをコピペします。

//アクセス数の取得
function get_post_views( $postID ) {
$count_key = 'post_views_count';
$count = get_post_meta( $postID, $count_key, true );
if ( $count == '' ) {
delete_post_meta( $postID, $count_key );
add_post_meta( $postID, $count_key, '0' );

return "0 views";
}
return $count . '';
}
//アクセス数の保存
function set_post_views( $postID ) {
$count_key = 'post_views_count';
$count = get_post_meta( $postID, $count_key, true );
if ( $count == '' ) {
$count = 0;
delete_post_meta( $postID, $count_key );
add_post_meta( $postID, $count_key, '0' );
} else {
$count ++;
update_post_meta( $postID, $count_key, $count );
}
}

参考:[WordPress]プラグイン無しで記事のアクセス数をカウントする関数

次に投稿ページのどこかに以下のコードをコピペします。
基本的なテーマファイルであれば、single.phpを編集してください。

<?php echo get_post_views( get_the_ID() ); ?> <?php if( !is_user_logged_in() ) { set_post_views( get_the_ID() ); } ?>

参考:[WordPress]プラグイン無しで記事のアクセス数をカウントする関数

以上の2コードをコピペすれば、アクセス数のカウントが始まり、後者のコードを設置した箇所にPV数が表示されるようになります。

まとめ

プラグインを使わずにWordPressの投稿ページにPV数を表示する方法をご紹介しました。

ワードプレスのよいところの一つは、調べれば今回ご紹介した様な便利なコードが沢山紹介されているところだと思います。今回のコードもかなり便利なので、是非使ってみてください。

近いうちに今回のコードを利用したアクセスランキングの作り方を解説したいと思います。

シェアしていただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • WordPressのデータベースを1分で初期化する方法

    WordPressのデータベースを1分で初期化する方法をご紹介します。データベースの初期化と聞くと難しそうですが、プラグインを使えばなれていない方でも1分程度でデータベースを初期化することができます。9分ほどお付き合いください。 記事を読む

  • コンタクトフォーム7に確認用チェックボックスを追加するだけで得られる2つの効果!!

    コンタクトフォーム7に確認用チェックボックスを追加するだけで得られる2つの効果をご紹介しています。確認用チェックボックスの必要性に関して真剣に考えたことがない方は読んでみてください。 記事を読む

  • WordPressで構築したサイトの好きなところにGoogle Adsenseを表示させる

    WordPressで構築したサイトの好きなところにGoogle Adsenseを表示させるをご紹介します。プラグインを使わずショートコードを利用する方法です。参考にしてください。 記事を読む

  • 一括削除!不要になったカスタムフィールド名を削除するならDeleteCustomFieldsで決まり!

    不要になったカスタムフィールドの変数をプラグインのDeleteCustomFieldsで削除する方法をご紹介しています。不要なカスタムフィールドが増えて困っている方は参考にしてください。5分程度でカスタムフィールドをスッキリとさせることができます。 記事を読む

  • WordPressの抜粋で知っておくべき基本と3つのカスタマイズ

    WordPressの抜粋で知っておくべき基本と3つのカスタマイズをご紹介します。このコンテンツを読むだけで、WordPressの抜粋に関して、基本とよく使うカスタマイズをマスターすることができます。興味のあるあなたは、5分間だけこのコンテンツを見てください! 記事を読む

コメントを残す


(必須)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)