プラグインは不要です!WordPressの投稿ページにPV数を表示する方法
  • プラグインは不要です!WordPressの投稿ページにPV数を表示する方法
  • 記事公開:2015/11/10
  • 最終更新:-------------

プラグインは不要です!WordPressの投稿ページにPV数を表示する方法

WordPressの投稿ページにPV数を表示する方法をご紹介します。プラグインは使いません。投稿ページにPV数を表示させたい方には必見の内容となっています。この記事を読めば、3分後には投稿ページにPV数を表示することができます。

この記事は約 5 分で読めます。

Wordpressのカスタマイズなら全てお任せ!

http://takayakondo.com/

WordpressのカスタマイズならWordpressカスタマイザーにお任せください!
毎月5件の限定受注。お見積もりはいつでも無料です。

プラグインを使わずに投稿ページにPV数を表示させる。

PV数を表示させるためには、記事毎にアクセス数をカウントしなければなりません。

プラグインを使えば簡単にできるのですが、プラグインを使いたくなかったので、色々と調べていると良い方法を見つけることができました。

どのような方法なのかと言うと、カスタムフィールドの値を操作する関数を利用してアクセス数をカウントする方法です。

もう少し具体的に言えば、投稿ページにアクセスがある毎にカスタムフィールドの値を1つずつ増やしていくわけです。このカスタムフィールドの値=アクセス数となります。

設置方法は簡単で、2つのコードをコピペするだけでOKでした。

まず、functions.phpに以下のコードをコピペします。

//アクセス数の取得
function get_post_views( $postID ) {
$count_key = 'post_views_count';
$count = get_post_meta( $postID, $count_key, true );
if ( $count == '' ) {
delete_post_meta( $postID, $count_key );
add_post_meta( $postID, $count_key, '0' );

return "0 views";
}
return $count . '';
}
//アクセス数の保存
function set_post_views( $postID ) {
$count_key = 'post_views_count';
$count = get_post_meta( $postID, $count_key, true );
if ( $count == '' ) {
$count = 0;
delete_post_meta( $postID, $count_key );
add_post_meta( $postID, $count_key, '0' );
} else {
$count ++;
update_post_meta( $postID, $count_key, $count );
}
}

参考:[WordPress]プラグイン無しで記事のアクセス数をカウントする関数

次に投稿ページのどこかに以下のコードをコピペします。
基本的なテーマファイルであれば、single.phpを編集してください。

<?php echo get_post_views( get_the_ID() ); ?> <?php if( !is_user_logged_in() ) { set_post_views( get_the_ID() ); } ?>

参考:[WordPress]プラグイン無しで記事のアクセス数をカウントする関数

以上の2コードをコピペすれば、アクセス数のカウントが始まり、後者のコードを設置した箇所にPV数が表示されるようになります。

まとめ

プラグインを使わずにWordPressの投稿ページにPV数を表示する方法をご紹介しました。

ワードプレスのよいところの一つは、調べれば今回ご紹介した様な便利なコードが沢山紹介されているところだと思います。今回のコードもかなり便利なので、是非使ってみてください。

近いうちに今回のコードを利用したアクセスランキングの作り方を解説したいと思います。

シェアしていただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • WordPressの記事に閲覧制限のパスワードを設定する方法

    WoredPressには記事にパスワードを設定して閲覧制限をかける機能が標準で装備されています。記事単位でパスワードを設定できますので、特定の記事だけパスワードを設定するなど色々な使い方が考えられます。このページでは、記事にパスワードを設定する方法を解説します。 記事を読む

  • WordPress4.4から順番が変った!コメント入力フォームの入力欄の順番を戻す方法

    WordPress4.4からコメント入力フォームの入力欄の順番が変ってしまいました。個人差があると思いますが、個人的には従来の順番の方がしっくりとくる。そこで、コメント入力フォームの入力欄の順番を元に戻す方法をまとめてみました。3分で元に戻すことが出来ます。 記事を読む

  • WordPress管理画面の投稿一覧から項目「作成者」を削除する方法

    WordPress管理画面の投稿一覧から項目「作成者」を削除する方法を解説します。表示オプションからも「作者名」の項目を削除する方法です。5分程度でマスターできますので、興味のある方は参考にしてください。 記事を読む

  • ビジュアルリッチエディターを非表示にする方法

    WordPressのビジュアルリッチエディターを非表示にする方法をご紹介します。テキストエディターしか使わない方、参考にしてください。 記事を読む

  • 経験者必見!WordPressで書きかけの記事を間違って公開しないまとめ

    WordPressで書きかけの記事を間違って公開しない方法をまとめてみました。下書きボタンと公開ボタンの押し間違いは、多くの方が経験したことがあるかと思います。この記事を3分間読むだけで、押し間違いを回避する方法が分かります。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)