データベースに溜っているリビジョンを1分で削除する方法
  • データベースに溜っているリビジョンを1分で削除する方法
  • 記事公開:2015/09/06
  • 最終更新:2016/01/16

データベースに溜っているリビジョンを1分で削除する方法

WordPressでデータベースに溜っているリビジョンを1分で削除する方法のご紹介です。BetterDeleteRevisionというプラグインを利用すれば1分でリビジョンを削除することができます。参考にしてください。

この記事は約 3 分で読めます。

溜まったりビジョンを1分で削除しよう!

WordPressのリビジョン機能は、投稿やページを更新するたびに、更新前の内容を自動的に保存してくれる便利な機能です。

便利は便利なのですが、サイトを運営していくとリビジョンはどんどんと溜まっていくことになりますので、どうしてもデータベースの容量を使ってしまい、サイトの表示速度などにも少なからず影響を及ぼします。

リビジョンと言うのはちょっと運営したサイトでもかなり蓄積されるもので、この記事を書いているとき、このサイトは本格的に運営を開始してから2ヶ月ちょっとでしたが、リビジョンの数を確認したところ、なんと4000個以上のリビジョンが溜まっていました。

これには驚きましたね!

今回はそんな溜まったリビジョンを【Better Delete Revision】というプラグインを使って、1分で削除してしまう方法をご紹介します。

Better Delete Revisionをインストール

まずは、Better Delete Revisionをインストールして有効化しましょう。

Better Delete Revisionの公式サイトからダウンロード、FFFTPなどのソフトでアップロードしても良いですし、WordPressの管理画面からインストールしても構いません。

今回は詳しいインストール方法は省きます。スミマセン・・・

Better Delete Revisionでリビジョンを掃除する

Better Delete Revisionのインストールが完了したらあとは本当に簡単。
以下の手順で3クリックするだけでリビジョンを全て削除することができます。

管理画面【設定】⇒【Better Delete Revision】にアクセスします。

wordpress-revision-delete001

赤色部分のボタンをクリックしましょう。

wordpress-revision-delete002

溜まっているリビジョンをリスト化してくれました。

wordpress-revision-delete003

ページをスクロールしていくと、赤色部分のボタンがあります。
このボタンをクリックしてください。

wordpress-revision-delete004

上記の画面が表示されれば、正常にリビジョンが削除されました。
今回は127個のリビジョンを削除したようです。

溜まったリビジョンを1分で削除する方法は以上です。

まとめ

データベースに溜っているリビジョンを1分で削除する方法をご紹介しました。

リビジョンって本当に溜まりますよね。
私もこのサイトのリビジョンの数が4000件を超えていると知ったときは驚きました。

リビジョンが溜まりすぎると、サイトの表示速度などにも影響を及ぼすかも。
今回の解説を参考にリビジョンを掃除してみてください。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 2017-08-13

    WordPressでPHPファイルを読み込む(インクルードする)方法

    WordPressでPHPファイルを読み込む(インクルードする)方法をご紹介しています。共通するコードを1つのファイルにまとめるときなどに役立つカスタマイズ方法です。興味のある方は、参考にしてください。 記事を読む

  • 2015-01-03

    WordPressの投稿を複数のページに分割する方法

    投稿を書いていると内容が非常に多くなり、複数のページに分割したいケースがあるかと思います。WordPressには、1つの投稿や固定ページを複数のページに分割する機能が標準で装備されています。このページでは、投稿や固定ページを複数のページに分割する方法をご紹介しています。 記事を読む

  • 2016-04-18

    contact form 7に確認用メールアドレスの項目を設置する方法

    ContactForm7にメールアドレスの確認機能を実装する方法をご紹介しています。メールアドレスの入力ミスを防ぐことができるので便利かと個人的には考えています。2016/4/18の時点で動作確認を行っております。興味のある方は参考にしてください。コピペのみで実装可能です。 記事を読む

  • 2016-01-11

    WordPressの投稿や固定ページにGoogleマップを埋め込む方法

    WordPressの投稿や固定ページにGoogleマップを埋め込む方法をご紹介します。ワードプレスの投稿や固定ページにGoogleマップを埋め込見たい方は参考にしてください。3分で埋め込み方をマスターすることが出来ます。 記事を読む

  • 2016-10-10

    WordPressで特定ページを表示するために使用されているテンプレートを調べる方法

    WordPressで構築したサイトの各ページがテーマのどのファイルを使っているか、簡単に確認できる方法をご紹介します。プラグイン「Show Current Template」を使えば一目瞭然!テーマをカスタマイズする方は絶対に確認してください。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

CAPTCHA