【完全版】WordPressサイトの検索結果から「ページ」を除外する方法
  • 【完全版】WordPressサイトの検索結果から「ページ」を除外する方法
  • 記事公開:2015/02/26
  • 最終更新:2015/09/15

【完全版】WordPressサイトの検索結果から「ページ」を除外する方法

WordPressサイトの検索結果から「ページ」を除外する方法をご紹介します。あらゆる不具合を回避した方法です。参考にしてください。

この記事は約 4 分で読めます。

検索結果から固定ページを除外してみたが・・・

WordPressの検索機能は、デフォルトのままだと投稿と固定ページの両方が検索対象となります。今回は検索結果から固定ページを除外したいと考えました。

最初に試したのは、以下のコードをfunctions.phpに記述すること。

function SearchFilter($query) {
if (!is_admin() && $query->is_search()) {
$query->set('post_type', 'post');
}
return $query;
}
add_action( 'pre_get_posts','SearchFilter' );

このコードを記述することで、固定ページを検索結果から除外することはできましたが、思わぬ不具合が生じてしまいました。不具合が生じたのは管理画面の左側メニュー「固定ページ」にある「固定ページを検索」の部分です。

wordpress-search-2

この部分で検索を行うと、固定ページを対象に検索を行ってくれるはずなのですが、何と投稿が検索対象となっていて、固定ページを検索することができません。

上記のコードを設置した不具合のようです。

管理画面の「固定ページの検索」を使う機会はあまりありません。
このままでも良いのでしょうが、個人的にしっくりとしません。

そこで別の方法を探すことにしました。

検索結果から「ページ」を除外するならこれで決まり!

不具合を生じさせず、検索結果から固定ページを除外する方法を見つけました!
個人的にこれが決定版だと考えています。

以下のコードをfunctions.phpに記述します。

function SearchFilter($query) {
if ( !is_admin() && $query->is_main_query() && $query->is_search() ) {
$query->set( 'post_type', 'post' );
}
}
add_action( 'pre_get_posts','SearchFilter' );

参考サイト:【WordPressの「検索結果を投稿だけ」表示させる】「pre_get_posts」を使ってCodexのコードをこう書くと問題を回避できます

これで不具合を生じさせず、検索結果から固定ページを除外することができました。

まとめ

WordPressサイトの検索結果から「ページ」を除外する方法をご紹介しました。

最初のコードで不具合が確認されたときは、ちょっと焦りました。
でも、すぐに良いコードを見つけることができてよかったです。

検索結果から固定ページを除外したい場合は、参考にしてください。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 2017-07-21

    WordPressで画像のアップロード先を変更する手順

    WordPressで画像のアップロード先を変更する手順をまとめてみました。メディアからアップロードした画像の保存場所を変えたい方は、ぜひご覧ください。5分程度の作業で画像のアップロード先を変えることができます。 記事を読む

  • 2015-10-06

    【WordPress】ユーザーの総数を表示する方法

    WordPressで管理しているユーザーの総数を表示する方法をご紹介します。複数の人間で運営している場合などで、何人で運営しているかを表示したいときなどに使えるカスタマイズです。参考にしてください。 記事を読む

  • 2015-02-01

    WordPress管理画面のフッターテキストを変更する方法

    WordPress管理画面のフッターテキストを変更する方法をご紹介します。とある案件でカスタマイズ方法を勉強しましたのでシェアします。管理画面フッターのテキストを自由に変更する方法です。参考にしてください。 記事を読む

  • 2015-01-21

    カスタム投稿でAll in One SEO Packを使えるようにする方法

    ここでは、任意のカスタム投稿でAll in One SEO Packを使えるようにする方法をご紹介しています。カスタム投稿を設置したとき、All in One SEO Packの設定項目が表示されず困ったので、解決方法を探してみました。同じようにお困りの方、参考にしてください。 記事を読む

  • 2015-01-01

    WordPressの記事に閲覧制限のパスワードを設定する方法

    WoredPressには記事にパスワードを設定して閲覧制限をかける機能が標準で装備されています。記事単位でパスワードを設定できますので、特定の記事だけパスワードを設定するなど色々な使い方が考えられます。このページでは、記事にパスワードを設定する方法を解説します。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

CAPTCHA