基本的なオリジナルショートコードを作る方法
  • 基本的なオリジナルショートコードを作る方法
  • 記事公開:2015/03/12
  • 最終更新:2016/08/09

基本的なオリジナルショートコードを作る方法

簡単なオリジナルショートコードを作成する方法をご紹介。ショートコードの作成と聞くと、難しそうと思う方もいらっしゃいますが、そんなことはありません!簡単なショートコードなら1分程度で作成することができます。

この記事は約 3 分で読めます。

Wordpressのカスタマイズなら全てお任せ!

http://takayakondo.com/

WordpressのカスタマイズならWordpressカスタマイザーにお任せください!
毎月5件の限定受注。お見積もりはいつでも無料です。

ショートコードの作成は簡単です。

今回は基本的なショートコードの作成方法をご紹介します。
コツさえつかめば、ショートコードは簡単に作成できますよ。

ショートコードを作成する時は、functions.phpにコードを追記します。
以下は定型文を表示させる基本的なショートコードです。

function test() {
return 'こんにちは';
}
add_shortcode('あいさつ', 'test');

functions.phpに記述するコードです。

[あいさつ]

上記のショートコードを記述すると【こんにちは】と表示させることができます。

実に単純な処理ですが、これも立派なショートコードです。
まずは、このショートコードの基本をしっかりと押さえましょう。

上記のコードを基本に別のショートコードを作成する時は、以下を参考にしてください。

functions.phpに記述するコードの中に【test】と書かれた部分が2か所あります。
この【test】は、そのショートコード固有の識別名と考えてよいと思います。

この部分は好きな文字列を設定してください。
ただし、他のショートコードと同じ名前を設定してはいけません。

【こんにちは】の部分は、ショートコードで呼び出す内容を記述してください。
文字列だけでなく、HTMLやCSSの記述も可能です。

【あいさつ】は、そのショートコードを呼び出す箇所に記述する[]の中に入る文字列です。
この部分も好きな文字列を設定してください(固有のものでないといけません)。

自由にショートコードを作成してみましょう。
まずは、基本を抑えることが大切です。

まとめ

基本的なオリジナルショートコードを作る方法をご紹介しました。

本当に基本的な内容ですので、上級者の方には退屈な内容だったかもしれません。
もっと複雑なショートコードの作成方法は、機会を見つけて別途ご紹介します。

このコンテンツが、誰かの役に立つと幸いです。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • WordPressサイトに前後記事へのリンクを表示させる方法

    WordPressで構築したサイトに前後記事へのリンクを表示させる方法をご紹介します。記事ページの下部などでよく見かける「前の記事」「次の記事」といったナビゲーションリンクです。1分で表示できますので、参考にしてください。 記事を読む

  • プラグイン不要!WordPressサイトに自動更新されるサイトマップを作る方法

    WordPressサイトに自動更新されるサイトマップを作る方法をご紹介します。プラグインを使わない方法です。一度実装すれば、コンテンツが増えるたび自動的に反映されます。WordPressに慣れていない方でも5分程度でサイトマップを実装できます。 記事を読む

  • WordPressで構築したサイトの好きなところにGoogle Adsenseを表示させる

    WordPressで構築したサイトの好きなところにGoogle Adsenseを表示させるをご紹介します。プラグインを使わずショートコードを利用する方法です。参考にしてください。 記事を読む

  • WordPressの投稿画像に任意のclassを自動的に追加する方法

    WordPressの投稿画像に任意のclassを自動的に追加する方法をご紹介します。画像にオリジナルのクラスを追加しておけば、装飾の幅が広がるのではないでしょうか?ご興味のある方はご覧ください。3分間でマスターできます。 記事を読む

  • WordPressのパスワード保護ページをカスタマイズする方法

    WordPressのパスワード保護ページをカスタマイズする方法をご紹介します。パスワード保護ページのタイトルや本文をカスタマイズする方法です。興味のある方は、3分間だけこのコンテンツを見てください。カスタマイズ方法をマスターできます。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

CAPTCHA