【WordPress】ショートコードをテンプレートファイルに直接記述する方法
  • 【WordPress】ショートコードをテンプレートファイルに直接記述する方法
  • 記事公開:2016/01/28
  • 最終更新:-------------

【WordPress】ショートコードをテンプレートファイルに直接記述する方法

ショートコードをテンプレートファイルに直接記述する方法をご紹介します。ショートコードは本来なら投稿や固定ページに記述するものですが、テーマファイルに直接記述したいときもあります。参考にしてください。

この記事は約 2 分で読めます。

Wordpressのカスタマイズなら全てお任せ!

http://takayakondo.com/

WordpressのカスタマイズならWordpressカスタマイザーにお任せください!
毎月5件の限定受注。お見積もりはいつでも無料です。

ショートコードをテンプレートファイルに直接記述しよう。

ショートコードをテーマファイルに直接記述したいケースは以外と多くあります。
よく耳にするのは、コンタクトフォーム7のショートコードを設置したいケース。

私自身も最初にテーマファイルに設置したいと考えたのはコンタクトフォーム7のショートコードでした。当時はやり方が分からず苦労した記憶があります。

今となっては何でもないことですが、当時の私の様に困っている方もいるかも?
そんな気がしたので、今回はやり方をシェアさせていただきます。

ショートコードをテーマファイルに記述したいときは、以下の様な記述をします。

<?php echo do_shortcode('【ここにショートコードを記述】'); ?>

上記のコードをショートコードを設置したい箇所に記述すればOKです。
【ここにショートコードを記述】の部分に設置したいショートコードを記述してくださいね。

まとめ

ショートコードをテンプレートファイルに直接記述する方法をご紹介しました。

ハッキリ言って簡単です。
この機会にショートコードをテーマファイルに設置する方法を覚えてしまいましょう。

このコンテンツがどなたかのお役に立てて散ればうれしいですね。

シェアしていただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 【WordPress】プラグインを使わずにページのTOPへ戻るリンクを設置してみた。

    プアラグインを使わずに「ページのTOPへ戻るリンク」を設置する方法をご紹介します。個人的にプラグインの数は少ない方が良いと考えているので今回の作業を行ってみました。「ページのTOPへ戻るリンク」を設置したい方は、参考にしてください。 記事を読む

  • これ簡単!プラグインを使わずページネーションを実装するコード

    WordPressサイトにプラグインを使わずページネーションを実装するコードをご紹介します。プラグインを使わずにページネーションを設置したい方は参考にしてください。1分でページネーションを設置できます。 記事を読む

  • カスタムフィールドの改行を反映させたまま表示する方法

    カスタムフィールドの改行を反映させたまま表示する方法をご紹介します。カスタムフィールドのテキストエリアで改行がそのまま反映されたら便利だと思いませんか?気になる方はこのコンテンツを2分間だけ読んでください。改行を反映させる方法がマスターできます。 記事を読む

  • 【WordPress】ユーザーの総数を表示する方法

    WordPressで管理しているユーザーの総数を表示する方法をご紹介します。複数の人間で運営している場合などで、何人で運営しているかを表示したいときなどに使えるカスタマイズです。参考にしてください。 記事を読む

  • WordPressの記事に閲覧制限のパスワードを設定する方法

    WoredPressには記事にパスワードを設定して閲覧制限をかける機能が標準で装備されています。記事単位でパスワードを設定できますので、特定の記事だけパスワードを設定するなど色々な使い方が考えられます。このページでは、記事にパスワードを設定する方法を解説します。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)