WordPressを最新のバージョンにアップデートする方法
  • WordPressを最新のバージョンにアップデートする方法
  • 記事公開:2016/01/13
  • 最終更新:-------------

WordPressを最新のバージョンにアップデートする方法

WordPressを最新のバージョンにアップデートする方法をご紹介します。WordPressをアップデートする機会は多いです。アップデートしたことが無い方は参考にしてください。2分後にはWordPressを最新のバージョンにアップデートする手順をマスターできます。

この記事は約 5 分で読めます。

Wordpressのカスタマイズなら全てお任せ!

http://takayakondo.com/

WordpressのカスタマイズならWordpressカスタマイザーにお任せください!
毎月5件の限定受注。お見積もりはいつでも無料です。

WordPressが最新版であるかどうかを確認しよう!

まずは、今お使いのWordPressが最新版であるのかを確認しましょう。
WordPressの管理画面にログインしてください。

agrgerwg

管理画面のどのページでも構いません。
ページの最上部に上記画像の様な項目が表示されていますか?

この項目が表示されていれば、お使いのWordPressは最新版ではありません。
以下の手順で最新版にアップデート(更新)していきましょう。

WordPressを最新のバージョンにアップデートする手順

WordPressを最新のバージョンにアップデートする手順をご紹介します。
ここでご紹介する手順では、WordPressのアップデート前に全てのプラグインを停止させ、アップデート後にプラグインを個別に有効化していきます。

どうしてプラグインを停止させるのかというと、WordPressをアップデートした際に、利用中のプラグインが最新版のWordPressと相性が悪かった場合、重大な問題が生じる可能性があるためです。

個人的には、アップデート前にプラグインを停止する事を強くお勧めいたします。

それでは、アップデート手順を見ていきましょう。

プラグインを停止しよう。

まず、プラグインの一覧画面へ移動しましょう。

swtrwetrt

有効化されているプラグインの左端にあるチェックボックスにチェックを入れます。

面倒な方は、上記画像の赤矢印が指しているチェックボックスをチェックしてください。
全てのチェックボックスに一括でチェックを入れることが出来ます。

wtwtqw

赤矢印部分のドロップダウンメニューから【停止】を選択しましょう。
選択したら【適用】をクリックします。

これで、全てのプラグインが動作を停止しました。

WordPressをアップデートしよう。

いよいよ、WordPressをアップデートしていきます。

agrgerwg

どのページでも構いません。
上記赤枠部分にある【今すぐ更新してください。】をクリックします。

sagrweg

上記の画面に遷移したら【今すぐ更新】をクリックしてください。
こちらをクリックする事で更新が始まります。

更新が開始されたら、更新が完了するまでしばらくそのままで待ってください。

wergwerg

正常に更新が完了したら、上記の様な画面が表示されます。
これで、WordPressのアップデートは完了です。

プラグインを個別に有効化しよう。

WordPressのアップデートが完了したら、停止したプラグインを有効化していきましょう。

ewytey5ty

プラグインの有効化は、有効化したいプラグインの下部にある【有効化】をクリックします。
プラグインの有効化は個別に行いましょう。

有効化したら管理画面にエラー文が表示されたり、サイトが正常に表示されているのかを確認してください。
WordPressの最新版と相性の悪いプラグインがあれば、何か不具合が生じる可能性があります。

不具合が生じていないことを確認しながら、全てのプラグインを有効化してください。

有効化したことで不具合が生じたプラグインがあれば、使用するのを中断しましょう。
プラグインがアップデートされれば、最新版のWordPressでも使えるようになる可能性があります。

それまでは、同種のプラグインを使うなどしてください。

まとめ

WordPressを最新のバージョンにアップデートする方法をご紹介しました。

WordPressは頻繁にバージョンアップされていますので、アップデートは頻繁に必要になります。
この機会に手順をマスターしてください。

どなたかのお役に立てば幸いです。

シェアしていただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • プラグインは使わない!WordPressサイトに高品質なパンくずナビをコピペで設置する方法

    プラグインを使わずにWordPressサイトに高品質なパンくずナビをコピペで設置する方法をご紹介します。設置はコピペだけで実装可能です。興味のある方は3分間だけコンテンツを確認してみてください。 記事を読む

  • WordPress管理画面の管理バーにログアウトリンクを追加する方法

    WordPress管理画面の管理バーにログアウトボタンを追加する方法をご紹介します。サクッとログアウトしたいなと考えて管理バーにログアウトリンクを設置してみました。コピペで設置できますのでご興味のある方はどうぞ。 記事を読む

  • WordPressに新しくテーマをインストールする2つの方法

    WordPressに新しくテーマをインストールする2つの方法をご紹介します。WordPressのメリットの一つは、クオリティの高い様々なテーマが無料で利用できるところです。テーマのインストール方法をマスターして、色々なテーマをインストールしてみましょう。 記事を読む

  • 簡単だった!WordPressサイトの画像に自動的に付与されるclass等のタグを削除してみた。

    WordPressサイトの投稿に記事を挿入すると、自動的にclassやtitleなどのタグが付与されます。場合によってはこのタグは邪魔になる事ってありませんか?これらのタグを付与させないカスタマイズのご紹介です。コピペだけで実装可能です! 記事を読む

  • WordPressの投稿画面でエディタのスクロール位置を固定するなら「Preserve Editor Scroll Position」が便利!

    WordPressの投稿を下書き保存すると本文のスクロールバーが最上部まで戻ってしまい、書きかけの部分まで移動して続きを書く。これって面倒じゃないですか?今回は投稿を下書き保存しても保存した部分を表示したままにできる「Preserve Editor Scroll Position」をご紹介します。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)