ビジュアルリッチエディターを非表示にする方法
  • ビジュアルリッチエディターを非表示にする方法
  • 記事公開:2015/03/22
  • 最終更新:2015/09/14

ビジュアルリッチエディターを非表示にする方法

WordPressのビジュアルリッチエディターを非表示にする方法をご紹介します。テキストエディターしか使わない方、参考にしてください。

この記事は約 3 分で読めます。

Wordpressのカスタマイズなら全てお任せ!

http://takayakondo.com/

WordpressのカスタマイズならWordpressカスタマイザーにお任せください!
毎月5件の限定受注。お見積もりはいつでも無料です。

ビジュアルリッチエディターを非表示にしたい!

私はWordPressで記事や固定ページを作成するとき、テキストエディターをメインエディターとして使用しており、ビジュアルエディタを利用することはまずありません。

そのままにしておいても問題ないのですが、たまに誤ってエディターを切り替えてしまうなど、邪魔に感じることもあります。

そこで、メインビジュアルエディターを非表示にする方法を探すことにしました。

色々と調べてみると、いくつか方法があるようです。
一番に見つけた方法はfunctions.phpに以下のコードをコピペする方法でした。

add_filter('user_can_richedit' , create_function('' , 'return false;') , 50);

このコードをコピペするだけで、エディターの右上に表示されていた「ビジュアルリッチエディター」への切り替えリンク(タブ)が非表示になります。

このカスタマイズ方法でOKだと思ったのですが、もっと簡単な方法を発見!
管理画面にビジュアルリッチエディターを非表示にする項目が設けられていました。

erger

管理画面の【ユーザ】⇒【あなたのプロフィール】⇒【ビジュアルリッチエディターを使用しない】にチェックを入れて保存すると、ビジュアルリッチエディターが非表示になります。

管理画面にこの項目が設置されているのを、私は知りませんでした。
項目が設けられたのは、最近のバージョンアップの時だと思います。

以前にはこの項目はありませんでしたよね?
ちょっと記憶が曖昧です。

結論として、ビジュアルリッチエディターを非表示にする時は、管理画面の専用項目から非表示にしましょう。

まとめ

ビジュアルリッチエディターを非表示にする方法をご紹介しました。

ビジュアルリッチエディターをメインエディターとして利用されている方には、全く無関係な内容でしたね。テキストエディターをメインエディターとして利用している方には、参考になる内容かと思います。

どなたかのお役に立てばうれしいですね。

シェアしていただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • WordPressの「続きを読む」リンクから#more…をコピペで消してみた。

    WordPress の 「続きを読む」()を利用したとき、「続きを読む」をクリックすると、URL の末尾に #more … といったハッシュが付与されます。以前から必要ないと感じていたのでこの部分をコピペのみで削除してみました。 記事を読む

  • WordPressの記事に「最終更新日」を表示する方法

    WordPressの記事に「最終更新日」を表示する方法をご紹介します。記事の追記や訂正をしている場合、最終更新日を掲載したほうが訪問者に対して親切です。3分間だけこのコンテンツを読んでみてください。 記事を読む

  • WordPressで特定ページを表示するために使用されているテンプレートを調べる方法

    WordPressで構築したサイトの各ページがテーマのどのファイルを使っているか、簡単に確認できる方法をご紹介します。プラグイン「Show Current Template」を使えば一目瞭然!テーマをカスタマイズする方は絶対に確認してください。 記事を読む

  • functions.phpを編集したらサイトが真っ白になった時の1分でできる復旧方法

    WordPressのfunctions.phpは、編集を誤るとサイトや管理画面が真っ白になってアクセスできなくなります。そんな時の1分でできる復旧方法をご紹介します。 記事を読む

  • WordPressサイトでメンテナンスモードをプラグインを使わずに導入する方法

    WordPressサイトでプラグインを使わずに簡単なメンテナンスモードを導入する方法をご紹介します。簡単なコピペだけで実装可能ですので、興味のある方は参考にしてください。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)