WordPressのカスタムメニューでアクティブページだけ装飾を変える方法(カレント表示)
  • WordPressのカスタムメニューでアクティブページだけ装飾を変える方法(カレント表示)
  • 記事公開:2016/03/12
  • 最終更新:2016/03/13

WordPressのカスタムメニューでアクティブページだけ装飾を変える方法(カレント表示)

WPのカスタムメニューでアクティブページだけ装飾を変える方法をご紹介します。現在表示されているページがグローバルメニューの中にある場合、そのメニュー部分だけ装飾を変えることができれば、ユーザビリティの向上にも繋がります。3分だけコンテンツを読んでみてください。

この記事は約 2 分で読めます。

WordPressのカスタムメニューでアクティブページだけ装飾を変える方法

現在表示されているページがグローバルメニューの中にある場合、そのメニュー部分だけ装飾を変える方法です。例えば、以下の様な感じ・・・、

weta4wyaw

【メニュー3】のページが表示されているのであれば、

wetgwtg

【メニュー3】の部分だけ装飾が変わります。

このカスタマイズ、実はメチャクチャ簡単にできます。
jsを導入する必要がありそうに思われますが、実は必要ありません!

ただし、WordPressで構築しているサイトでカスタムメニュー機能を利用している場合だけ。

WordPressのカスタムメニューで作成したメニューは、現在表示されているページがメニューの中にある場合、その部分にデフォルトで【class=”current_page_item”】という要素を付与してくれているのです。

だとすれば、今回のカスタマイズは簡単ですよね!
CSSで【.current_page_item】に好みのデザインを定義してやれば良いだけです。

例えば、以下の様に定義してやります。

.current_page_item {
background: #ff0000;
}

この様に定義してやれば、メニュー部分の現在表示しているページの項目だけ、背景色を赤色にしてやることができます。

まとめ

WPのカスタムメニューでアクティブページだけ装飾を変える方法をご紹介しました。

アクティブページだけ装飾を変えてやれば、訪問者も自分の位置を把握しやすくなり、ユーザビリティの向上につながります。

簡単にカスタマイズできますので、このページを参考にしてカスタマイズしてみてください。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 2015-02-15

    WordPressサイトでメンテナンスモードをプラグインを使わずに導入する方法

    WordPressサイトでプラグインを使わずに簡単なメンテナンスモードを導入する方法をご紹介します。簡単なコピペだけで実装可能ですので、興味のある方は参考にしてください。 記事を読む

  • 2015-03-20

    WordPressサイトに管理者のみが観覧できるメモを書き込む方法

    WordPressサイトで管理者のみが確認できるメモを残したいと考えたことはありませんか? 管理者としてログインしている時のみサイト上で確認できるメモを作る方法をご紹介します。コピペのみで実装可能です。 記事を読む

  • 2015-01-12

    WordPressの投稿画面でエディタのスクロール位置を固定するなら「Preserve Editor Scroll Position」が便利!

    WordPressの投稿を下書き保存すると本文のスクロールバーが最上部まで戻ってしまい、書きかけの部分まで移動して続きを書く。これって面倒じゃないですか?今回は投稿を下書き保存しても保存した部分を表示したままにできる「Preserve Editor Scroll Position」をご紹介します。 記事を読む

  • 2015-01-09

    WordPressのサイドエリアに親カテゴリーのみを一覧で表示させる方法

    今回はWordPressでカテゴリーの一覧を表示するとき、親カテゴリのみを一覧で表示する方法をご紹介します。カテゴリー階層が複雑なサイトを制作している中で、親カテゴリーのみを表示する方法が必要になりました。忘れないうちに勉強したことをメモっておきます。 記事を読む

  • 2015-03-11

    【WordPress】コピーライトの年号を自動更新する

    作成したサイトのフッターにコピーライトを記述する機会は多いと思います。WordPressなら、簡単なカスタマイズでコピーライトの年号を自動更新することができるのです。今回はそんなカスタマイズをご紹介します。 記事を読む

コメントを残す


(必須)

CAPTCHA