WordPressのカスタムメニューでアクティブページだけ装飾を変える方法(カレント表示)
  • WordPressのカスタムメニューでアクティブページだけ装飾を変える方法(カレント表示)
  • 記事公開:2016/03/12
  • 最終更新:2016/03/13

WordPressのカスタムメニューでアクティブページだけ装飾を変える方法(カレント表示)

WPのカスタムメニューでアクティブページだけ装飾を変える方法をご紹介します。現在表示されているページがグローバルメニューの中にある場合、そのメニュー部分だけ装飾を変えることができれば、ユーザビリティの向上にも繋がります。3分だけコンテンツを読んでみてください。

この記事は約 2 分で読めます。

Wordpressのカスタマイズなら全てお任せ!

http://takayakondo.com/

WordpressのカスタマイズならWordpressカスタマイザーにお任せください!
毎月5件の限定受注。お見積もりはいつでも無料です。

WordPressのカスタムメニューでアクティブページだけ装飾を変える方法

現在表示されているページがグローバルメニューの中にある場合、そのメニュー部分だけ装飾を変える方法です。例えば、以下の様な感じ・・・、

weta4wyaw

【メニュー3】のページが表示されているのであれば、

wetgwtg

【メニュー3】の部分だけ装飾が変わります。

このカスタマイズ、実はメチャクチャ簡単にできます。
jsを導入する必要がありそうに思われますが、実は必要ありません!

ただし、WordPressで構築しているサイトでカスタムメニュー機能を利用している場合だけ。

WordPressのカスタムメニューで作成したメニューは、現在表示されているページがメニューの中にある場合、その部分にデフォルトで【class=”current_page_item”】という要素を付与してくれているのです。

だとすれば、今回のカスタマイズは簡単ですよね!
CSSで【.current_page_item】に好みのデザインを定義してやれば良いだけです。

例えば、以下の様に定義してやります。

.current_page_item {
background: #ff0000;
}

この様に定義してやれば、メニュー部分の現在表示しているページの項目だけ、背景色を赤色にしてやることができます。

まとめ

WPのカスタムメニューでアクティブページだけ装飾を変える方法をご紹介しました。

アクティブページだけ装飾を変えてやれば、訪問者も自分の位置を把握しやすくなり、ユーザビリティの向上につながります。

簡単にカスタマイズできますので、このページを参考にしてカスタマイズしてみてください。

シェアしていただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

著者:とあるWEBディレクター

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に7年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • WordPressのカテゴリーIDを利用してカテゴリー単位でアイコンやデザインを変える方法

    WordPressのカテゴリーIDを利用してカテゴリー単位でアイコンやデザインを変える方法をご紹介します。プラグインを使わずにコピペだけでカスタマイズ可能です。参考にしてください。 記事を読む

  • 【WordPress】テーマフォルダの画像を呼び出すときの画像パスを短くする方法

    WordPressのテーマファイルに設置した画像を投稿や固定ページ内に掲載しようとすると、どうしても画像パスが長くなってしまいます。今回はfunctions.phpを編集して画像パスを短くする方法をご紹介します。 記事を読む

  • WordPressで自動的に記事のQRコードを生成する方法

    WordPressで自動的に記事のQRコードを生成する方法をご紹介します。記事を投稿するだけでその記事のQRコードが自動生成されます。コピペだけで実装できますので、気になる方は参考にしてください。 記事を読む

  • wordpressのリビジョンを停止・回数制限する方法

    wordpressのリビジョン機能を停止あるいは制限する方法をご紹介します。リビジョンがデータベースの容量を圧迫する前に、このコンテンツを参考に対策を立ててください。対策に必要な時間は1分です。 記事を読む

  • 簡単だった!WordPressサイトの画像に自動的に付与されるclass等のタグを削除してみた。

    WordPressサイトの投稿に記事を挿入すると、自動的にclassやtitleなどのタグが付与されます。場合によってはこのタグは邪魔になる事ってありませんか?これらのタグを付与させないカスタマイズのご紹介です。コピペだけで実装可能です! 記事を読む

コメントを残す


(必須)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)